M&A用語集

選択と集中

読み
せんたくとしゅうちゅう
英語
Concentration in Core Competence

選択と集中とは、多角化が進展している企業において自社の得意な事業領域(コア事業)を明確にし、経営資源を集中的に投下する戦略のこと。

ノンコア事業に位置づけられた場合、売却などの検討もされる。

「選択と集中」の関連用語

「選択と集中」の関連コラム

日立製作所が日立物流を売却へ!M&Aの狙いとは

M&A全般
日立製作所が日立物流を売却へ!M&Aの狙いとは

日本M&Aセンターの中で特に業界での経験豊富な二人のスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動き、プレスリリースを中心に解説する「M&Aニュースサテライト」。今回は日立製作所の子会社、日立物流の売却をテーマに解説します。(本記事ではYouTube動画の概要をご紹介します。)※撮影は2022年4月下旬に行われました。西川:このところ大きなM&Aリリースはなかったのですが、久しぶりに取り上げたい案件の

日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A全般
日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A業界のキャリアが長いふたりが、世の中の動き、プレスリリースをもとに分析をするニュース解説動画がYouTubeでスタートしました。本記事では動画の内容をご紹介します。動画本編はこちらからご覧いただけます。西川:今年に入っていろいろなニュースがある中で、気になったのは「BIGBOSS」ですね。臼井:あぁ…BIGBOSS銘柄(笑)…、日ハムさんですね。西川:2022年2月9日、日本ハムの子会社の水

大好評オンラインセミナー 買収の参観日

広報室だより
大好評オンラインセミナー 買収の参観日

日本M&Aセンターのオンラインセミナー「買収の参観日―M&Aの実現と成功のために―」(計3回)が5月より始まりました。M&Aで買い手候補となる経営者を対象にした初めてのセミナーです。毎回、配信が平日の夕方にも関わらず数百人以上が視聴し、まだ2回の配信ながら、すでに人気のコンテンツに成長しています。買い手企業の経営者指南M&Aを検討しながら契約に至る企業と、躊躇して一歩を踏み出せない企業には考え方に

With/Afterコロナ新時代!ライバルとの差を広げるレバレッジ戦略の提唱 ~危機に強い会社になるために、経営者に残された選択肢とは?!~

M&A全般
With/Afterコロナ新時代!ライバルとの差を広げるレバレッジ戦略の提唱 ~危機に強い会社になるために、経営者に残された選択肢とは?!~

【連載】With/Afterコロナにおいて上場会社グループがとるべきM&A戦略「With/Afterコロナにおいて上場会社グループがとるべきM&A戦略~リスク分散できる事業構造への抜本的改革とM&Aの活用~」と題し、全5回で連載したします。連載第2回の今回は、日本M&Aセンター企業戦略部部長西川大介より危機に強い会社になるための戦略について解説いたします。不況をライバルに差をつける機会と捉える新型

シンガポール進出4年目を迎えて

海外M&A
シンガポール進出4年目を迎えて

日本M&Aセンターの初のASEAN海外拠点として、2016年4月にシンガポールに事務所を開設した。以来3年間の活動で得たシンガポールのM&A動向について記したい。ASEANにおけるM&A件数推移下の図を参照いただきたい。近年のアジアにおけるIn-Outの件数推移である。2018年はシンガポール企業の買収が53件と、最も多い。単年に限ったことではなく、ここ5年ほどはASEANのM&Aにおいて最も日本

カーブアウトの税務

M&A実務
カーブアウトの税務

現在の日本は、いざなみ景気を超えて戦後最長の景気拡大となっているとされている。しかし、少子高齢化、人口減少、財政問題など日本の将来に対する漠然とした不安、あるいは産業構造の変化が著しいビジネス環境において、自社のビジネスポートフォリオをスピーディーに入れ替える必要性を感じている人は多い。このような背景からか、ここ数年、カーブアウトやスピンオフにより企業が選択と集中を実行することを税務面からも後押し

「選択と集中」の関連M&Aニュース

マミヤ・オーピー、連結子会社キャスコの全株式をKSTに譲渡

マミヤ・オーピー株式会社(7991)の連結子会社であるキャスコ株式会社(香川県さぬき市)の全株式を株式会社KST(埼玉県児玉郡)に譲渡することを決定した。本件伴い、キャスコは連結対象から除外される。譲渡価額は、500百万円。マミヤ・オーピーは、電子機器事業、スポーツ事業、不動産事業を行っている。連結子会社キャスコは、ゴルフ用品の製造・販売を行っている。KSTは、ゴルフ場経営および管理請負業、ゴルフ

テレビ東京HD、子会社間で吸収合併

株式会社テレビ東京ホールディングス(9413)は、子会社である株式会社テレビ東京コマーシャル(東京都港区)が、同子会社の株式会社テレビ東京ヒューマン(東京都港区)を吸収合併し、新たに会社を設立することを発表した。本件は、テレビ東京コマーシャルを存続会社、テレビ東京ヒューマンを消滅会社とする吸収合併方式とする。株式の発行または金銭等の割り当てはない。テレビ東京HDは、株式等の保有を通じて企業グループ

ノジマ、完全子会社シグニの全株式を譲渡

株式会社ノジマ(7419)は、完全子会社であるシグニ株式会社(東京都江東区)の発行済全株式を、ベーシック・キャピタル・マネジメント株式会社(東京都中央区、BCM)が運営するBCM-V投資事業有限責任組合(東京都中央区、BCM-V)へ譲渡した。ノジマは、「デジタル家電専門店運営事業」「キャリアショップ運営事業」「インターネット事業」「海外事業」を軸とし事業を展開している。完全子会社のシグニは、医療機

シダックス、連結子会社シダックス中伊豆ワイナリーヒルズの全株式を志太HDに譲渡へ

シダックス株式会社(4837)は、連結子会社であるシダックス中伊豆ワイナリーヒルズ株式会社(東京都調布市)の全株式を、志太ホールディングス株式会社(東京都千代田区)に譲渡することを決定した。中伊豆ワイナリーの事業に関連する固定資産も譲渡する。本件に伴い、中伊豆ワイナリーは連結子会社から除外される。シダックスは、フードサービスを中心に、売店、車両運行管理などの業務を一括受託するトータルアウトソーシン

東京衡機、無錫三和塑料製品有限公司の全出資持分をFPKナカタケに譲渡

株式会社東京衡機(7719)は、連結子会社である無錫三和塑料製品有限公司(中国・江蘇省)の全出資持分をFPKナカタケ株式会社(静岡県焼津市)に譲渡することを決定した。譲渡価額は、15,000,000円。本件に伴い、無錫三和塑料製品有限公司の完全子会社である無錫特可思衡機貿易有限公司も連結対象から外れる。東京衡機は、株式保有によるグループ全社の経営・管理および商事事業を行っている。連結子会社の無錫三

サントリー、オセアニアにてコーヒー事業を展開する子会社をUCCに譲渡

サントリー食品インターナショナル株式会社(2587、サントリー)は、ユーシーシーホールディングス株式会社(兵庫県神戸市)の子会社であるUCCANZMANAGEMENTPTYLTD(オーストラリア・クイーンズランド州、UCC社)との間で、オセアニアを中心にフレッシュコーヒー事業を展開しているSuntoryCoffeeAustraliaLimited(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州)の全株式