成長戦略セミナー

中堅・中小企業の成長戦略としてのM&Aが注目されています。日本M&Aセンターが支援するレバレッジ戦略について、全国でご紹介いたします。

開催情報 2024年5月~2025年2月・全国29会場


経済の先行きが不透明な昨今。どのようにして企業を成長・発展させていくのかは、中小企業にとって大きな経営課題の一つです。
その経営課題を解決する為、近年ではM&AやIPOを活用して、成長戦略をとる企業が多くなっています。
M&AやIPOをうまく活用することで、企業単独では得られなかった経営資源を手に入れる事も可能です。
企業の未来を切り拓く為の成長戦略について解説します。

2024年5月日程

2024年7~8月日程

2024年10~12月日程

2025年1~2月日程

  • 【札幌 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【札幌 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    札幌の日程および会場

    札幌

    2024年5月8日(水) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    ホテルモントレエーデルホフ札幌
    札幌市中央区北2条西1丁目1番地(JR札幌 札幌駅南口より徒歩7分)

    札幌会場 参加申し込み

  • 【仙台 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【仙台 第2部】
    県内企業の成長戦略を実例から学ぶ

    株式会社リンクロノヴァの長野社長をお呼びして、自社で実行した成長戦略について、これまでの歩みと実例をご紹介いたします。オーガニック戦略、レバレッジ戦略等、成長戦略を事例から紐解きます。

    講師:日本M&Aセンター 東日本ダイレクト2部長 縄田 桂介

    講師:日本M&Aセンター 東日本ダイレクト2部長 縄田 桂介

    住友商事株式会社に入社後、石油ガス開発用鋼管の海外営業等を担当。2016年に入社以来、譲渡企業側のM&Aコンサルタントとして、後継者不在による事業承継型のM&Aに加え、企業の創業期~成長期へのステージアップの為の実績多数。

    仙台の日程および会場

    仙台

    2024年5月9日(木) 10:00~12:00(受付開始 9:30~)

    仙台ガーデンパレス
    仙台市宮城野区榴岡四丁目1番5号(仙台市地下鉄東西線宮城野通駅 北1出口より徒歩1分)

    仙台会場 参加申し込み

  • 【岡山 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【岡山 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    岡山の日程および会場

    岡山

    2024年5月14日(火) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    ホテルグランヴィア岡山
    岡山市北区駅元町1番5(JR岡山駅駅直結 徒歩3分)

    岡山会場 参加申し込み

  • 【福岡 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【福岡 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    福岡の日程および会場

    福岡

    2024年5月24日(金) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    THE STRINGS HAKATA(ザ ストリングス 博多)
    福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多11F(JR各線博多駅「博多口」から直結のKITTE博多11階)

    福岡会場 参加申し込み

  • 【名古屋 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【名古屋 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    名古屋の日程および会場

    名古屋

    2024年5月27日(月) 13:00~15:00(受付開始 12:30~)

    THE STRINGS HOTEL NAGOYA(ストリングスホテル名古屋)
    名古屋市中村区平池町4-60-7
    (JR名古屋駅桜通口より徒歩15分/あおなみ線ささしまライブ駅より徒歩3分)

    名古屋会場 参加申し込み

  • 【大阪 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【大阪 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    大阪の日程および会場

    大阪

    2024年5月28日(火) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    日本M&Aセンター 西日本支社「セミナールーム」
    大阪市北区角田町8番1号 大阪梅田ツインタワーズ・ノース36階(JR大阪駅より徒歩4分)

    大阪会場 参加申し込み

  • 【茨城 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【茨城 第2部】
    経営戦略としての組織文化醸成

    組織文化の醸成は、経営戦略における大切な要素です。
    特に、「チャレンジ精神」と「ガバナンス」の両立は、あらゆる企業にとって永遠のテーマと言えるのではないでしょうか。
    本講演においては、日本M&Aセンターの事例も織り交ぜながら、この「一見相矛盾する文化の両立」についてご提案いたします。

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    多種多様な文化を持つ企業(三菱自動車、IBM、ユニクロ等)で勤務の後、エディーバウアージャパンの社長に就任。現在は、理想の組織文化の醸成を目指し、日本M&Aセンターにて人材ファースト戦略の旗を振っている。

    茨城の日程および会場

    茨城

    2024年7月2日(火) 10:00~12:00(受付開始 9:30~)

    三の丸ホテル
    水戸市三の丸2-1-1(JR水戸駅北口より徒歩約2分)

    茨城会場 参加申し込み

  • 【大阪 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【大阪 第2部】
    上場企業数100社到達!「今こそ東京プロマーケット上場」

    上場企業数100社の大台を突破した今大注目の「東京プロマーケット(TPM)」。新規上場数が毎年1.5倍ペースで増加する背景は何か?このトレンドはさらに続くのか?もはやTPM知りませんでは済まない「中小企業の新成長戦略」について事例を交えてお話しします。

    講師:日本M&Aセンター 執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 幸亀 努

    講師:日本M&Aセンター 執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 幸亀 努

    大手証券会社にて「IPO業務」「M&A業務」に従事。2002年日本M&Aセンター入社後は数百件のM&A成約に関与。現在は「TPM上場」による成長戦略・地方創生の実現をライフワークとする。

    大阪の日程および会場

    大阪

    2024年7月9日(火) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    大阪新阪急ホテル
    大阪市北区芝田1丁目1番35号(JR大阪駅(うめきた地下口)から徒歩で約10分)

    大阪会場 参加申し込み

  • 【名古屋 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【名古屋 第2部】
    経営戦略としての組織文化醸成

    組織文化の醸成は、経営戦略における大切な要素です。
    特に、「チャレンジ精神」と「ガバナンス」の両立は、あらゆる企業にとって永遠のテーマと言えるのではないでしょうか。
    本講演においては、日本M&Aセンターの事例も織り交ぜながら、この「一見相矛盾する文化の両立」についてご提案いたします。

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    多種多様な文化を持つ企業(三菱自動車、IBM、ユニクロ等)で勤務の後、エディーバウアージャパンの社長に就任。現在は、理想の組織文化の醸成を目指し、日本M&Aセンターにて人材ファースト戦略の旗を振っている。

    名古屋の日程および会場

    名古屋

    2024年7月10日(水) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    ザストリングスホテル名古屋
    名古屋市中村区平池町4-60-7(名古屋駅桜通口 徒歩15分)

    名古屋会場 参加申し込み

  • 【山梨 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【山梨 第2部】
    ファンドを活用した成長戦略(仮)

    未定

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド2部 宮森 智基

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド2部 宮森 智基

    2014年の入社以来、PEファンドを活用した事業承継支援や成長戦略型のM&Aを手掛け、PEファンドによるM&A成約件数は社内トップ。製造業、商社、WEBメディア、設備工事、食品、サービス業等幅広い業種の支援実績がある。2020年に株式会社サーチファンド・ジャパンの創業メンバーとしてパートナーに就任し、ファンド事業の拡大に貢献。前職は、大手金融機関にて中小中堅企業への融資業務に従事。

    山梨の日程および会場

    山梨

    2024年7月17日(水) 13:00~15:00(受付開始 12:30~)

    甲府記念日ホテル
    甲府市湯村3-2-30
    (JR甲府駅よりバスまたはタクシーで約10分)

    山梨会場 参加申し込み

  • 【東京 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【東京 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    東京の日程および会場

    東京

    2024年7月18日(木) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    日本M&Aセンター東京本社「セミナールーム」
    千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング(JR東京駅「八重洲北口」より徒歩2分)

    東京会場 参加申し込み

  • 【沖縄 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【沖縄 第2部】
    未定

    未定

    講師:日本M&Aセンター 東日本・沖縄地域金融部 沖縄営業所長 森 雄人

    沖縄の日程および会場

    沖縄

    2024年7月23日(火) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    ホテルコレクティブ
    那覇市松尾2-5-7(モノレール 県庁前駅から徒歩約7分)

    沖縄会場 参加申し込み

  • 【神奈川 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【神奈川 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    神奈川の日程および会場

    神奈川

    2024年8月1日(木) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    横浜ベイホテル東急
    横浜市西区みなとみらい2-3-7(みなとみらい線みなとみらい駅直結 徒歩約1分)

    神奈川会場 参加申し込み

  • 【京都 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【京都 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    京都の日程および会場

    京都

    2024年8月22日(木) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    京都ブライトンホテル
    京都市上京区新町通中立売(JR京都駅より徒歩約15分)
    ※地下鉄2番出入口から100m先のシャトルバスもご利用いただけます

    京都会場 参加申し込み

  • 【新潟 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【新潟 第2部】
    県内企業の成長戦略を実例から学ぶ(仮)

    オーガニック戦略、レバレッジ戦略等、成長戦略を事例から紐解きます。(仮)

    講師:日本M&Aセンター 東日本ダイレクト2部長 縄田 桂介

    講師:日本M&Aセンター 東日本ダイレクト2部長 縄田 桂介

    住友商事株式会社に入社後、石油ガス開発用鋼管の海外営業等を担当。2016年に入社以来、譲渡企業側のM&Aコンサルタントとして、後継者不在による事業承継型のM&Aに加え、企業の創業期~成長期へのステージアップの為の実績多数。

    新潟の日程および会場

    新潟

    2024年8月27日(火) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    ホテルオークラ新潟
    新潟市中央区川端町6-53(JR新潟駅より徒歩約15分/バス約6分)

    新潟会場 参加申し込み

  • 【青森 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【青森 第2部】
    経営戦略としての組織文化醸成

    組織文化の醸成は、経営戦略における大切な要素です。
    特に、「チャレンジ精神」と「ガバナンス」の両立は、あらゆる企業にとって永遠のテーマと言えるのではないでしょうか。
    本講演においては、日本M&Aセンターの事例も織り交ぜながら、この「一見相矛盾する文化の両立」についてご提案いたします。

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    多種多様な文化を持つ企業(三菱自動車、IBM、ユニクロ等)で勤務の後、エディーバウアージャパンの社長に就任。現在は、理想の組織文化の醸成を目指し、日本M&Aセンターにて人材ファースト戦略の旗を振っている。

    青森の日程および会場

    青森

    2024年8月29日(木) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    フレアージュスイート
    青森市浜田3-1-1(JR東北本線青森駅より車で10分)

    青森会場 参加申し込み

  • 【静岡 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【静岡 第2部】
    県内企業の成長戦略を実例から学ぶ(仮)

    オーガニック戦略、レバレッジ戦略等、成長戦略を事例から紐解きます。(仮)

    講師:日本M&Aセンター 東日本ダイレクト2部長 縄田 桂介

    講師:日本M&Aセンター 東日本ダイレクト2部長 縄田 桂介

    住友商事株式会社に入社後、石油ガス開発用鋼管の海外営業等を担当。2016年に入社以来、譲渡企業側のM&Aコンサルタントとして、後継者不在による事業承継型のM&Aに加え、企業の創業期~成長期へのステージアップの為の実績多数。

    静岡の日程および会場

    静岡

    2024年10月8日(火) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    ホテルアソシア静岡
    静岡市葵区黒金町56番地(JR静岡駅北口より徒歩1分)

    静岡会場 参加申し込み

  • 【名古屋 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【名古屋 第2部】
    上場企業数100社到達!「今こそ東京プロマーケット上場」

    上場企業数100社の大台を突破した今大注目の「東京プロマーケット(TPM)」。新規上場数が毎年1.5倍ペースで増加する背景は何か?このトレンドはさらに続くのか?もはやTPM知りませんでは済まない「中小企業の新成長戦略」について事例を交えてお話しします。

    講師:日本M&Aセンター 執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 幸亀 努

    講師:日本M&Aセンター 執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 幸亀 努

    大手証券会社にて「IPO業務」「M&A業務」に従事。2002年日本M&Aセンター入社後は数百件のM&A成約に関与。現在は「TPM上場」による成長戦略・地方創生の実現をライフワークとする。

    名古屋の日程および会場

    名古屋

    2024年10月9日(水) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    JPタワー名古屋
    名古屋市中村区名駅一丁目1番1号(JR名古屋駅より徒歩約1分)

    名古屋会場 参加申し込み

  • 【東京 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【東京 第2部】
    経営戦略としての組織文化醸成

    組織文化の醸成は、経営戦略における大切な要素です。
    特に、「チャレンジ精神」と「ガバナンス」の両立は、あらゆる企業にとって永遠のテーマと言えるのではないでしょうか。
    本講演においては、日本M&Aセンターの事例も織り交ぜながら、この「一見相矛盾する文化の両立」についてご提案いたします。

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    講師:日本M&Aセンターホールディングス CHRO/日本M&Aセンター 取締役 人材本部長 有賀 誠

    多種多様な文化を持つ企業(三菱自動車、IBM、ユニクロ等)で勤務の後、エディーバウアージャパンの社長に就任。現在は、理想の組織文化の醸成を目指し、日本M&Aセンターにて人材ファースト戦略の旗を振っている。

