M&Aニュース

2022年5月2日のM&Aニュース一覧

シスメックス、薬剤感受性に関する体外診断用製品を開発するAstregoの株式を追加取得、完全子会社化

シスメックス株式会社(6869)は、AstregoDiagnosticsAB(スウェーデン・ウプサラ、Astrego)の株式を追加取得し、完全子会社化した。これに伴い、社名をSysmexAstregoABに変更した。シスメックスは、臨床検査機器、検査用試薬ならびに関連ソフトウェアなどの開発・製造・販売・輸出入を行っている。Astregoは、薬剤感受性に関する体外診断用製品の開発を行っている。本件M

ケア21、訪問介護事業を行うシィノンの全株式を取得、完全子会社化

株式会社ケア21(2373)は、有限会社シィノン(大阪府豊中市)の発行する全株式を取得し、完全子会社化した。ケア21は、福祉・医療・教育・文化の4つの領域で事業展開している総合福祉企業。シィノンは、訪問介護事業を行っている。本件M&Aにより、ケア21は、両社の営業・人的資源を一本化して業務の効率化を図り、地域に密着した事業展開の強化を目指す。

スクウェア・エニックスHD、Embracer Group ABに海外スタジオ及び一部IPを売却

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスグループ(9684)は、EmbracerGroupAB(スウェーデン)と株式譲渡契約を締結し、海外スタジオおよび一部IP(知的財産)を売却することを決定した。譲渡価額は、300百万米ドル。【異動する主な対象会社】・CRYSTALDYNAMICS,INC.(アメリカ・カリフォルニア州)・EIDOSINTERACTIVECORP.(カナダ)【異動する主な

ヒノマル、マルタカ商事の全株式を譲受

ベーシック・キャピタル・マネジメント株式会社(東京都中央区、BCM)は、運営するファンドが出資するヒノマル株式会社(熊本県熊本市)を通じて、有限会社マルタカ商事(大分県大分市)の全株式を譲り受けた。BCMは、中小・中堅企業を投資対象とする投資ファンド運営会社。ヒノマルは、農薬・肥料の卸売、農業用資材の卸売・施設工事を行っている。マルタカ商事は、農業用資材の販売事業を行っている。本件M&Aにより、B

Chorus Call Asia、IRイベント支援を行うイー・アソシエイツを完全子会社化

ChorusCallAsia株式会社(東京都中央区、CCA)は、イー・アソシエイツ株式会社(東京都千代⽥区)の発⾏済み全株式を取得し、完全子会社化した。CCAは、ビデオ会議・ウェブ会議・配信サービスなど各種コミュニケーション、クラウドサービスの提供を行っている。イー・アソシエイツは、IRイベント(電話・Web)支援、株主総会支援、IR専門翻訳サービスの提供を行っている。本件M&Aにより、CCAは、

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード