エムスリー(2413)米国グループ会社、米国の医療機関中心の人材募集広告会社を買収

エムスリー(2413)は、M3 USA Corporation(米国ペンシルバニア州、M3 USA)を通して、NAS Recruitment Innovation(米国オハイオ州、NAS)を買収することを決定した。

インターネット関連サービス業界のM&A

エムスリーおよびエムスリーグループは、米国、アジアおよびヨーロッパにおいて580万人以上が登録している「mdlinx.com」をはじめとする医療従事者専門サイトを運営している。M3 USAは、2006年設立の米国におけるエムスリーの連結子会社。
グループとして、採用支援事業をはじめ医療従事者およびコンシューマ向けメディカル・エデュケーション事業などのサービスを展開し、昨今はAIを用いた診断ツールの開発、ゲノム検査の提供、脳梗塞リハビリ施設等に事業領域を広げている。

PracticeMatch社(米国ミズーリ州)は、エムスリーグループの子会社。医療従事者採用に向けた複数のデータベース、求人サイト、全国的な採用イベント、およびデジタル広告等の採用マーケティングサービスを提供している。

NASは、医療機関を中心とした採用におけるブランディング、およびメディア戦略支援を行う人材募集広告会社。米国全土に配置されたエージェントを通し、ヘルスケアセクターに属する数百のクライアントにサービスを提供。クラウド型求人検索プラットフォームであるACTIVATE™を開発、2,500万人もの転職希望者に利用されるなど、雇用採用支援を展開している。

本件により、エムスリーは、NASの強みである医療業界にて、グループ会社で医療従事者向け採用マーケティングサービスを提供するPracticeMatch社(米国ミズーリ州)と共に、顧客へ革新的な人材採用サービスの提供を図る。また、既存クライアントに対するNASのサービスのクロスセルの実現と、PracticeMatch社の病院向け採用支援の専門知識と融合させることにより、NASのサービスおよびテクノロジープラットフォームの更なる差別化の実現を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。