    東京の日程および会場

    東京

    2024年10月15日(火) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    日本M&Aセンター東京本社「セミナールーム」
    千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング(JR東京駅「八重洲北口」より徒歩2分)

    東京会場 参加申し込み

  • 【山形 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【山形 第2部】
    ファンドを活用した成長戦略(仮)

    未定

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド1部 部長 長谷 智久

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド1部 部長 長谷 智久

    2017年に日本M&Aセンターに入社。以後、30件近い中堅・中小企業のM&Aを支援。製造業、商社、外食、運送業、建築・土木、サービス業等幅広い業種のM&Aを支援。現在はPEファンドによるBuyout、ロールアップ、EXIT等、ファンドを主体としたM&A実行支援を手掛ける。2018年度新人賞。

    山形の日程および会場

    山形

    2024年10月23日(木) 13:00~15:00(受付開始 12:30~)

    ベル・ブランシェ山形
    山形市松波4-10-5(山形県庁前)
    (JR山形駅下車 タクシーご利用の場合 山形駅東口より約10分)

    山形会場 参加申し込み

  • 【大阪 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【大阪 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    大阪の日程および会場

    大阪

    2024年10月24日(水) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    インターコンチネンタルホテル大阪
    大阪市北区大深町3番60号(JR大阪駅より徒歩約5分)

    大阪会場 参加申し込み

  • 【群馬 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【群馬 第2部】
    上場企業数100社到達!「今こそ東京プロマーケット上場」

    上場企業数100社の大台を突破した今大注目の「東京プロマーケット(TPM)」。新規上場数が毎年1.5倍ペースで増加する背景は何か?このトレンドはさらに続くのか?もはやTPM知りませんでは済まない「中小企業の新成長戦略」について事例を交えてお話しします。

    講師:日本M&Aセンター 執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 幸亀 努

    講師:日本M&Aセンター 執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 幸亀 努

    大手証券会社にて「IPO業務」「M&A業務」に従事。2002年日本M&Aセンター入社後は数百件のM&A成約に関与。現在は「TPM上場」による成長戦略・地方創生の実現をライフワークとする。

    群馬の日程および会場

    群馬

    2024年10月31日(木) 10:00~12:00(受付開始 9:30~)

    ホテルメトロポリタン高崎
    高崎市八島町222 JR高崎駅6F(JR高崎駅直結)
    JR高崎駅からの詳しいアクセスはこちら

    群馬会場 参加申し込み

  • 【愛媛 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【愛媛 第2部】
    ファンドを活用した成長戦略(仮)

    未定

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド2部 宮森 智基

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド2部 宮森 智基

    2014年の入社以来、PEファンドを活用した事業承継支援や成長戦略型のM&Aを手掛け、PEファンドによるM&A成約件数は社内トップ。製造業、商社、WEBメディア、設備工事、食品、サービス業等幅広い業種の支援実績がある。2020年に株式会社サーチファンド・ジャパンの創業メンバーとしてパートナーに就任し、ファンド事業の拡大に貢献。前職は、大手金融機関にて中小中堅企業への融資業務に従事。

    愛媛の日程および会場

    愛媛

    2024年11月7日(木) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    ホテルマイステイズ松山
    松山市大手町1-10-10(JR松山駅より徒歩8分)

    愛媛会場 参加申し込み

  • 【高知 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【高知 第2部】
    ファンドを活用した成長戦略(仮)

    未定

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド2部 宮森 智基

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド2部 宮森 智基

    2014年の入社以来、PEファンドを活用した事業承継支援や成長戦略型のM&Aを手掛け、PEファンドによるM&A成約件数は社内トップ。製造業、商社、WEBメディア、設備工事、食品、サービス業等幅広い業種の支援実績がある。2020年に株式会社サーチファンド・ジャパンの創業メンバーとしてパートナーに就任し、ファンド事業の拡大に貢献。前職は、大手金融機関にて中小中堅企業への融資業務に従事。

    高知の日程および会場

    高知

    2024年11月8日(金) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    三翠園
    高知市鷹匠町1-3-35
    (高知駅→はりまや橋停留所で乗換→県庁前停留所下車後、徒歩3分程)

    高知会場 参加申し込み

  • 【宮崎 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【宮崎 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    宮崎の日程および会場

    宮崎

    2024年12月12日(木) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    フェニックス・シーガイア・リゾート
    宮崎市山崎町浜山(JR宮崎駅から車で約25分)

    宮崎会場 参加申し込み

  • 【熊本 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【熊本 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    熊本の日程および会場

