東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

飲食店業界のM&A

飲食店業界には、レストラン、料亭、中華料理店、ラーメン店、居酒屋、そば・うどん、喫茶店、ファーストフード店、バー、ナイトクラブなどを運営する事業所が含まれています。
大手企業の中で例を挙げると、ゼンショーホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、スターバックスコーヒー ジャパン、すかいらーく、あみやき亭、壱番屋、木曽路、コロワイドなどを本サイトではこの業界に分類しています。

日本M&Aセンターは飲食店業界のM&A支援実績が豊富です。

飲食店業界の現状

[市場環境]

飲食店業界は市場縮小傾向に歯止めがかからず、倒産件数も増加しており、“業界再編”への対応が急務である。

飲食店業界動向
  • 少子高齢化による人口減という日本社会の構造的要因がある
  • 類似業態が増加し、競争は更に激化!生き残りが困難な状況になってきている
  • 景気低迷や法改正により、家計の支出は外食から中食へシフトしている

大手・中小企業を問わず、「同業買収による市場占有力の強化」「既存の事業ドメインや業態を越える多角化」 などの企業連携による事業シナジー・付加価値創出の流れは、飲食店業界でますます加速すると予想される。

飲食店業界におけるM&A活用のメリット

[譲渡側のM&Aのメリット]

  • 資本強化
  • 後継者問題の解決
  • 人材の確保

[譲受側のM&Aのメリット]

  • 短期間での店舗数拡大
  • 規模の経済
  • 業態の多様化

飲食店業界においてM&Aを実行する際のポイント

  • コスト構造(FL)
  • 出店立地

飲食店業界の注目案件情報

譲渡飲食店業界の譲渡希望案件

  • No
  • 業種/備考
  • 直近売上高
  • 所在地エリア
  •  
  • 過去マスメディアでも取材を受けているFC店舗。内装、メニューに特色あり。売上は3期連続増加中。
  •  
  • 多くのメディアで取り上げられる有名ラーメン店の経営。食べログの評点も高い。
  • 9887
  • 居酒屋FC(複数店運営)
  • 1億円程度/店舗
  • 関西
  • 案件問合せ
  •  
  • 人口が多いエリアに展開しており、売上が安定している。エリア最大級の座席数を誇り、地域での認知度も高いため、宴会需要を取り込むことができる。

その他飲食店業界のM&A譲渡希望案件がございます。

譲受け飲食店業界の譲受けニーズ情報

  • No
  • 業種/備考
  • 直近売上高
  • 所在地エリア
  •  
  • 1448
  • 飲食店
  • 規模は問わない
  • 大阪・京都・名古屋
  • 案件問合せ
  •  
  • 中華以外の飲食店を希望
  •  
  • 直営のラーメン店を希望
  •  
  • 30店舗以上の飲食店を持つ企業を希望
  •  
  • フードコートに出店している企業を希望
  •  
  • 1店舗から検討可。ハイクオリティな店舗が望ましい。
  •  
  • 東京・名古屋の飲食店(居酒屋・カフェ他)で複数店舗を展開している企業を希望
  •  
  • 首都圏の地域に根差した飲食店・居酒屋を希望
  •  
  • 牛、豚が中心食材となる飲食店経営会社を希望
  •  
  • 路面店、駅徒歩2~3分以内、25~30坪程度の店舗を希望
  •  
  • 大阪、神戸で2~3店舗展開している居酒屋、喫茶店などの外食店舗を希望。

その他飲食店業界のM&A譲受けニーズ情報がございます。

飲食店業界における日本M&AセンターのM&A仲介実績

日本M&Aセンターは飲食店業界のM&Aで豊富な実績がございます。

  • 譲渡会社
  • 譲受け会社
  • スキーム
料亭
東海・北陸
旅客運送
関西
株式譲渡
2016年9月
飲食店
関東
不動産売買
北海道・東北
株式譲渡
2016年6月
飲食店
関東
飲食店
関東
株式譲渡
2016年5月
食品小売
九州・沖縄
飲食店
九州・沖縄
会社分割
2016年4月
飲食店
関東
飲食店
関東
株式譲渡
2016年3月

上記以外にも多数の飲食店業界のM&A仲介実績がございます。

飲食店業界のM&Aニュース

飲食店業界におけるM&A成功事例(日本M&Aセンター仲介案件)

譲渡会社:U社

とんかつ店経営

関東

選択と集中

譲受け会社:S社

とんかつ製造業

中国・四国

川下展開

譲渡企業U社は関東エリアにおいて、とんかつ店を複数展開していました。経営状態は良好でありながらも、社内のリソースを主力業態に集中すべく、株価が高く出やすい業績が良い状態で、とんかつ事業を切り出したM&Aを決断いたしました。

譲受け企業S社は、養豚業をきっかけに現在は冷凍とんかつの製造業として堅調な業績推移を果たしている企業でした。エンドユーザーへ自社製品を直接届けたい、そこから得られる顧客の反応をもとに、自社の商品開発を更に強化していきたいとの想いから、本M&Aが成立しました。

飲食店業界の経営者様向けM&Aセミナー実績

2014年4月開催
外食業界の経営者のための無料相談会

M&A・事業承継に関する無料相談受付中(秘密厳守)

日本M&Aセンターの業界別専門コンサルタントが、あなたのM&Aを支援します。
M&Aについて、ぜひ日本M&Aセンターにご相談下さい。秘密は厳守いたします。
また譲受け希望の方は登録もできます。

無料相談申込み

0120-03-4150