M&Aニュース

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)、連結子会社によりゲーム開発人材マッチングサービス提供会社・CREST JOBと資本業務提携

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)連結子会社であるポールトゥウィン株式会社(愛知県名古屋市)は、株式会社CREST JOB(東京都新宿区)との間で、ゲーム開発人材のマッチングサービスに関して資本業務提携を行うことを決定した。

ポールトゥウィンは、CRESTが保有する CREST JOBの普通株式158株(価額69,204,000円)を取得するとともに、CREST JOBが第三者割当により発行する新株式(普通株式)70株(取得価額30,660,000円)を引き受ける。これによりポールトゥウィンのCREST JOBに対する持株比率は40%となり、CREST JOBはポールトゥウィンの持分法適用会社となる。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

ポールトゥウィン・ピットクルーHDグループは、ソフトウェア・ハードウェアの不具合の検出を行うデバッグ・検証事業、インターネットの種々のコンテンツに含まれる違法有害情報や不正利用の検出を行うネットサポート事業を主な事業としている。

CREST JOBは、韓国におけるゲーム開発経験豊富なエンジニア・クリエーターと、ゲーム開発人材を求めている日本企業をマッチングし、プロジェクト単位、期間単位でのゲーム制作・技術支援を受託している。

本提携により、ポールトゥウィン・ピットクルーHDグループは、従前からニーズの高いゲーム開発人材の提供について、CREST JOBを通じてゲーム開発人材のマッチングサービスをデバッグ・検証サービスを利用する顧客へ提供することで、両社の企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成31年3月29日
株式取得日 平成31年3月29日

この記事に関連するタグ

「持分法適用関連会社化・第三者割当増資・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

ポールトゥウィン、サイバーセキュリティ企業Ninjastarsの株式取得、子会社化へ

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社の連結子会社であるポールトゥウィン株式会社(愛知県名古屋市)は、株式会社Ninjastars(東京都品川区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は、70%となる。ポールトゥウィン・ピットクルーHDは、グループ会社の事業活動の支配・管理およびこれに付帯または関連する業務を行っている。グループにおいて、主にネットサポート事業を

ポールトゥウィン・ピットクルーHD、連結子会社間において吸収合併へ

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(3657、PPHD)は、連結子会社4社を吸収合併の方法により合併することを決定した。株式会社MIRAItServiceDesign(東京都千代田区、MSD)を存続会社、株式会社ソフトワイズ(東京都千代田区)、株式会社MSDSecureService(東京都千代田区、MSS)および盛達テクノロジー株式会社(東京都千代田区)を消滅会社とする吸収合

ポールトゥウィン・ピットクルーHDの連結子会社、ソフトウェアの受託開発事業等を行うMSDHDの全株式取得、子会社化へ

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(3657)の連結子会社であるポールトゥウィン株式会社(愛知県名古屋市)は、株式会社MSDホールディングス(東京都千代田区、MSDHD)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。本件に伴い、MSDHDの子会社4社{株式会社MIRAItServiceDesign(東京都千代田区)、株式会社ソフトワイズ(東京都千代田区)、株式会社MSDSecu

ポールトゥウィン・ピットクルーHD連結子会社、5518 Studios社の全事業を譲受け

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(3657)の連結子会社である1518Studios,Inc.(アメリカ・カリフォルニア州、1518Studios)は、5518Studios,Inc.(アメリカ・カリフォルニア州、5518Studios)の全事業の譲受けることを決定した。譲受け価額は、6,000,000USドル。ポールトゥウィン・ピットクルーHDは、グループ会社の事業活動の支

ポールトゥウィン・ピットクルーHDの連結子会社、グラフィック制作事業等を行うカラフルの全株式取得、子会社化

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(3657)の連結子会社である株式会社キュービスト(東京都文京区)は、株式会社カラフル(東京都品川区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ポールトゥウィン・ピットクルーHDは、グループ会社の事業活動の支配・管理およびこれに付帯または関連する業務を行っている。連結子会社のキュービストは、Webコンテンツ、ゲーム攻略本、ゲームマニュアル、

ポールトゥウィン・ピットクルーHD(3657)、ソフトウェア開発等のビジュアライズと資本業務提携

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(3657)は、株式会社ビジュアライズ(東京都渋谷区)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。ポールトゥウィン・ピットクルーHDグループは、ソフトウェア・ハードウェアの品質向上をサポートするために不具合の検出を行うデバッグ・検証事業、種々のコンテンツに含まれる違法有害情報や不正利用の検出を行うネットサポート事業を主要な事業としている。デバッ

ポールトゥウィン・ピットクルー(3657)、ローカライズサービスを展開しているアクティブゲーミングメディアと資本業務提携

ポールトゥウィン・ピットクルー(3657)は、株式会社アクティブゲーミングメディア(大阪府大阪市、AGM)との間で、資本業務提携を行うことについて決定した。ポールトゥウィン・ピットクルーは、AGMが実施する第三者割当による新株発行を引き受ける。議決権比率は、4.04%となる。ポールトゥウィン・ピットクルーグループは、ソフトウェア・ハードウェアの品質向上をサポートするために不具合の検出を行うデバッグ

ポールトゥウィン・ピットクルー(3657)、IPコンテンツプロデュース事業等展開のCRESTの第三者割当増資引受け、子会社化

ポールトゥウィン・ピットクルー(3657)は、株式会社CREST(東京都新宿区)が実施する第三者割当増資の引受を行い、同社を子会社化すること、及び同社と資本業務提携に関する契約を締結することを決定した。本増資引受に伴い、CRESTの子会社でポールトゥウィン・ピットクルーの持分法適用関連会社である株式会社CRESTJOB(同区)は連結子会社となる。取得価額は300,001,224円。議決権所有割合は

ポールトゥウィン・ピットクルーHD(3657)、スマホアプリ開発のトライフォートとAI・QA開発事業で資本業務提携

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)は、株式会社トライフォート(東京都渋谷区)との間で、AIを利用した自動QAサービスの開発等に関して資本業務提携を行うことを決定した。ポールトゥウィン・ピットクルーHDは、トライフォートの普通株式を取得する。ポールトゥウィン・ピットクルーHDグループは、ソフトウェア・ハードウェアの不具合の検出を行うデバッグ・検証事業、インターネットコンテンツ

ポールトゥウィン・ピットクルーHD(3657)、連結子会社によりシステム監視サービスを提供するサイタスマネジメントの全株式取得

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)連結子会社であるピットクルー株式会社(東京都千代田区)は、株式会社サイタスマネジメント(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は198,000千円。ポールトゥウィン・ピットクルーHDグループは、ソフトウェア・ハードウェアの不具合の検出を行うデバッグ・検証事業、種々のコンテンツに含まれる違法有害情報や不正利用の

「持分法適用関連会社化・第三者割当増資・資本業務提携」に関連するコラム

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

敵対的買収とは?メリット・デメリットや防衛策、企業事例を解説!

経営・ビジネス
敵対的買収とは?メリット・デメリットや防衛策、企業事例を解説!

後継者不在問題を抱える中小企業では、その解決手段として近年M&Aが積極的に活用されています。M&AはMergerAndAcquisitionの略語で、和訳すると「合併および買収」です。合併が大きく2種類(吸収合併と新設合併)に分けられるのと同様に、買収も同じように2つに大別されます。一つは「友好的買収」、そしてもう一つが「敵対的買収」です。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが

第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などを徹底解説!

経営・ビジネス
第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などを徹底解説!

企業がビジネスを継続するために、資金調達は経営上の重要な課題です。企業の主な資金調達の手法には、第三者割当増資や融資などが挙げられます。本記事では、第三者割当増資の概要、第三者割当増資のメリットや注意点などについて、詳しくご説明します。第三者割当増資とは第三者割当増資とは、会社の資金調達方法のひとつで、既存株主ではない特定の第三者に新株の購入権利を付与する増資のことです。企業の主要な資金の調達手法

買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

M&A全般
買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&Aにおいて「買収」とは、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買い取る行為は

「持分法適用関連会社化・第三者割当増資・資本業務提携」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード