M&Aニュース

キリンHD、甘味タンパク質の開発を行うJoywell Foodに出資

キリンホールディングス株式会社(2503)は、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「KIRIN HEALTH INNOVATION FUND」を通じて、Joywell Food, Inc.(アメリカ・カリフォルニア州)に出資した。

キリンHDは、酒類・飲料事業をグループの基盤事業として、食領域・ヘルスサイエンス領域・医領域に事業を展開している。

Joywell Foodは、甘味タンパク質の開発と砂糖不使用食品の開発・製造を行っている。甘味タンパク質は、砂糖のように甘いが低カロリーで血糖値への影響も限定的と言われている。これを微生物発酵により製造することにより、砂糖がもたらす健康と環境の課題解決を目指している。

今回の調達資金を活用し、キリンHDは、「健康」や「環境」という社会課題に向き合うJoywellと甘味タンパク質を活用した将来的な協業を目指す。

食品製造業界のM&A・事業承継の動向はこちら

キリンホールディングスに関連するM&Aニュース

キリンホールディングス(2503)、オーストラリアの飲料事業部門Lion-Dairy&Drinksの全株式を中国乳業企業グループに譲渡

キリンホールディングス(2503)及びキリングループのオセアニア綜合飲料事業を担うLionPtyLtd(ライオン)は、ライオンの100%子会社であるKirinFoodsAustraliaHoldingsPtyLtdが、ライオンの飲料事業部門であるLion-Dairy&Drinks(オーストラリア・メルボルン)の全株式を中国蒙牛乳業有限公司(蒙牛)の子会社であるMondaySmoothiePtyLt

キリンホールディングス(2503)、ファンケル(4921)と資本業務提携

キリンホールディング(2503、キリンHD)は、ファンケル(4921)と資本業務提携契約を締結した。株式取得総額は、1,293億円、キリンの議決権割合は、33.0%となる。キリンHDは、「健康」に関する社会課題の解決を通じて成長を目指し、キリンHDグループの経営戦略策定および経営管理を行っている。ファンケルは、確かな機能を持つ健康食品を提供することで、「健康寿命の延伸」と医療費の削減に貢献するとの

キリンHD(2503)、ブラジルの100%子会社株式をHeinekenグループに譲渡

キリンホールディングス(2503)は、完全子会社であるBrasilKirinHoldingsS.A.(サンパウロ州、ブラジルキリン社)の全株式を譲渡する株式譲渡契約をHeinekenInternationalB.V.の子会社であるBavariaS.A.(サンパウロ州、Bavaria社)と締結した。譲渡価額は約770億円。ブラジルキリン社は、ビール、清涼飲料の製造・販売を行っている。キリンHDは、自

キリンHD(2503)、ミャンマーの大手ビールメーカーへ過半数出資

キリンHD(2503)の東南アジア地域持株会社のキリンHDシンガポール社は、ミャンマー・エコノミックHD社(ミャンマーヤンゴン市)の一部門であるマンダレー・ブルワリー(ミャンマーマンダレー市)を新たな合弁会社として設立し、その過半数に出資すること、及び自身が保有するミャンマー・ブルワリー社(ミャンマーヤンゴン市)の株式のうち発行済株式総数の4%をミャンマー・エコノミックHD社に譲渡することを決定し

この記事に関連するタグ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード