M&Aニュース

日清紡HD(3105)の連結子会社JRCモビリティ、大手自動車メーカーの車載機器の開発支援を行うRBI GmbHとLEAS GmbHを買収、完全子会社化

日清紡ホールディングス株式会社(3105)の連結子会社であるJRCモビリティ株式会社(東京都中央区)は、ドイツの現地法人RBI GmbH(ドイツ・ハイムスハイム)とLEAS GmbH(ドイツ・ハイムスハイム)を買収し、完全子会社化することを決定した。

日清紡HDは、「環境・エネルギーカンパニー」グループとして、「モビリティ」「インフラストラクチャー&セーフティー」「ライフ&ヘルスケア」の3つの戦略的事業を展開している。
JRCモビリティは、輸入車に搭載するETC車載器を製造・販売を行い、高度な情報通信技術分野で多くの実績と強みを持つ。

RBI GmbHは、大手自動車メーカーのインフォテイメント関連車載機器の開発支援を展開。LEAS GmbHは、車載器の組立・ロジスティクスを行っている。

現在、自動車業界はCASE(コネクティッド、自動化、シェアリング、電動化)という新たな領域で技術革新が進んでいる。
本件により、日清紡HDは、モビリティ領域のITS事業の拡大・成長を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。