M&Aニュース

「第三者割当増資」に関連するM&Aニュース一覧(3ページ目)

Nagisa、ファンクラブプラットフォーム 「FAM」で総額4億円の資金調達を実施

株式会社Nagisa(東京都渋谷区)は、Wfund、mint、マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(HIRACFUND2号投資事業有限責任組合)を引受先とするシリーズAラウンドの第三者割当増資を行った。Nagisaは、2010年5月設立。タレント、クリエイターとファンをつなぐオールインワンファンクラブプラットフォーム「FAM」を提供する。創業時よりスマートフォンアプリの開発を手掛け、マン

創薬ベンチャーのジェクスヴァル、第三者割当増資で総額約4.5億円を調達

株式会社ジェクスヴァル(神奈川県藤沢市)は、第三者割当増資により総額約4.5億円を調達した。ジェクスヴァルは、難治・希少疾患*治療薬の開発に注力した創薬ベンチャー。今回の増資は、豪州で実施している第I相試験のマイルストーン達成を受けて、新たな適応症でパイプラインを追加し、開発の加速と、候補化合物の価値と事業の拡大を実現することを目的とする。本Cラウンドでは、新たにアクシル・キャピタル、UTCインベ

奨学金プラットフォームのガクシ―、総額2.7億円の資金調達を実施

株式会社ガクシー(東京都港区)はシリーズAラウンドにおいて、以下を引受先とする第三者割当増資および金融機関からの融資による総額2.7億円の資金調達を行った。・引受先株式会社ジェネシア・ベンチャーズ三菱UFJキャピタル株式会社株式会社丸井グループ関美和氏と既存株主(KIBOW社会投資ファンド、みずほキャピタル)ガクシーは、日本最大の奨学金プラットフォーム「ガクシーと「ガクシーAgent」を開発・運営

大塚商会、ウェルビーイング・テクノロジー提供のハピネスプラネットと資本業務提携

株式会社大塚商会(4768)は、ウェルビーイング・テクノロジーのベンチャー企業である株式会社ハピネスプラネット(東京都国分寺市)と資本業務提携を行った。大塚商会は、システムインテグレーション事業、サービス&サポート事業を行う。ハピネスプラネットは、人や組織のハピネス向上を目的とする、ソフトウェア・サービスを提供する。・資本業務提携の概要取引手法第三者割当増資取得金額349,995,000円取引日2

線虫がん検査「N-NOSE」開発のHIROTSUバイオサイエンス、第三者割当増資を実施

株式会社HIROTSUバイオサイエンス(東京都千代田区)は、NPHホールディングス株式会社(兵庫県神戸市)、株式会社データビジネスサプライ(東京都渋谷区)を含む複数の出資者に対して、第三者割当増資を実施した。HIROTSUバイオサイエンスは、線虫および線虫嗅覚センサーを利用したがん検査の研究・開発・販売を行う。データビジネスサプライは、物流、コールセンター、印刷・販促物の製造、システム・バーコード

三井農林、三井物産を引受先とする第三者割当増資を実施

三井農林株式会社(東京都港区)は、2023年11月17日付で親会社である三井物産株式会社(8031)を引受先とした第三者割当増資によって150億円の資本増強を実施した。三井農林は、日東紅茶ブランドをはじめ、紅茶・緑茶・自動販売機用飲料等の製造販売を行う。三井物産の連結子会社。三井物産は、三井グループの大手総合商社。三井農林は長年に亘り国内に製造拠点を構えて「ものづくり」事業に取り組み、技術と知見を

シーディーアイ、三菱商事と介護 AI/DX 分野での資本業務提携を締結

株式会社シーディーアイ(東京都中央区、以下CDI)は、三菱商事株式会社(8058)との資本提携に合意するとともに、同社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施した。CDIは、人工知能(AI)による介護DX支援事業を行う。三菱グループの大手総合商社である三菱商事は、近年ヘルスケア分野におけるDX化推進に注力している。併せて三菱商事は、CDIの筆頭株主である官民ファンドの株式会社INCJ(旧産

あいホールディングス、岩崎通信機と資本業務提携、持分法適用会社化

あいホールディングス株式会社(3076)と岩崎通信機株式会社(6704)は、両社の間で資本業務提携を行うことについて決定した。なお、あいホールディングスは、本資本業務提携に伴った岩崎通信機が実施する第三者割当増資の引受けにより、岩崎通信機の普通株式4,900,000株を取得し、岩崎通信機はあいホールディングスの持分法適用会社となる予定。あいホールディングスは、監視カメラシステムのセキュリティ機器事

リノベる、脱炭素化支援機構を引受先とする第三者割当増資を実施

リノべる株式会社(東京都港区)は、株式会社脱炭素化支援機構(東京都港区)を引受先とする第三者割当増資を実施した。リノべるは、マンション・戸建てのリノベーション、一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工及びコンサルティングを行う。脱炭素化支援機構は、国の財政投融資からの出資と民間からの出資を原資として出融資等を行う。本出資は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、日本政府により設

ミナトホールディングス、台湾のDediProg Technologyと資本業務提携へ

ミナトホールディングス株式会社(6862)は、DediProgTechnologyCo.,LTD(台湾、以下Dediprog社)が発行する第三者割当増資による新株式を取得する資本提携の締結を決定した。併せて、グループ会社のミナト・アドバンスト・テクノロジーズ株式会社(神奈川県横浜市、以下MAT)とDediprog社が合弁会社を設立し、Dediprog社製品の国内と技術連携を行う業務提携に合意した。

バリューHRと大和総研が資本業務提携へ

株式会社バリューHR(6078)は、株式会社大和総研(東京都江東区)との資本業務提携契約の締結を決定した。バリューHRは、Webシステムを用いた健康管理サービス「バリューカフェテリアシステム」を提供している。大和総研は、調査及びコンサルやシステムを中核事業とする総合シンクタンク業務を行っている。健保向けの基幹業務システム「KOSMO-network21」を提供している。本提携によりバリューHRは、

PR TIMES、SNSマーケティング支援のNAVICUSを子会社化へ

株式会社PRTIMES(3922)は、株式会社NAVICUS(東京都千代田区)の発行済株式の70%を取得し連結子会社化すること、および本株式取得の対価の一部として第三者割当増資による自己株式の処分を行うことを決定した。なお、本株式取得の株式譲渡契約にて、2026年2月期の終了後にNAVICUSの業績の達成状況に応じて、条件付対価により発行済株式の残り30%を追加取得することが定められており、最終的

デジタルハーツホールディングス、印ジェットシンセシスと合弁設立・資本業務提携へ

株式会社デジタルハーツホールディングス(3676)は、JetSynthesysPrivateLimited(インドマハーラーシュトラ、以下JSインド)と合弁会社を設立する。また、同子会社のジェットシンセシス株式会社(以下JSジャパン、JSインドおよびJSジャパンを合わせ「JSグループ」)との資本業務提携を決めた。デジタルハーツホールディングスは、ゲームの不具合検出を行うデバッグ事業など、ソフトウェ

フーバー・インベストメント、サイバーコマンドの第三者割当増資を引受け、同社株式を取得へ

株式会社フーバーブレイン(3927)の連結子会社であるフーバー・インベストメント株式会社(東京都千代田区)は、サイバーコマンド株式会社(大阪府大阪市)が実施する第三者割当増資を引き受けにより同社株式を取得することを決定した。取得価格は、約50百万円。フーバー・インベストメントは、有価証券の売買・投資・運用、および保有資産の管理、運用に関する総合コンサルティング業務等を行っている。サイバーコマンドは

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード