コラム

M&Aコラム(4ページ目)

公募増資による資金調達とは?メリット、企業事例を解説

経営・ビジネス

企業が事業活動に必要な資金を調達する方法は、大きく分けると「融資」と「増資」の2種類です。融資は金融機関などから一定期間資金を借りて調達する方法で、あらかじめ定められた期限にしたがって元本を返済していきます。これに対し増資は投資家からの出資によって資金調達を行う方法で、融資のように返済をする必要がありません。また、出資を受けたお金は資本金となるため、自己資本比率は高まり、会社の信頼性も向上させるこ

公募増資による資金調達とは?メリット、企業事例を解説

コスト削減とは?削減方法のアイデア、ポイントを解説

経営・ビジネス

経営者として事業を拡大させていくために必要なのは、利益の最大化です。利益を最大化するためには当然ながら売上を伸ばすことが大切ですが、それだけでは十分でありません。売上が伸びたとしても、その分コストも増えてしまっては、思い通りの利益が得られないためです。したがって、利益を最大化するためには、売上を伸ばすことと並行してコスト削減に取り組まなければなりません。本記事では、企業がコスト削減をするためのさま

コスト削減とは?削減方法のアイデア、ポイントを解説

トム・ホーバス氏登壇、D&Iイベントでチームビルディングを語る

広報室だより

日本M&Aセンターは、国際女性デーを前に2月29日、東京本社でD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)イベントを開催しました。特別ゲストとしてバスケットボール指導者のトム・ホーバス氏を招き、D&Iマネジメントについてお話いただきました。会場以外にもオンライン配信で全国・海外の拠点を結び、約250人の社員が参加しました。バスケを日本のメジャースポーツにしたいナショナルチームを率いて世界と戦うトム・

トム・ホーバス氏登壇、D&Iイベントでチームビルディングを語る

自社株買いとは?企業が行う目的、株価への影響などわかりやすく解説

経営・ビジネス

東京証券取引所が上場企業に資本効率の改善を要請したことなどを背景に、自社株買いによって余剰資金を株主に積極的に還元する企業の動きが増えています。本記事では、上場企業の自社株買いの概要についてご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専任チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら自社株買いとは?自社株買いは

自社株買いとは?企業が行う目的、株価への影響などわかりやすく解説

日本屈指のスタートアップが考える「これまで」と「これから」

業界別M&A

皆さん、こんにちは。株式会社日本М&AセンターIT業界専門グループ齋藤です。2023年12月5日、6日に経営者及び起業家向けのセミナーイベント「経営活性化フォーラム」を開催いたしました。IT業界専門グループリーダーの竹葉聖がモデレータを務め、EastVenturesパートナー金子剛士氏、dely株式会社取締役CFO戸田翔太氏をお招きし、『日本屈指のスタートアップが考える、「これまで」と「これから」

日本屈指のスタートアップが考える「これまで」と「これから」

PBR(株価純資産倍率)とは?PERとの違い、目安などわかりやすく解説

経営・ビジネス

東京証券取引所はプライム、スタンダード市場に上場する企業約3,300社に対し、2023年3月、資本コストや株価を意識した経営の実現を要請する通知文を出しました。その中で、特にPBRが長期にわたり1倍を下回る企業に対し改善策が強く要請されており、企業による対策の開示も進んでいます。本記事では、PBRの概要についてご紹介します。日本M&Aセンターでは、上場企業の事業ポートフォリオ見直し、子会社の売却・

PBR(株価純資産倍率)とは?PERとの違い、目安などわかりやすく解説

「北海道M&A事情に関するコラム開設」と「2024年度版北海道M&Aデータブックの発刊」のご案内

当コラムは日本М&Aセンター北海道営業所メンバーが北海道M&A事情の最新情報を執筆しております。今回は「コラム開設」と「2024年度版北海道M&Aデータブックの発刊」についてご案内させていただきます。@cv_button北海道営業所の歴史日本M&Aセンター北海道営業所(旧札幌営業所)は、2010年に開設。当初は、札幌証券取引所内にオフィスを構えておりましたが、2015年1月より現在の札幌大通西4ビ

「北海道M&A事情に関するコラム開設」と「2024年度版北海道M&Aデータブックの発刊」のご案内

PER(株価収益率)とは?計算方法やPBRとの違いをわかりやすく解説

経営・ビジネス

企業の将来的な成長性を評価する際や、同業他社との比較、適正な株価を判断する時の重要な指標の1つがPER(株価収益率)です。本記事では、PERの概要や計算式、PERを見る際に注意すべき点などをわかりやすくご紹介します。日本M&Aセンターでは、上場企業の事業ポートフォリオ見直し、子会社の売却・切離し(カーブアウト)を多数ご支援しています。ご相談は無料です。ぜひご利用ください。無料相談はこちらPER(株

PER(株価収益率)とは?計算方法やPBRとの違いをわかりやすく解説

海外在住の株主が日本の会社の株式を譲渡したら…日本で課税される? ~海外移住の意外な落とし穴 事業譲渡類似株式~

海外M&A

はじめに~アメリカ視察出張~先月(2024年1月)、視察でアメリカのダラスとヒューストンに行ってきました。両都市で現地の同業M&Aブティックや大手企業の研修を受講する機会があり、多くの刺激を得ることができました。テキサス州は「外国企業が投資しやすい米国の都市ランキング(2023年11月7日日本経済新聞・FinancialTimes)」で、ヒューストン1位・ダラス5位など複数の都市が上位に食い込んで

海外在住の株主が日本の会社の株式を譲渡したら…日本で課税される?   ~海外移住の意外な落とし穴 事業譲渡類似株式~

TOB(株式公開買付け)とは?目的や流れ、企業事例を解説!

M&A全般

東京証券取引所の市場再編やPBR(株価純資産倍率)改善要請を背景に、成長を意識した買収、上場企業へのTOB(株式公開買い付け)の動きが活発化しています。本記事ではTOBの概要や主な流れ、メリット、企業事例をご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらTOB(株式

TOB(株式公開買付け)とは?目的や流れ、企業事例を解説!

M&Aと近年加速するAIを活用した収益性向上戦略

業界別M&A

皆さん、こんにちは。株式会社日本М&AセンターIT業界専門グループの田中樹です。2023年12月5日、6日に経営者、起業家向けのセミナーイベント「経営活性化フォーラム」をハイブリッド開催いたしました。@cv_button当イベントの目的は、M&Aの戦略的アプローチ、成功事例の共有、業界別の専門知識、中小企業の支援策に焦点を当て、ビジネスの未来を探求することです。その中で当社IT業界専門グループグル

M&Aと近年加速するAIを活用した収益性向上戦略

事業拡大とは?方法やメリット・デメリット、企業事例をわかりやすく解説

経営・ビジネス

市場環境の変化に柔軟に対応し、事業拡大を計画・実行に移すことが、これからの企業経営に求められています。本記事では、事業拡大の方法やメリットやデメリット、成功するためのポイントを紹介します。事業拡大とは?事業拡大は、企業が市場や業界で成長するために行う戦略の一つです。これは、売上や利益を増やすために、新たな市場や顧客層に進出したり、既存の製品やサービスを拡大したりすることを意味します。事業拡大の方法

事業拡大とは?方法やメリット・デメリット、企業事例をわかりやすく解説

シナジー効果とは?シナジーの種類、方法をわかりやすく解説

経営・ビジネス

グーグルやアマゾンなどが創業から20年程度で世界的企業に成長したのは、「足し算方式」の経営でなく「掛け算方式」の経営を効率よく行ったためと言われています。企業経営において、この「掛け算方式」を生み出す核となるエンジンが「シナジー」です。本記事では、シナジーの概要、シナジーを創出する方法などをご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専任チームを組成し、ご支援を

シナジー効果とは?シナジーの種類、方法をわかりやすく解説

株式分割とは?メリット、企業事例をわかりやすく解説

経営・ビジネス

個人投資家が投資しやすい環境を整備することを目的に、上場企業に対して株式分割を促す動きが強まる中、株式分割への注目度が高まっています。2023年はNTTが1株を25株にする株式分割を行うなど、話題を集めました。本記事では、株式分割の概要や、企業、投資家それぞれの視点によるメリットやデメリット、手続きの流れ、実際に株式分割を行った企業事例をご紹介します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経

株式分割とは?メリット、企業事例をわかりやすく解説

ベンチャーキャピタル(VC)とは?仕組みやメリット、他の融資との違いをわかりやすく解説

経営・ビジネス

企業の成長を目指す経営者から、ベンチャーキャピタルの動向は注目を集めています。本記事ではベンチャーキャピタルの概要、出資を受けるメリット、ベンチャーキャピタルの種類などについて詳しく解説します。日本M&Aセンターでは、様々なステージで成長を目指す企業のM&Aをはじめ、経営課題の解決に向けて専門チームを組成しご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらベンチャー

ベンチャーキャピタル(VC)とは?仕組みやメリット、他の融資との違いをわかりやすく解説
M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

コラム内検索

人気コラム

注目のタグ

最新のM&Aニュース