日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

住友化学(4005)子会社サーモおよび積水化学(4204)子会社積水フィルム、経営統合へ

住友化学株式会社(4005)と積水化学工業株式会社(4204)および株式会社産業革新機構(INCJ)は、共同出資により設立する新会社のもと、住友化学子会社のサーモ株式会社(東京都中央区)と積水化学子会社の積水フィルム株式会社(大阪市)を経営統合する旨の契約を締結した。出資比率は、住友化学35%、積水化学35%、INCJ30%。

住友化学、積水化学およびINCJは、新たに設立する共同出資会社「住化積水フィルムホールディングス株式会社」に、サーモと積水フィルムに関する全発行済株式を譲渡する。また、新会社には住友化学、積水化学およびINCJを割当先とする第三者割当増資により成長資金を投入する。

サーモと積水フィルムは、それぞれ食品包装、農業フィルムなどの開発・製造・販売を行っている。

両社は、互いに有するフィルム製品開発・製造技術を統合することにより、よりスピーディーな新製品開発体制の確立を図るとともに、住友化学の強みとする材料技術と積水化学が強みとするマーケティング力を組み合わせることで高付加価値製品分野での競争力の強化を図る。

●今後のスケジュール
新会社の事業開始予定 平成28年7月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。