日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

リブセンス(6054)、ECサイト運営子会社wajaの一部株式譲渡

リブセンス(6054)は、連結子会社である株式会社waja(東京都港区)の株式を一部譲渡することを決定した。譲渡相手はwaja社の役員3名。
持分割合は70.3%から14.8%となり、waja社はリブセンスの連結子会社ではなくなる。

wajaは、海外ファッションECサイト「waja」や、インポートファッションブランドのアウトレットECサイト「REASONアウトレット」等を運営している。直近では新規事業として、独自のフルフィルメントシステムをSaaS型クラウドサービス「PANAMAスタジオ」としてリリースしており、EC事業に替わる成長の柱として推進している。

本件により、リブセンスは、自社の事業の選択と集中を図るとともに、より自由度の高い観点からwaja社が新たな戦略に沿った事業成長を図ることで、グループの企業価値の最大化を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 2018年9月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。