M&Aニュース

アカツキ、ソニーグループ・コーエーテクモHDと資本業務提携

更新日:

株式会社アカツキ(3932)は、ソニーグループ株式会社(6758)及び株式会社コーエーテクモホールディングス(3635)との間で、それぞれ、資本業務提携に関する契約を締結し、両社に対する第三者割当による自己株式の処分を行うことについて決議した。

本資本業務提携によりアカツキグループ及び割当予定先グループ間の協力体制を構築し、事業の推進をより確実なものにすること並びに連結子会社を通じた新規ゲームの開発資金の調達を目的とする。

・ 資本提携の内容
アカツキは、本自己株式処分により、割当予定先に対して、合計53億4,589万円相当の当社普通株式を割り当てる。

ソニーグループに対して割り当てる普通株式は1,400,000株(2023年9月30日現在における当社の発行済株式総数に対する比率は9.87%)、
コーエーテクモホールディングスに対して割り当てる当社普通株式は1,130,000株(2023年9月30日現在における当社の発行済株式総数に対する比率は7.97%)

・業務提携の内容
① ソニーグループ
アカツキグループが現在開発中及び今後開発するモバイルゲームの海外市場展開や新たなIP及びコンテンツの共同制作・開発などの領域での協業に向け、ソニーグループ及びその企業集団との更なる関係構築を進め、今後新たな事業機会の創出を図る。

② コーエーテクモホールディングス
アカツキグループで既に進捗しているゲームプロジェクトに加え、下記3点においてコーエーテクモグループとの更なる関係構築を進め、今後新たな事業機会の創出を図る。
A) マルチデバイス次世代運営型ゲームの開発・運用による協業
B) 運営型ゲームのグローバル展開、マーケティング、パブリッシングによる協業
C) 新たなIP、コンテンツ、サービスにおける協業

・今後の予定(資本業務提携)
本自己株式処分の払込期日  2024年1月9日
本資本業務提携の開始日   2024年1月9日

・第三者割当による自己株式の処分
払込期日    2024年1月9日
処分株式数   普通株式2,530,000株
処分価額    1株につき2,113円
調達資金の額   5,345,890,000円
処分方法     第三者割当の方法による。
割当予定先 ソニーグループ (1,400,000株)、 コーエーテクモホールディングス (1,130,000株)

レジャー・アミューズメント業界のM&A・事業承継の動向はこちら

電子部品・機械器具製造業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、電子部品・機械器具製造業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

アカツキ・ソニーグループに関連するM&Aニュース

ソニーグループ、ウェアラブルサーモデバイス「REON」事業をソニーサーモテクノロジーに承継

ソニーグループ株式会社(6758)は、ウェアラブルサーモデバイス「REON」事業に関する権利義務を、吸収分割の方法によりソニーサーモテクノロジー株式会社(東京都港区、以下「STTI」)に承継させる会社分割を行うことを決定した。ソニーグループは、ゲーム&ネットワークサービス、音楽、映画、エンタテインメント・テクノロジー&サービス、イメージング&センシング・ソリューション、金融及びその他の事業を行う。

ソニー銀行、ソニーペイメントサービスの株式の一部を米Blackstoneに譲渡

ソニーグループ株式会社(6758)の完全子会社であるソニー銀行株式会社(東京都千代田区)は、その連結子会社であり、決済サービスを営むソニーペイメントサービス株式会社(東京都港区)の一部株式を、BlackstoneInc.(アメリカ)とその関係会社が運営するプライベート・エクイティ・ファンドが設立した買収目的会社に譲渡するための株式譲渡契約を締結した。ソニーペイメントサービスは、クレジットカード決済

ソニー銀行、三井不動産が発行するグリーンボンドへの投資を実施

ソニー銀行株式会社(東京都千代田区)は、三井不動産株式会社(8801)が発行するグリーンボンド(以下、本債券)への投資を実施した。本債券により調達された資金は、全額が「日本橋室町三井タワー(東京都中央区)」、「日本橋三井タワー(東京都中央区)」の2物件に係るリファイナンスに充当される。ソニー銀行は、ソニーグループ株式会社(6758)の関連会社で、ソニーフィナンシャルグループ株式会社(東京都千代田区

ニューラルポケット、ソニーと資本業務提携へ

ニューラルポケット株式会社(4056)は、ソニー株式会社(東京都港区)との資本業務提携を発表した。業務提携契約と株式引受契約を締結するとともに、ソニーに対する第三者割当による新株式の発行を行う。ニューラルポケットは、画像解析AIソリューション、モビリティ向けAI解析サービスの提供を行っている。ソニーは、ソニーグループにて、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション事業を担っている。ニューラルポケ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント、ゲーム開発スタジオFirewalk Studiosを買収へ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、ProbablyMonstersInc.(米国ワシントン州ベルビュー、以下ProbablyMonsters)の傘下であるFirewalkStudios(以下Firewalk)の買収について確定契約を締結したと発表した。SIEは、ソニーグループのゲーム機器開発・販売を担っている。Firewalkは、オリジナル大型タイトルの開発に注力するゲー

この記事に関連するタグ

「資本業務提携・第三者割当増資・自己株式処分」に関連するコラム

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

広報室だより
インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

焼き菓子や珍味類の製造販売を行う銀の汐や、高級米菓の製造販売を行う三州製菓などをグループに持つミクシオホールディングス株式会社(本社:広島県呉市)が、インドネシアの上場会社で多くのヒット製品を持つ菓子メーカー「TAYSBAKERS」との資本業務提携を締結し、「TAYSBAKERS」の主力商品である“TRICKS”の日本独占輸入販売権を取得しました。2023年10月24日(火)に、両社が日本M&Aセ

敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

M&A全般
敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

買収は「敵対的買収」と「友好的買収」の2つに大別できます。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが、稀に敵対的買収が行われることもあります。本記事では、敵対的買収の概要、敵対的買収を仕掛けられた側の防衛策、企業事例などをご紹介します。日本M&Aセンターでは、友好的M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せ

第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

M&A全般
第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

第三者割当増資は、企業の資金調達方法の1つです。本記事では、第三者割当増資の概要、株式譲渡との違い、メリットや注意点などについてご紹介します。日本M&Aセンターでは株式譲渡をはじめ、様々なスキームのM&Aを経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお尋ねください。M&A・企業戦略に関するご相談はこちらから第三者割当増資とは第三者割当増資は、特定の第三者に対して新株を割り当てて

自己株式の消却とは?処分や取得との違い、目的・メリットを解説

M&A全般
自己株式の消却とは?処分や取得との違い、目的・メリットを解説

自己株式の消却とは、会社が保有している自己株式を消滅させることを言います。自己株式の消却は、主に発行済株式数の適切化などを目的に実施されますが、その他にもさまざまな利用方法があります。本記事では自己株式の消却の目的・メリット、注意点、具体的な手続きなどについて詳しく解説します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサ

自社株買いとは?目的やメリット、株価への影響をわかりやすく解説!

M&A全般
自社株買いとは?目的やメリット、株価への影響をわかりやすく解説!

「自社株買い」は、株価に大きな影響を及ぼし、配当と並ぶ株主への還元策として行われています。近年は上場企業だけでなく未上場の中小企業においてもM&Aの場面で活用されるケースが見られます。本記事では、自社株買いのメリットやデメリット、株価への影響についてわかりやすくご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専任チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサル

「資本業務提携・第三者割当増資・自己株式処分」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード