M&A用語集

基本合意

読み
きほんごうい
英語
basic agreement

基本合意とは、譲渡対象範囲、その金額等のM&Aの基本条件を合意した段階でその内容を確認する意味合いで文書を締結すること。

当合意で、売り手が買い手に、独占交渉権と買収監査の機会を付与するのが通常。

一部条項を除き法的拘束力は持たないのが一般的。

「基本合意」の関連用語

「基本合意」の関連コラム

「基本合意」に関連する学ぶコンテンツ

「基本合意」の関連M&Aニュース

コニカミノルタ、丸紅と出資契約締結。介護業界の働き方改革支援で協業

コニカミノルタ株式会社(4902)と丸紅株式会社(8002)は、高齢化社会の課題解決に向けた介護現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)に寄与するため、丸紅がコニカミノルタQOLソリューションズ株式会社(東京都千代田区、コニカミノルタQOL)に出資することに合意、出資契約を締結した。取得割合は、コニカミノルタ51%、丸紅49%となる。コニカミノルタは、デジタルワークプレイス事業、プロフェッシ

メディアスHDの連結子会社アクティブメディカル、渋谷メディカルより医療機器販売事業を譲受け

メディアスホールディングス株式会社(3154)の連結子会社である株式会社アクティブメディカル(北海道札幌市)は、渋谷メディカル株式会社(北海道旭川市)より眼科領域の医療機器販売事業を譲り受けた。メディアスHDは、グループ会社の経営管理を行っている。連結子会社である株式会社アクティブメディカルは、医療機器販売事業を展開している。渋谷メディカルは、眼科領域の医療機器を取扱う専門ディーラー。眼科領域はア

メディアスHDの連結子会社アクティブメディカル、ノアインターナショナルを子会社化へ

メディアスホールディングス株式会社(3154)の連結子会社である株式会社アクティブメディカル(北海道札幌市)は、ノアインターナショナル株式会社(北海道札幌市)の全株式を取得し、完全子会社とすることを決定した。メディアスHDは、グループ会社の経営管理を行っている。連結子会社である株式会社アクティブメディカルは、医療機器販売事業を展開している。ノアインターナショナルは、医療機器販売事業を行っている。本

アルフレッサHD、しんようフォレストHDの子会社の全株式取得、基本合意へ

アルフレッサホールディングス株式会社(2784)は、株式会社しんようフォレストホールディングス(長崎県諫早市)との間で、株式会社宮崎温仙堂商店(長崎県諫早市)の発行済全株式を取得する取引に関して基本合意書を締結した。アルフレッサHDは、医薬品、医療用検査試薬、医療機器・用具の卸販売、製造販売、輸出入などを行っている。調剤薬局の経営とこれらに附帯する事業を行う子会社の管理などを行っている。しんようフ

コーユーレンティアの連結子会社コーユーイノテックスが、GBSグループの全株式取得

コーユーレンティア株式会社(7081)は、連結子会社であるコーユーイノテックス株式会社(東京都港区)が、株式会社ジービーエス(東京都千代田区)、株式会社ジービーエスシステムズ(東京都千代田区)、および株式会社カインドビジネス(東京都江戸川区)の全株式を取得し、同社を子会社化(孫会社化)することに関する基本合意書を締結することを決定した。(取得する3社合わせて「GBSグループ」とする。)コーユーレン

SUBARU、完全子会社スバルITクリエーションズを吸収合併

株式会社SUBARU(7270)は、完全子会社である株式会社スバルITクリエーションズ(埼玉県さいたま市)の吸収合併を決定した。SUBARUを吸収合併存続会社とする吸収合併方式で、株式会社スバルITクリエーションズは解散となる。完全子会社との合併であるため、本吸収合併による新株の発行および合併交付金の支払いはない。SUBARUは、自動車ならびにその部品の製造・修理および販売事業、航空機また宇宙関連