M&Aニュース

「第三者割当増資」に関連するM&Aニュース一覧

エクソソーム創薬のEXORPHIA、慶應イノベーション・イニシアティブから2億円の資金調達を実施

株式会社EXORPHIA(東京都千代田区)は、株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ(東京都港区)が運営するファンドを引受先とする第三者割当増資により2億円の資金調達を実施した。累計調達額は6億円。EXORPHIAは、エクソソーム※創薬スタートアップ企業。活性を損なうことなくエクソソームを高純度に濃縮・精製し、特性解析するプラットフォーム技術「INPACT-EV™」を開発した。※エクソソーム:

LINEからハイヤーを呼べる「VIPハイヤー配車」運営のライトマークス、1億円超の資金調達実施

株式会社ライトマークス(東京都渋谷区)は、KSKAngelFundLLC(アメリカ・カリフォルニア州、KSK)から、第三者割当増資による1億円超の資金調達を実施した。ライトマークスは、LINE公式アカウントから手軽にハイヤーを呼べる「VIPハイヤー配車」を運営している。KSKは、サッカー選手/監督である本田圭佑氏が手掛ける個人ファンド。今回の調達資金を活用し、ライトマークスは、「VIPハイヤー配車

シニア向けキャリア支援事業を行うエイジレス、約1.1億円の資金調達を実施

株式会社エイジレス(東京都渋谷区)は、複数の投資引受先から、第三者割当増資による約1.1億円の資金調達を実施した。【主な引受先】・EastVentures(イーストベンチャーズ4号投資事業有限責任組合)・NOW(FounderFoundry2号投資事業有限責任組合)・SkylandVentures(SkylandVentures4号投資事業有限責任組合)・太田雄貴氏(IOC委員、北京五輪フェンシン

ESG経営推進クラウドを提供するシェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達を実施

シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(東京都品川区)は、株式会社ジェネシア・ベンチャーズと個人投資家を引受先として、第三者割当増資による総額6,000万円の資金調達を実施した。シェルパ・アンド・カンパニーは、ESG経営を推進するESG情報開示支援クラウド「SmartESG」の開発・提供と、ESG・サステナビリティ特化メディア「ESGJournalJapan」の運営を行っている。今回の調達資金を活用

フォレストエナジー、総額14億円の資金調達及び東京センチュリーと資本業務提携締結

フォレストエナジー株式会社(東京都品川区)は、複数の投資引受先から、総額14億円の第三者割当増資を実施した。また、同時に東京センチュリー株式会社(東京都千代⽥区)と資本業務提携契約を締結した。【主な引受先】・東京センチュリー株式会社・HamaginDGInnovation投資事業有限責任組合・株式会社シグマクシス・インベストメントフォレストエナジーは、地産地消型の木質バイオマス発電所を運営する地域

AI・DXコンサルティング事業を⾏うNousLagus、総額2,300万円の資金調達を実施

NousLagus株式会社(東京都豊島区)は、THESEEDCAPITAL2号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資および株式会社日本政策金融公庫からの融資により、総額2,300万円の資金調達を行った。NousLagusは、AI・DXコンサルティング事業を行っている。ソリューションを発注する際に必要な社内情報をヒアリングするための質問項目をAIが提案・サポートするサービス「キクメモ」、社

三菱倉庫、ラピュタロボティクスと資本業務提携を締結

三菱倉庫株式会社(9301)は、ラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区)と資本業務提携を締結し、ラピュタロボティクスが実施した第三者割当増資の一部を引き受ける形で出資した。三菱倉庫は、物流事業を中心に不動産開発・賃貸事業などを行っている。ラピュタロボティクスは、ロボットソリューション開発と運用を加速させる、クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の提供と当該プラットフォー

ラストワンマイル配送プラットフォームを運営するAzit、3.5億円の資金調達を実施

株式会社Azit(東京都目黒区)は、複数の投資引受先から、第三者割当増資による3.5億円の資金調達を行った。【引受先】・LogisticsInnovationFund・coconalaSkillPartners・90sAzitは、AIが配達パートナーの最適な稼働を実現し、新規配送の一括構築を行うラストワンマイル※配送プラットフォーム「CREWExpress(クルーエクスプレス)」を運営している。※

ゲーム上での不正行為対策ツールを提供するSentry、総額約4,000万円の資金調達を実施

株式会社Sentry(東京都港区)は、複数の投資引受先から、第三者割当増資による総額約4,000万円の資金調達を実施した。【主な引受先】・EastVentures・FVentures・90sSentryは、サイバーセキュリティ事業を行っている。コンピューターゲーム上での不正行為(=チート)対策ツール「SentryAnti-Cheat」を提供している。今回の調達資金を活用し、Sentryは、プロダク

メトロエンジン、総額10億円の資金調達を実施

メトロエンジン株式会社(東京都港区)は、複数の投資引受先から、第三者割当増資により総額10億円の資金調達を受けた。累計調達額は約21億円となる。【主な引受先】株式会社博報堂DYベンチャーズが運営するCVCファンド東急不動産ホールディングス株式会社が出資するCVCファンドBEENOS株式会社メトロエンジンは、ホテル・レンタカー等の各業界向けダイナミックプライシング(需要に応じた変動料金制)・DXや、

量子コンピュータベンチャーのQunaSys、資金調達及び業務提携を締結

株式会社QunaSys(東京都文京区)は、豊田通商株式会社(東京都港区)および三菱電機株式会社(東京都千代田区)のCVCファンド「MEイノベーションファンド」を引受先とした、第三者割当増資を実施した。本件に伴い、豊田通商・三菱電機各社と業務提携を締結した。QunaSysは、量子コンピュータ向けアルゴリズム・ソフトウェアの開発を行っている。豊田通商は、トヨタグループの総合商社。各種物品の国内取引、輸

クラウド型採用支援ツール「採用係長」を運営するネットオン、総額3.6億円の資⾦調達を実施

株式会社ネットオン(大阪府大阪市)は、ベンチャーキャピタルおよび事業会社の合計12社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を行った。累計調達額は、総額3.6億円となる。【既存投資家】・⼤和企業投資株式会社【新規投資家】・Chatwork株式会社・AGキャピタル株式会社・株式会社CARTAVENTURES・株式会社オールアバウト・さくらインターネット株式会社・PE&HR株式会社・株式会社ビューテ

製品検査・検品自動化ソフトウェアを提供するアダコテック、総額11億円の資⾦調達を実施

株式会社アダコテック(東京都千代田区)は、リアルテックファンド、SpiralCapitalを共同リードインベスターとした第三者割当増資により、総額11億円の資金調達を実施した。累計調達額は15億円となる。他の引受先は、東京大学協創プラットフォーム開発、東京大学エッジキャピタルパートナーズ、DNXVentures。アダコテックは、製品検査・検品の自動化ソフトウェアの提供を行っている。今回の調達資金を

フェムテック市場を創出するfermata、東京大学エッジキャピタルパートナーズ他から資⾦調達を実施

fermata(フェルマータ)株式会社(東京都港区)は、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ(東京都文京区)をリードインベスターとした第三者割当増資により、総額2.1億円の資金調達を実施した。他の引受先は、株式会社ディープコア(東京都文京区)、iSGSインベストメントワークス(東京都港区)、伊藤忠商事株式会社(東京都港区)。fermataは、女性の体の悩みやモヤモヤを共有するプラットフォー

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード