日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

調剤薬局業界のM&A

日本M&Aセンターは調剤薬局業界のM&A支援実績が豊富です。

M&A活用のメリット

調剤薬局業界におけるM&A活用のメリットをご紹介します。

譲渡側のメリット
  • 後継者問題の解決
  • 薬剤師の確保
  • 仕入れメリットの享受
譲受け側のメリット
  • 規模の経済

M&Aを実行する際のポイント

調剤薬局業界でM&Aを実行する際のポイントをご紹介します。

  • 在庫管理・評価
  • 薬剤師の状況(人数・年齢・給与等)

注目案件情報

調剤薬局業界の案件情報を表示します。

譲渡希望案件

  • 9980 調剤薬局 4億円程度 甲信越

    技術料は月額4百万円。

  • 9987 調剤薬局 1億円以上 関東

    【商談中】集中率60%以下

譲受け希望案件

  • 1943 調剤薬局 埼玉 規模は未定

    商圏拡大が見込める企業を検討したい。

  • 1946 調剤薬局 全国 規模は問わない

    処方箋枚数1000枚/月以上で薬剤師が確保できる調剤薬局を希望。譲受後は屋号変更や経営への参加はしない方針。

  • 1954 調剤薬局 関東 規模は問わない

    神奈川を第一に関東圏内の調剤薬局を検討。薬剤師派遣、治験業も検討。

  • 2002 調剤薬局 関東 規模は問わない

    商圏拡大が見込める企業を希望。

  • 2003 調剤薬局 関東 規模は問わない

    商圏拡大が見込め、面展開が可能な企業を希望。

  • 2004 調剤薬局 中国 規模は問わない

    商圏拡大、周辺事業への参入の見込める企業を希望。

  • 2005 調剤薬局 関東、東海、九州 1億円以上

    商圏拡大、周辺事業への参入の見込める企業を希望。

  • 2006 調剤薬局 中国 規模は問わない

    薬剤師の確保しやすい地域であれば規模を問わず検討。

  • 2007 調剤薬局 中国 規模は問わない

    広島県内の企業であれば、規模を問わず検討。

  • 2008 調剤薬局 中国 規模は問わない

    広島県内の企業であれば、規模を問わず検討。

M&A仲介実績

調剤薬局業界の案件情報を表示します。

時期 譲渡会社 譲受け会社
2018年6月 調剤薬局
関東
調剤薬局
関東
2018年5月 調剤薬局
関東
調剤薬局
九州・沖縄
2018年5月 調剤薬局
関西
調剤薬局
関西
2018年4月 調剤薬局
関東
調剤薬局
関東
2018年4月 調剤薬局
関東
調剤薬局
関東

M&A成功事例インタビュー

調剤薬局業界の成功事例インタビューを表示します。

セミナー情報

調剤薬局業界のセミナー情報を表示します。

M&Aニュース

調剤薬局業界のM&Aニュースを表示します。

調剤薬局業界について

調剤薬局業界には、医療機関の処方に基づいて医療用医薬品を販売する事業者の業界です。
大手企業の中で例を挙げると、アインファーマシーズ、日本調剤、クオール、総合メディカル、メディカルシステムネットワークなどを本サイトではこの業界に分類しています。

M&A・事業承継に関する無料相談受付中(秘密厳守)

日本M&Aセンターの業界別専門コンサルタントが、あなたのM&Aを支援します。 M&Aについて、ぜひ日本M&Aセンターにご相談下さい。秘密は厳守いたします。また譲受け希望の方は登録もできます。

無料相談

0120-03-4150

サービス

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。