サービス業界のM&A

サービス業界とは、人々のニーズや求めに応じて奉仕をする業種をまとめた言葉で、様々な業種を内包しています。例えばエステや美容室などの接客業、ホテル・旅館などの宿泊業などがイメージしやすいと思います。他にも、鉄道・バス・タクシーなどの旅客業や電気・ガス・水道などのインフラ産業、弁護士や税理士などの士業や保険・保証サービス、銀行などさまざまな業種が含まれます。本記事では、サービス業界のニュースや事例、最新のM&A動向などをご紹介します。

更新:

サービス業界の
譲渡・売却を検討
サービス業界の
買収を検討

目次

サービス業とは?

サービス業という言葉からどのような仕事を連想するでしょうか? 私たちの暮らしの身近な存在であるレストランやアパレル販売店員などの対人接客業をイメージする方が多いかもしれませんが、サービス業は接客業よりも広い概念であり、イコールではありません。
サービス業には様々な定義があり、明確な定義が決まったものがあるわけではありません。 そもそも、サービス(service)とは、(他者に対する)奉仕、役に立つこと、有用、助け、尽力、といった意味がありますので、広義には人々のニーズや求めに応じて奉仕をする業種をサービス業と定義することができます。この定義からはコンサルタントがイメージしやすいですが、例えば法律問題で困っている人を助ける弁護士、電気ガス水道といった生活基盤を支えるインフラ産業、旅先での宿泊場所・飲食の提供をする宿泊業、食事や場所を提供する飲食業など、様々な産業が当てはまります。
また、上記と同じく広い概念ですが「何に対して対価を得るのか」という視点では、製品(モノ)ではなく「役務」を提供する業務のことをサービス業と呼びます。この場合は、製造業以外の全ての産業がサービス業に当てはまります。

総務省では、日本標産業分類として日本の産業を大きく20種類に分類しています。ここでは、製造業、建設業と並んで、例えば情報通信業、金融業、教育・学習支援業、運送業といった(広義の)サービス業が細分化されています。
廃棄物処理業、機械修理業、労働者派遣業、政治・経済や宗教などの各種団体を含む「サービス業(他に分類されないもの)」も一つの産業分類とされており、狭義にはこれをサービス業と呼ぶこともあります。

このように、どう定義するかによって具体的なサービス業の例も変わって来ます。
当社では複数のサービス業でのM&A成約実績がございます。当社サイトではサービス業について下記区分に分け、各業種ごとのM&Aや事業承継における特徴や事例などを取り上げています。

当社で取り扱うサービス業のM&A

サービス業界の
譲渡・売却を検討
サービス業界の
買収を検討

サービス業界の
M&A成功事例インタビュー

サービス業界の成功事例インタビューを表示します。

M&A成功事例インタビュー一覧

おすすめのM&A資料

日本M&Aセンターが手掛けたM&Aの成功事例やインタビュー、当社が提供するサービスを解説した資料など、事業承継や事業戦略に役立つ資料をダウンロードいただけます。

サービス業界の
セミナー情報

サービス業界のセミナー情報を表示します。

M&A・事業承継セミナー一覧

サービス業界の
M&A仲介実績

サービス業界の案件情報を表示します。

時期 譲渡会社 譲受け会社
2022年3月 タクシー
関西
旅行業
関西
2022年3月 セールスプロモーション
関西
印刷業
関西
2022年3月 建設関連サービス
関西
建設関連サービス
関西
2022年3月 エネルギー
北海道・東北
エネルギー
北海道・東北
2022年2月 理美容
関西
スポーツ
関西

M&A仲介実績一覧

サービス業界の
M&Aニュース

サービス業界のM&Aニュースを表示します。

M&Aニュース一覧

サービス業界の
譲渡・売却を検討
サービス業界の
買収を検討

業界別M&A・事業承継の動向

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。

サービス業界の
譲渡・売却を検討
サービス業界の
買収を検討
サービス業界の
譲渡・売却を検討
サービス業界の
買収を検討