M&Aニュース

「子会社」に関連するM&Aニュース一覧

東京ガス、米国の系統用蓄電池事業の取得、子会社設立

東京瓦斯株式会社(9531)は、米国の系統用蓄電池開発事業者であるCleanCapitalPartners,LLC社(米国テキサス州)が米国テキサス州で開発を進めている最大出力174MWの系統用蓄電池事業「Longbow蓄電池事業」を取得することを決定した。本事業の取得にあたり、米国における子会社(TGLongbowHoldings,LLC及びその傘下の子会社)を設立し、当該子会社を通じて本事業を

エムティジェネックス、アイテックを子会社化へ

エムティジェネックス株式会社(9820)は、有限会社アイテック(京都府京都市)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。エムティジェネックスは、森トラスト株式会社が所有する駐車場の運営管理やビルメンテナンスを手掛けている。事業領域・事業エリアの拡大と、新規顧客開拓を目的としたM&Aを重要な成長戦略とし取り組んでいる。アイテックは、西日本広域にて、商業施設や病院、物流倉庫、工場などの電気配線

ライトアップ、AKARIの株式取得、子会社化へ

株式会社ライトアップ(6580)は、株式会社AKARI(福岡県福岡市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。ライトアップは、中小企業向けに総合経営支援やWeb活用マーケティング支援を行っている。AKARIは、福岡・東京に拠点を持ち、様々な施設にエアコンを始めとした空調設備を提案・施工する住宅設備機器販売・施工会社。本件によりライトアップは、課題としていた対面営業力の強化と、福岡を中心とした九

富士通、新光電気工業をJICに売却へ

富士通株式会社(6702)は、連結子会社である新光電気工業株式会社(長野県長野市)を、官民ファンドの株式会社産業革新投資機構(以下、JIC)に売却すると発表した。JICは、大日本印刷株式会社(7912)・三井化学株式会社(4183)と共同で、TOBなどを通じ全株式の取得と非上場化を目指す。買収総額はおよそ6,850億円となる見通し。富士通は、コンピュータ機器や通信システム、情報処理システムなど手掛

アクシアル リテイリング、連結子会社間で吸収合併へ

アクシアルリテイリング株式会社(8255)は、連結子会社間の吸収合併を決定した。株式会社フレッセイ(群馬県前橋市)を吸収合併存続会社、力丸流通サービス株式会社(群馬県前橋市)を吸収合併消滅会社とする吸収合併方式。アクシアルリテイリングは、新潟県を地盤としてグループにて食品スーパーマーケット事業を行っている。フレッセイはスーパーマーケット業、力丸流通サービスは清掃業を行っている。本合併によりアクシア

エン・ジャパン、新設分割によりエンSX事業を新設子会社に承継へ

エン・ジャパン株式会社(4849)は、新設分割によりエンSX事業を新たに設立するエンSX株式会社(東京都新宿区)に承継させることを決定した。【承継する事業概要】エンSX事業(エン・ジャパンにて体系化された生産性向上・セールスメソッドの提供による業績向上支援事業)エン・ジャパンを分割会社とし、本新設分割により設立される新設会社を承継会社とする新設分割方式であり、新設会社はエン・ジャパンの完全子会社と

マイネット、吸収分割によりスポーツDX事業を連結子会社OneSports NEXTに承継へ

株式会社マイネット(3928)は、ファンタジースポーツ等のスポーツDX事業を、連結子会社である株式会社OneSportsNEXT(東京都港区、以下OSN社)に承継させることを決定し、OSN社と吸収分割契約を締結することを決定した。マイネットを分割会社、OSN社を承継会社とする吸収分割方式。マイネットは、ゲームサービス事業、スポーツDX事業を行う。OSN社は、スポーツDX事業を行う。マイネットは、本

トランスジェニック、子会社と孫会社間で吸収合併を実施へ

株式会社トランスジェニック(2342)は、連結子会社である株式会社新薬リサーチセンター(東京都千代田区)が、孫会社である株式会社安評センター(静岡県磐田市)を吸収合併すると発表した。新薬リサーチセンターを存続会社、安評センターを消滅会社とする吸収合併方式。合併会社の商号は「株式会社トランスジェニック」。現トランスジェニックの商号は、2024年10月1日付で「株式会社トランスジェニックグループ」に変

