CRI・ミドルウェア(3698)、ゲームソフトウェア企画開発のアールフォース・エンターテイメントを完全子会社化

株式会社CRI・ミドルウェア(3698)は、株式会社アールフォース・エンターテイメント(東京都渋谷区)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。

自社パッケージソフト開発業界のM&A

CRI・ミドルウェアは、音声・映像関連のデジタル技術を軸にさまざまな分野の顧客ニーズに適合させたミドルウェア製品を幅広く展開している。主な対象分野は、スマートフォンゲームや家庭用ゲームをはじめ、カラオケ等のエンターテイメント分野、家電・IoT機器や医療ヘルスケア分野などで、昨今は車載や監視カメラ向けソリューション、Web動画といった新たな分野へも事業領域を拡げている。

アールフォース・エンターテイメントは、日本国内最大手のパブリッシャーからの受託制作を中心に数多くのオリジナルゲーム、有名IPタイトルの開発を行っている。

本件M&Aにより、CRI・ミドルウェアは、蓄積してきた音声・映像関連技術とアールフォース・エンターテイメントが持つネットワーク技術や独自フレームワークによる高い生産性、開発管理ノウハウを融合し、付加価値の高い製品・サービスの提供やサポートを行う。
また、将来的には両社が強みを持つネットワーク、インタラクティブ、データアナリティクス等の処理技術を応用した新しい次世代コンテンツプラットフォームの構築、提供を目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020月5月29日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。