コラム

「広報室だより」カテゴリの記事一覧

【全国から500名が参加】M&A仲介協会が入会説明会開催

広報室だより

日本M&Aセンターなど大手M&A仲介会社や金融機関等で構成する業界自主規制団体「M&A仲介協会」は1月23日、中小企業庁登録M&A支援機関向けの入会説明会を都内で開いた。オンラインも含めて全国のM&A仲介会社等から約500人が参加した。代表理事の荒井邦彦氏(ストライク代表取締役社長)は「皆さんと一緒に中小企業の存続と発展に貢献していきたい」と入会を呼び掛けた。M&A仲介協会は業界の健全な発展と日本

【全国から500名が参加】M&A仲介協会が入会説明会開催

業界の発展に貢献するM&A研究・産学官連携推進とは

広報室だより

産学官連携によりM&A仲介業界の発展に貢献するため、日本M&Aセンターホールディングスに「M&A研究・産学官連携推進室」が発足します。業界の課題解決に向けての取り組み状況や発足の経緯、今後の展望などを、M&A研究・産学官連携推進室長/法務部長横井伸さんと、経営企画部横山逸郎さんに聞きました。横山逸郎さん(写真左)・横井伸さん(写真右)M&A仲介業界は新たな時代へ突入ーM&A研究・産学官連携推進室が

業界の発展に貢献するM&A研究・産学官連携推進とは

【開催レポート】737名が列席!中部支社開設10周年記念式典 提携先へ伝える感謝の気持ち

広報室だより

日本M&Aセンター中部支社は、2013年4月1日に名古屋駅前にオフィスを構え、今年10周年を迎えました。2023年11月29日には、中部支社開設10周年記念式典を名古屋マリオットアソシアホテルにて開催しました。提携先の金融機関や会計事務所などから737名の方が参加し、10年間の感謝の気持ちを伝えました。司会は元テレビ愛知アナウンサーの天野なな実さんが行い、会場は盛況のうちに終わりました。参加者から

【開催レポート】737名が列席!中部支社開設10周年記念式典 提携先へ伝える感謝の気持ち

【徹底解説】東京プロマーケット上場企業の実例が満載の新書籍を発売

広報室だより

「東京プロマーケット」上場のリアルがわかるケーススタディがまとめられています。日本経済新聞出版から2023年11月8日に書籍「今こそ『東京プロマーケット上場』~売上10億円を超えたら取り組む中小企業の新・成長戦略~」が出版されました。日本M&AセンターTOKYOPROMarket事業部にとって、2年半ぶりの新作で多くの上場企業の実例が盛り込まれています。著者の日本M&Aセンター上席執行役員で成長戦

【徹底解説】東京プロマーケット上場企業の実例が満載の新書籍を発売

【開催レポート】宮古島で日本M&A協会「成約事務所カンファレンス」

広報室だより

日本M&Aセンターと全国の会計事務所で構成される日本M&A協会は2023年10月27日から29日に、「宮古島オータムツアー2023」を沖縄県の宮古島で開催しました。2022年に日本M&Aセンターにおいて顧問先をM&A成約に導いた全国の58事務所から計79人が参加。オータムツアーは成約事務所カンファレンスや懇親会、大自然を満喫する観光ツアーやゴルフコンペなど充実したプログラムが準備され、参加者はリゾ

【開催レポート】宮古島で日本M&A協会「成約事務所カンファレンス」

インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

広報室だより

焼き菓子や珍味類の製造販売を行う銀の汐や、高級米菓の製造販売を行う三州製菓などをグループに持つミクシオホールディングス株式会社(本社:広島県呉市)が、インドネシアの上場会社で多くのヒット製品を持つ菓子メーカー「TAYSBAKERS」との資本業務提携を締結し、「TAYSBAKERS」の主力商品である“TRICKS”の日本独占輸入販売権を取得しました。2023年10月24日(火)に、両社が日本M&Aセ

インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

事業承継・引継ぎ補助金とは?中小企業庁が解説!

広報室だより

本記事では、事業承継・引継ぎ補助金の概要と、本補助金の制度運用を担う、中小企業庁財務課の高橋正樹課長補佐による解説(※)、最新の公募概要をご紹介します。※本記事は2021年6月30日に公開された内容を編集しています。役職等は取材当時の内容です。事業承継・引継ぎ補助金とは事業承継・引継ぎ補助金は、事業承継や事業再編、事業統合を促進し、日本経済の活性化を図ることを目的とした補助金です。具体的には、事業

事業承継・引継ぎ補助金とは?中小企業庁が解説!

ついに上場 東大発AIスタートアップのビジョンに迫る

広報室だより

日本M&Aセンターではスタートアップ領域におけるM&A支援実績の増加を背景に、2018年から次世代の日本経済を牽引するスタートアップ企業を表彰する「スタートアップピッチ」を開催しています。2021年は「日本M&Aセンター30周年記念スタートアップピッチ」と題して、日本M&AセンターLP出資先VCが関与する約2,000社の中から15社がエントリーし、アイデミーは「DX賞」を受賞しました。今回は、アイ

ついに上場 東大発AIスタートアップのビジョンに迫る

【M&Aの新潮流】NOBUNAGAサクセション設立

広報室だより

十六フィナンシャルグループ(十六FG)と日本M&Aセンターホールディングス(日本M&AセンターHD)による合弁会社で経営承継支援を担う「NOBUNAGAサクセション」が2023年7月3日に事業を開始しました。地域金融機関とM&A仲介会社が経営承継支援に関する合弁事業は日本初の試みで、岐阜県と愛知県を中心とした企業の経営承継を支援していきます。織田信長と”承継”を冠にした社名社名は岐阜ゆかりの天下人

【M&Aの新潮流】NOBUNAGAサクセション設立

流通取引総額2兆円を目指す クラウドワークスCEOに聞く自社リソースを活用したM&A戦略

広報室だより

M&Aを活用して急成長を遂げている企業へのインタビュー企画。今回は、流通取引総額(GMV※1)200億円目前、急成長中のクラウドワークス代表取締役社長兼CEO吉田浩一郎氏をお迎えし、M&Aのポイントや中期経営目標「YOSHIDA300」について日本M&Aセンター業種特化1部IT業界専門グループの竹葉聖が伺いました。日本M&Aセンター業種特化1部IT業界専門グループ竹葉聖、クラウドワークス代表取締役

流通取引総額2兆円を目指す クラウドワークスCEOに聞く自社リソースを活用したM&A戦略

D2Cインソールメーカーからヘルスケアカンパニーへ 30兆円市場へ挑むTENTIALのビジョン

広報室だより

日本M&Aセンターではスタートアップ領域におけるM&A支援実績の増加を背景に、2018年から次世代の日本経済を牽引するスタートアップ企業を表彰する「スタートアップピッチ」を開催しています。2021年は「日本M&Aセンター30周年記念スタートアップピッチ」と題して、約2,000社の中から15社がエントリーし、TENTIALは「ウェルネスカンパニー賞」を受賞しました。今回は、TENTIALの「その後」

D2Cインソールメーカーからヘルスケアカンパニーへ 30兆円市場へ挑むTENTIALのビジョン

ICCサミット KYOTO 2022優勝、自身の体験から子どもの可能性を伸ばす教育を見出したSOZOWの目指すビジョンとは

広報室だより

日本M&Aセンターではスタートアップ領域におけるM&A支援実績の増加を背景に、2018年から次世代の日本経済を牽引するスタートアップ企業を表彰する「スタートアップピッチ」を開催しています。2021年11月の同ピッチにおいて、約2,000社の候補の中から選ばれた企業の「その後」をインタビュー。今回は、「好奇心と可能性を解き放ち、未来をSOZOWする学びの生態系をつくる」というビジョンを掲げ、オンライ

ICCサミット KYOTO 2022優勝、自身の体験から子どもの可能性を伸ばす教育を見出したSOZOWの目指すビジョンとは

業界初・建設M&Aに特化した書籍が誕生!『建設M&A 「買収」だけでなく「売却」の成長戦略が当たり前に』発売

広報室だより

日本M&Aセンターは、日経コンストラクションとの共著で書籍『建設M&A「買収」だけでなく「売却」の成長戦略が当たり前に』を日経BPより2023年6月19日に発売しました。著者を代表して、業種特化事業部業種特化2部建設業界専門グループ清水貴章さんにお話を伺いました。業種特化事業部業種特化2部建設業界専門グループ清水貴章さんこれから業界再編の波が訪れる建設業界―業界初の建設に特化したM&A本ですね!2

業界初・建設M&Aに特化した書籍が誕生!『建設M&A 「買収」だけでなく「売却」の成長戦略が当たり前に』発売

ピッチ出場から2年足らずで上場 AnyMind Groupの成長の軌跡に迫る

広報室だより

2021年11月に開催した日本M&Aセンター30周年記念スタートアップピッチにおいて、約2,000社の候補の中から選ばれた企業の「その後」をインタビュー。今回は、EC・マーケティング支援を手がけるAnyMindGroup代表取締役CEOの十河宏輔氏に、同社を創業するまでの経緯や上場前から積極的にM&Aを推進した背景などを日本M&AセンターIT業界専門グループの竹葉聖が伺いました。@cv_butto

ピッチ出場から2年足らずで上場 AnyMind Groupの成長の軌跡に迫る

美容師の収入が2.5倍に 美容業界の変革を目指すサロウィンのビジョンに迫る

広報室だより

日本M&Aセンターではスタートアップ領域におけるM&A支援実績の増加を背景に、2018年から次世代の日本経済を牽引するスタートアップ企業を表彰する「スタートアップピッチ」を開催しています。2021年は「日本M&Aセンター30周年記念スタートアップピッチ」と題して、約2,000社の中から15社がエントリーし、サロウィンは「イノベーション賞」を受賞しました。今回は、サロウィンの「その後」をテーマに、同

美容師の収入が2.5倍に 美容業界の変革を目指すサロウィンのビジョンに迫る