M&Aニュース

マツモトキヨシHD(3088)、ココカラファイン(3098)と経営統合へ

株式会社マツモトキヨシホールディングス(3088)及び株式会社ココカラファイン(3098) は、両社間の経営統合に関する基本合意書及び経営統合に向けた資本業務提携に関する契約を締結した。
両社は、共同株式移転による持株会社の設立を基本方針として、経営統合の方式について検討及び協議していく。

マツモトキヨシHDは、第三者割当増資によりココカラファインの普通株5,939,600株(増資後の完全議決権に対する議決権割合20.04%)を総額38,369,816,000円で取得する。

ドラッグストア業界のM&A

マツモトキヨシHDは、日本全国にドラッグストア・調剤薬局1,681店舗を展開している。

ココカラファインは、日本全国に展開するドラッグストア・調剤薬局1,333店舗と介護周辺事業との連携を図り、医療・介護に携わる多職種連携により地域における在宅医療・介護を一体的に提供する「地域におけるヘルスケアネットワークの構築」を推進している。

本提携により、マツモトキヨシHDは、両社の企業価値向上、国内で売上高1兆円・3,000店舗を有する社会・生活のインフラ企業となることを目指す。また、将来的には「美と健康の分野でアジアNo.1」を目指すとともに、ドラッグストアとしての社会的使命である地域包括ケアシステム構築を推進する。

●今後のスケジュール
第三者割当に係る払込期間 2020年3月31日~4月30日
本経営統合に関する最終契約の締結 2021年2月
本経営統合の効力発生 2021年 10月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。