ヒビノ、エヌジーシーの連結子会社化に向け株式譲渡契約を締結へ

ヒビノ株式会社(2469)は、株式会社エヌジーシー(東京都江東区)の株式を取得し連結子会社化することを決定し、エヌジーシーの株主との間で株式譲渡契約を締結した。ヒビノは、音響・映像機器等の販売・施工、建築音響に関する設計・施工、コンサート・イベントの音響・大型映像サービスを行っている。エヌジーシーは、業務用映像機器の販売・システム設計・施工・メンテナンスを行っている。ヒビノは、グループとエヌジーシ

堺化学工業、「簸性硫酸バリウム」事業を子会社の大崎工業に承継へ

堺化学工業株式会社(4078)は、会社分割(吸収分割)により「簸性硫酸バリウム」事業を、連結子会社である大崎工業株式会社(大阪府堺市)に承継させることを決定した。堺化学工業を分割会社とし、大崎工業を承継会社とする吸収分割方式。堺化学工業は、酸化チタン製品や樹脂添加剤などの化学工業製品および感冒薬などの医薬品の製造を行っている。大崎工業は、無機・有機化学製品の製造販売ならびに各種受託生産、交通安全資

フジクラ、会社分割により子会社フジクラ・ダイヤケーブルに導体事業を承継へ

株式会社フジクラ(5803)は、導体事業(電気銅等の材料調達、銅荒引線及び銅線販売)を、連結子会社である株式会社フジクラ・ダイヤケーブル(東京都千代田区、以下FDC)に会社分割により承継する方針を決定した。本会社分割は、フジクラを分割会社としFDCを承継会社とする吸収分割方式。フジクラは、電線・ケーブル、光ファイバ・ケーブル、情報通信機器・部品、電子機器・部品、電装品・部品等の製造・販売を行ってい

テンダ、リーサコンサルティングを子会社化へ

株式会社テンダ(4198)は、リーサコンサルティング株式会社(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。テンダは、クラウドサービスをはじめ、スマートフォンのソーシャルゲーム・ソーシャルアプリ開発、Webシステム・モバイルサイト開発を行っている。リーサコンサルティングは、システム開発、ソフトウェア販売、労働者派遣、飲食店の企画、経営およびコンサルティングを行っている。テンダは、リーサ

EduLab、テストセンター運営のサクセススペースなど2社を子会社化へ

株式会社EduLab(4427)は、サクセススペース株式会社(東京都渋谷区、以下SS社)および有限会社システムサポートアンドコンサルティング(広島県広島市、以下SAC社)の両社の全株式を取得し、子会社化するため、株式譲渡契約の締結を決定した。サクセススペース(SS社)は、テストセンター運営業務を行っている。システムサポートアンドコンサルティング(SAC社)は、SS社の管理業務を行っている。EduL

フジ、マックスバリュ西日本ほか完全子会社を吸収合併へ

株式会社フジ(8278)は、株式会社フジ・リテイリング(愛媛県松山市)およびマックスバリュ西日本株式会社(広島県広島市)を吸収合併するため、吸収合併契約の締結を決定した。フジを存続会社、フジリテイリングおよびマックスバリュ西日本を消滅会社とする吸収合併方式で、フジリテイリング及びマックスバリュ西日本は解散する。フジは、グループ経営管理事業および資産管理事業を行っている。フジリテイリングは総合小売業

QLSホールディングス傘下のエルサーブ、AKより障がい者グループホーム事業を譲受

株式会社QLSホールディングス(7075)の完全子会社である株式会社エルサーブ(大阪府大阪市)は、株式会社AK(沖縄県那覇市)の障がい者グループホーム事業「g-port」を譲受ける。QLSホールディングスは、介護支援事業、保育所・託児所・こども園・学童クラブの運営等を行うグループの持株会社。エルサーブは、障がい福祉サービス事業、保育事業を行う。AKは、障がい者グループホーム事業、農園事業を行う。Q

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード