横浜銀行(8332)と東日本銀行(8536)、経営統合へ

株式会社横浜銀行(8332)と株式会社東日本銀行(8536)は、経営統合に向け協議・検討を進めていくことについて基本合意することを決定した。
両行の株主総会における承認および経営統合をおこなうにあたり必要な関係当局の許認可等を得ることを前提として、共同株式移転方式により銀行持株会社を設立する。

【銀行・証券・保険業界のM&A】

両行は、首都圏を共通の営業地盤としながらも、営業エリア・顧客基盤・得意とする業務分野などに競合関係が少なく、補完関係が多いことから、双方の強みと独自性を活かした協業関係を構築することにより収益力の強化や企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
平成27年9月 両行の取締役会決議後、経営統合に関する最終契約締結
平成28年4月 本持株会社設立(効力発生日)および上場

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。