M&Aニュース

メタウォーター(9551)、人事評価クラウド事業のあしたのチームの第三者割当増資により株式を取得

メタウォーター株式会社(9551)は、株式会社あしたのチーム(東京都中央区)の第三者割当増資を引き受け、株式を取得した。

電気・ガス・水道業界のM&A

メタウォーターは、「プラントエンジニアリング事業」と「サービスソリューション事業」行っていて、「働きたい会社No.1」の早期実現を目指している。そのためサテライトオフィスやITインフラなどのハード面の整備のみならず、評価制度や報酬制度に係るソフト面での仕組みづくりなどの改革が必要としている。

あしたのチームは、AIを実装したクラウド型人財マネジメントプラットフォームを自社で開発・提供、国内シェアNo.1の人事評価クラウド事業を展開している。

本件により、メタウォーターは、、働き方改革をさらに加速・拡充させるとともに、あしたのチームとシナジー効果創出を目指す。

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・第三者割当増資」に関連するM&Aニュース

メタウォーター、オランダの水処理エンジニアリング会社RWB社の全株式取得、子会社化

メタウォーター株式会社(9551)は、RoodWitBlauwHoldingB.V.(オランダアルメロ市、RWB社)の全株式を取得した。取得割合は、24.7%から100%取得となる。メタウォーターは、浄水場・下水処理場・ごみ処理施設向け設備等の設計・建設、各種機器類の設計・製造・販売、補修工事、運転管理等の各種サービスの提供している。RWB社は、オランダをはじめ、ドイツ、ベルギー、ノルウェー、スウ

メタウォーター (9551)、米国の水処理機器供給会社Wigen Companies, Inc.の全株式を取得

メタウォーター株式会社(9551)は、米国法人であるMETAWATERUSA,INC.(MUSA社)を通じて、WigenCompanies,Inc.(米国・ミネソタ州、Wigen社)の全株式を取得した。メタウォーターは、浄水場・下水処理場をはじめとする設備などの機器類の設計・建設、及び各種サービスの提供を行っている。Wigen社は、米国の水処理機器供給会社。上水、民需および再生水向けの膜ろ過技術や

メタウォーター(9551)、循環型農業「アクアポニックス」を展開するプラントフォームの株式取得

メタウォーター株式会社(9551)は、株式会社プラントフォーム(新潟県長岡市)の株式を第三者割当増資により取得する。メタウォーターは、浄水場・下水処理場をはじめとする設備などの機器類の設計・建設、及び各種サービスの提供を行っている。プラントフォームは、魚と植物を同時に育てる循環型農業「アクアポニックス」を展開。アクアポニックスは、下水処理場の未利用地の有効利用、余剰エネルギーの利活用という観点だけ

メタウォーター(9551)、米国水処理エンジニアリングのAqua-Aerobic Systems, Inc.を子会社化

メタウォーター株式会社(9551)は、米国子会社であるMETAWATERUSA,INC(MUSA)を通じて米国の水処理エンジニアリング会社であるAqua-AerobicSystems,Inc.(アクアエアロビックシステムズインク、AAS)およびその子会社を買収し、完全子会社化することを決定した。買収価額は概算104億円。メタウォーターグループは、市場拡大が見込まれる欧米エリアでの事業拡大に注力して

「株式譲渡・第三者割当増資」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード