M&Aニュース

D Capital、運送事業を展開するエフシーグループへ資本参加

D Capital株式会社(東京都港区)が運営するD Capital1号投資事業有限責任組合が出資する特別目的会社は、エフシースタンダードロジックス株式会社(大阪市中央区)および中外海運倉庫株式会社(兵庫県神戸市)へ資本参加することを決定した。

D Capitalは、プライベートエクイティ(未公開株)・ファンドの運営を行っている。

エフシースタンダードロジックスは、フォワーディング(貨物利用運送)事業・通関業を行っている。エフシーグループは、次の成長の柱としてDXを掲げロジスティクスの簡素化を進め、日中間で拡大している越境EC事業者向けに、オンラインで完結できる新たなフォワーディング事業を開始している。

中外海運倉庫は、エフシーグループの港湾運送事業・通関業・倉庫事業を行っている。

本件により、D Capitalは、自社のキャピタル・ネットワーク・テクノロジーを活用することで、エフシーグループの次なる成長を支援し、国際物流のDXに貢献することを目指す。

この記事に関連するタグ

「資本提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

資本参加とは?資本提携との違いや注意すべきポイントを解説

M&A全般
資本参加とは?資本提携との違いや注意すべきポイントを解説

資本参加は、会社や事業の売買を行わずに自社の成長につなげられる経営戦略の1つとして有効な手法です。本記事では資本参加の概要、資本提携など他の手法との違いや、資本参加を持ちかけられた時に注意すべきポイントについて紹介していきます。資本参加とは?資本参加とは、他企業との関係性を強化するために株式を取得し、資本提供する手法です。援助により成長が期待できる企業や、連携を深めたい取引先に対して資本を提供し、

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード