M&Aニュース

ポールトゥウィンHDのカナダ傘下、Vibe Avenueを子会社化へ

更新日:

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(3657)の連結子会社であるPTW Canada Solutions, Inc.(カナダ モントリオール、以下PTW Canada)は、Vibe Avenue Inc.(カナダ モントリオール、以下Vibe Avenue)の株式を取得し、子会社化することを決定した。

取得価格は、約2,000,000カナダドル(221百万円※)。
※1カナダドル=110.74円(2023年9月29日時点の三菱UFJ銀行公表のTTM)にて換算。

PTW Canadaは、ポールトゥウィンホールディングスグループの海外ソリューション業務を担う在外子会社の一つで、主にローカライズ QA やデバッグに関するサービスの提供を行っている。

Vibe Avenueは、ゲーム開発企業向けのミュージックデザインとサウンドデザインを主な事業としている。

PTW Canadaは、海外ソリューション業務にVibe Avenueのサウンドデザインとミュージックデザインを加えることで、音声収録だけでなく、幅広くオーディオ関連業務全般のクリエイティブパートナーとして位置づけることで、受注拡大、また同社顧客に対して、ゲーム開発に付随する他のサービス提供を図る。

さらにVibe Avenueが持つ、知識データと作業手順を一元管理するデータベースやツールを、海外ソリューション業務に活用しサービス向上にも役立てる狙い。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A・事業承継の動向はこちら

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

ポールトゥウィンホールディングスに関連するM&Aニュース

ポールトゥウィンHD子会社のHIKE、PTWジャパンからデルファイサウンド事業を譲受け

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(3657、以下「ポールトゥウィンHD」)連結子会社であるPTWジャパン株式会社(東京都豊島区)及び株式会社HIKE(東京都新宿区)は、それぞれ2024年5月21日開催の取締役決定及び取締役会において、PTWジャパンは同社のデルファイサウンド事業部において行うレコーディングスタジオ運営及び音響制作事業(以下「デルファイサウンド事業」)をHIKEへ譲渡すること

ポールトゥウィンHD傘下のHIKE、3DCGアニメーション制作のしいたけデジタルを子会社化へ

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(3657)の連結子会社である株式会社HIKE(東京都新宿区)は、株式会社しいたけデジタル(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。ポールトゥウィンホールディングスは、ゲームソフトやハードウェアの不具合検出、コンテンツの有害情報や不正利用の検出を行っている。HIKEは、ポールトゥウィンホールディングスグループのメディア・コンテンツ業務を担う

ポールトゥウィンホールディングス、連結子会社間で吸収合併へ

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(3657)は、連結子会社であるPTWジャパン株式会社(東京都豊島区)と株式会社デルファイサウンド(東京都渋谷区)の合併を決定した。PTWジャパンを存続会社とする吸収合併方式で、デルファイサウンドは解散する。ポールトゥウィンホールディングスは、ゲームソフトやハードウェアの不具合検出、コンテンツの有害情報や不正利用の検出を行っている。PTWジャパンは、ゲームロ

ポールトゥウィンホールディングス、連結子会社3社間で吸収合併へ

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(3657)は、連結子会社である株式会社CREST(東京都新宿区)、株式会社SANETTYProduce(東京都港区)、株式会社キュービスト(東京都新宿区)の3社間で吸収合併することを決定した。CRESTを存続会社とする吸収合併方式で、SANETTYProduceおよびキュービストは解散する。CRESTは、IPコンテンツプロデュース事業、ゲーム事業およびグロ

ポールトゥウィンホールディングスの子会社CREST、アクアプラスを子会社化へ

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(3657)は、連結子会社である株式会社CREST(東京都新宿区)が株式会社アクアプラス(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。なお、本株式取得に伴い、アクアプラスの子会社である株式会社フィックスレコード(大阪府大阪市)もポールトゥウィンホールディングスの子会社となる。CRESTは、IPコンテンツプロデュース事業、ゲーム事業およびグロ

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・子会社・海外M&A」に関連するコラム

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

この記事では、クロスボーダーM&Aの手法として用いられることの多い株式譲渡について、基本的な事項をご紹介させていただきます。クロスボーダーM&Aとは日本企業が外国企業を譲り受けるIn-OutM&Aと外国企業が日本企業を譲り受けるOut-InM&Aを、国境をこえて行われるM&Aということで、クロスボーダーM&Aと呼びます。海外M&Aという呼ばれ方をする場合もあります。@sitelink株式譲渡とは株

関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

広報室だより
関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

2022年11月下旬に大阪市内で開催された関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip2022」(主催:株式会社ニューズピックス)で、株式会社日本M&Aセンターの渡部恒郎がトークセッションに登壇しました。当日の模様を紹介します。(写真左から)株式会社日本M&Aセンター取締役渡部恒郎氏、株式会社スマートメディア代表取締役成井五久実氏、株式会社USEN-NEXTHOLDINGS執行役員/事業

家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

事業承継
家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

株式会社を家族に継がせるためには、オーナー経営者が持つ株式を、家族内の後継者に譲渡しなければなりません。その譲渡方法は3種類存在しますが、それぞれにメリット・デメリットがあり、また手続きの方法や税金などに違いがあります。本記事では、家族間で株式を譲渡する3つの方法についてご紹介します。事業承継は、今回ご紹介する親族承継のほか、従業員承継、外部への承継があります。それぞれの事業承継のポイントについて

株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

M&A全般
株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

株式譲渡は、株式の譲渡によってM&Aが完了し、比較的簡易な手続きであることから、中堅・中小企業のM&Aで多く用いられるスキームです。本記事では、株式譲渡の概要、メリットやデメリット、手続きの流れ、税金についてM&Aに精通した税理士がご紹介します。日本M&Aセンターのご支援するM&Aでは約9割の案件で株式譲渡の手法が用いられています。非上場株式が多くを占める中小企業M&Aには特有の論点があります。経

ベトナムM&A成約事例:日本の「ホワイトナイト」とベトナム企業

海外M&A
ベトナムM&A成約事例:日本の「ホワイトナイト」とベトナム企業

今回ご紹介するプロジェクトTの調印式の様子(左から、ダイナパック株式会社代表取締役社長齊藤光次氏、VIETNAMTKTPLASTICPACKAGINGJOINTSTOCKCOMPANYCEOTranMinhVu氏)私はベトナムの優良企業が日本の戦略的パートナーとのM&Aを通じて持続的に発展することを支援するために2022年にNihonM&ACenterVietnamへ入社しました。当社へ入社する前

「株式譲渡・子会社・海外M&A」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード