東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

電気通信工事業界のM&A

電気工事業界には、送電線、電灯、電力機器など、電気関連(通信・空調関係を除く)の設備工事を請負う事業が含まれています。通信工事業界には、電話回線や放送線、光回線などの通信設備に関する工事を請負う事業が含まれています。
大手企業の中で例を挙げると、協和エクシオ、コムシスホールディングス、ミライト・ホールディングス、関電工、きんでん、中電工などを本サイトではこの業界に分類しています。

日本M&Aセンターは電気通信工事業界のM&A支援実績が豊富です。

電気通信工事業界におけるM&A活用のメリット

[譲渡側のM&Aのメリット]

  • 管・空調工事やビルメンなどの隣接業界の大手中堅とグループを形成することにより、顧客にワンストップサービスを提供できる
  • 社員の雇用を守れる
  • スムーズに後継者問題を解決し、ハッピーリタイアができる

[譲受側のM&Aのメリット]

  • 他地域への進出
  • 新しい顧客の獲得
  • 営繕系の隣接業務への新規進出

電気通信工事業界においてM&Aを実行する際のポイント

  • 未成工事支出金の資産性、レガシーコスト、直請・下請比率、一社偏重、過去の受注調整 など

電気通信工事業界の注目案件情報

譲渡電気通信工事業界の譲渡希望案件

  • No
  • 業種/備考
  • 直近売上高
  • 所在地エリア
  •  
  • 業歴の長い老舗企業。取引先多数。
  •  
  • 地元密着型で官公庁を中心とした安定的な取引先を保有。1級電気施工管理士の資格保有者が多数在籍。

その他電気通信工事業界建設・土木・工事業界のM&A譲渡希望案件がございます。

譲受け電気通信工事業界の譲受けニーズ情報

  • No
  • 業種/備考
  • 直近売上高
  • 所在地エリア
  • 1862
  • 一般電気工事業
  • 規模は問わない
  • 関東・関西
  • 案件問合せ
  •  
  • 一般電気工事業者を希望
  • 1863
  • 電気配線工事業
  • 規模は問わない
  • 関東・関西
  • 案件問合せ
  •  
  • 電気配線工事業者を希望
  • 1864
  • 電気通信工事業
  • 規模は問わない
  • 関東・関西
  • 案件問合せ
  •  
  • 電気通信工事業者を希望
  •  
  • 一般電気工事業を希望
  •  
  • 小規模の電気工事会社を希望
  • 1900
  • 一般電気、給排水・衛生設備工事業
  • 規模は問わない
  • 関東・関西
  • 案件問合せ
  •  
  • 一般電気工事業、給排水・衛生設備工事業を希望
  • 1955
  • 一般電気工事業
  • 規模は問わない
  • 東北、関東
  • 案件問合せ
  •  
  • 屋内の電気工事に特化した企業を希望。
  • 1976
  • 一般電気工事業、一般設備工事業
  • 規模は未定
  • 関東
  • 案件問合せ
  •  
  • 工場の冷暖房設備や管工事、もしくは近接の業態だと尚良い。
  • 1982
  • 一般電気工事業、一般管工事業
  • 3億円~10億円
  • 関東
  • 案件問合せ
  •  
  • 商圏拡大が見込める企業を希望。
  •  
  • 水処理施設の電気工事を行う企業を希望。
  • 2012
  • 電気通信工事業、土木工事業
  • 3億円以下
  • 関東
  • 案件問合せ
  •  
  • 周辺事業への参入を図りたい。

その他電気通信工事業界建設・土木・工事業界のM&A譲受けニーズ情報がございます。

電気通信工事業界における日本M&AセンターのM&A仲介実績

日本M&Aセンターは電気通信工事業界建設・土木・工事業界のM&Aで豊富な実績がございます。

  • 譲渡会社
  • 譲受け会社
  • スキーム
建築工事
東海・北陸
建物売買
東海・北陸
株式譲渡
2016年9月
金属製屋根工事
東海・北陸
電気機械器具卸売
東海・北陸
株式譲渡
2016年9月
工事
関東
建設工事
関東
株式譲渡
2016年9月
一般管工事
北海道・東北
内装工事
北海道・東北
株式譲渡
2016年9月
電気機械器具卸売
関東
建築リフォーム工事
関東
株式譲渡
2016年9月

上記以外にも多数の電気通信工事業界建設・土木・工事業界のM&A仲介実績がございます。

電気通信工事業界のM&Aニュース

電気通信工事業界におけるM&A成功事例(日本M&Aセンター仲介案件)

譲渡会社:E社

電気工事

関東

生き残り戦略、隣接業界への拡大

譲受け会社:F社

空調・衛生設備工事

関東

隣接業界への拡大、勝ち残り戦略

譲渡側E社は業暦50年あまりの老舗電気工事会社。親族内での後継者候補が社内で育っていたものの、次の50年をどう生き残るかを模索する中で、隣接他業態とのアライアンスが必要との決断をし、M&Aを検討していた。

一方、譲受側F社は空調・衛生設備工事をメインとしている。総合設備工事会社へ飛躍するため、電気工事業の取り込みを考えており、E社とのM&A実行に至った。

電気通信工事業界の経営者様向けM&Aセミナー実績

2013年6月開催
電気工事業・管工事業の経営者様向けM&Aセミナー

M&A・事業承継に関する無料相談受付中(秘密厳守)

日本M&Aセンターの業界別専門コンサルタントが、あなたのM&Aを支援します。
M&Aについて、ぜひ日本M&Aセンターにご相談下さい。秘密は厳守いたします。
また譲受け希望の方は登録もできます。

無料相談申込み

0120-03-4150