    熊本

    2024年12月13日(金) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    ホテルメルパルク熊本
    熊本市中央区水道町14-1(路面電車水道町電停から徒歩3分)

    熊本会場 参加申し込み

  • 【東京 第1部】
    中堅企業こそ取り組むべき自己株を活用した成長戦略

    縮小する日本市場での生き残りをかけて中堅企業のM&Aがいよいよ活発になってきました。
    自己株をテコに上場するか売却するか、先を見据えた経営者ほど早めの選択に踏み切っています。PEファンドや上場企業への売却、IPOやTOKYO PRO Market上場など中堅企業の新成長ストーリーを事例を交えながら解説していきます。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 成長戦略チャネル部長 雨森 良治

    2019年7月に当社がJ-Adviser資格取得、2020年よりTOKYO PRO Market上場推進の統括責任者としてTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。
    また2023年4月より成長戦略事業部長に就任。M&AとIPOのプロフェッショナル。

    【東京 第2部】
    ファンドを活用した成長戦略(仮)

    未定

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド1部 部長 長谷 智久

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド1部 部長 長谷 智久

    2017年に日本M&Aセンターに入社。以後、30件近い中堅・中小企業のM&Aを支援。製造業、商社、外食、運送業、建築・土木、サービス業等幅広い業種のM&Aを支援。現在はPEファンドによるBuyout、ロールアップ、EXIT等、ファンドを主体としたM&A実行支援を手掛ける。2018年度新人賞。

    東京の日程および会場

    東京

    2025年1月15日(水) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    鉃鋼エグゼクティブラウンジ&カンファレンスルーム(予定)
    千代田区丸の内1丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 南館4階(JR東京駅八重洲北口より徒歩2分)

    東京会場 参加申し込み

  • 【大阪 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【大阪 第2部】
    ファンドを活用した成長戦略(仮)

    未定

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド1部 部長 長谷 智久

    講師:日本M&Aセンター 成長戦略チャネル ファンド1部 部長 長谷 智久

    2017年に日本M&Aセンターに入社。以後、30件近い中堅・中小企業のM&Aを支援。製造業、商社、外食、運送業、建築・土木、サービス業等幅広い業種のM&Aを支援。現在はPEファンドによるBuyout、ロールアップ、EXIT等、ファンドを主体としたM&A実行支援を手掛ける。2018年度新人賞。

    大阪の日程および会場

    大阪

    2025年2月5日(水) 16:30~18:30(受付開始 16:00~)

    日本M&Aセンター 西日本支社「セミナールーム」
    大阪市北区角田町8番1号 大阪梅田ツインタワーズ・ノース36階(JR大阪駅より徒歩4分)

    大阪会場 参加申し込み

  • 【名古屋 第1部】
    誰と組むかを考える成長戦略型M&A

    日本における中小企業のM&Aは、後継者不在による事業承継型がほとんどでした。近年は成長途上のオーナー経営者が、ご自身の年齢に関係なく会社を売るケースが出てきています。
    目的は、会社と社員のさらなる成長と飛躍です。M&Aの過去と現在を解説し、何のため・誰のためのM&Aであるべきか、これからM&Aがどのように進むかを紹介いたします。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 兼 戦略本部長 竹内 直樹

    「成長戦略型M&A」を提唱し、自らが講師を務める「成長戦略セミナー」を2015年よりスタートさせ、従来の「事業承継」を目的としたM&Aではなく、中堅中小企業における「企業の成長」を目的としたM&Aの必要性・有効性を多くの経営者に伝えている。

    【名古屋 第2部】
    空前の人材不足。どうすれば人は集まり、活躍するのか?

    「応募がない、採用基準に満たない、育たない、すぐ辞める」はどの地域、産業、規模でも日常会話になっています。
    人口減少や少子化による採用難、人材の質のミスマッチは更に加速する中、如何に人材を確保し、企業成長につなげるための礎をつくるか。
    最も残したい人材の離職防止と採用成功を叶えた事例も含め、すぐ取り組めることをお伝えします。

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    講師:株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター センター長 宇佐川 邦子 氏

    リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、従業員満足メカニズム等、「'働く'に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演を行う。

    名古屋の日程および会場

    名古屋

    2025年2月5日(木) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)

    JPタワー名古屋
    名古屋市中村区名駅一丁目1番1号(JR名古屋駅より徒歩約1分)

    名古屋会場 参加申し込み

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。