コラム

「広報室だより」カテゴリの記事一覧(4ページ目)

日本M&Aセンターと滋賀銀行の全国初のコラボイベントをWeb中継で開催!

広報室だより

日本M&Aセンターと株式会社滋賀銀行は、2020年11月25日(水)、Webライブ中継イベント「SDGs事業承継・M&Aカンファレンス2020」を滋賀県大津市のびわ湖大津プリンスホテルにて共同で開催いたしました。今回、イベント当日の様子をお伝えいたします!このカンファレンスは、日本M&Aセンターの提携先である滋賀銀行と事業承継・M&Aに関するノウハウのすべてを滋賀銀行のお客さまに提供する“全国初”

日本M&Aセンターと滋賀銀行の全国初のコラボイベントをWeb中継で開催!

【大盛況 申し込み受付中!】全国サテライトオフィス開設記念セミナー全国22カ所で好評開催中!

広報室だより

コロナ禍で全国にサテライトオフィス開設全国22カ所で開設記念セミナーを開催中日本M&Aセンターは、11月16日より、「アフターコロナを生き抜く経営戦略セミナー」と題して全国各所にて全国サテライトオフィス開設記念セミナーを全国22カ所で開催しており、中堅・中小企業の経営者を中心に多くの参加・申込をいただいています。コロナ禍は、経営者の皆様との対面での面談を難しくしました。しかし、当社は、地方の経営者

【大盛況 申し込み受付中!】全国サテライトオフィス開設記念セミナー全国22カ所で好評開催中!

「日本M&Aセンターマッチデー」でFC今治が快勝!

広報室だより

2020年11月14日に開催された「日本M&Aセンターマッチデー」、明治安田生命J3リーグ第27節「FC今治vsY.S.C.C.横浜戦」は、ホームのFC今治が3-1とみごとに勝利をおさめました!ピッチとの距離がとても近いスタジアム試合が行われた「ありがとうサービス.夢スタジアム?」は、5,000人収容のサッカー専用スタジアムで小規模ではありますが、一番驚いたのは観客席とピッチの距離がとても近かった

「日本M&Aセンターマッチデー」でFC今治が快勝!

モーニングサテライト出演で、大きな反響をいただきました!

広報室だより

ちょうど1週間前の2020年10月7日(水)5:45~7:05放映のテレビ東京「Newsモーニングサテライト」に当社代表取締役三宅卓が出演。広報チームも同行いたしました!番組では「コロナ後の日本のM&Aはどうなる」をテーマにした「点検コロナ後の世界」のコーナーで三宅が生出演し、コロナ禍におけるM&Aの状況や中堅・中小企業のM&A仲介のリーディングカンパニーとしての取り組みなどを紹介。特に、地域金融

モーニングサテライト出演で、大きな反響をいただきました!

「今日からM&A担当です」と言われたら―!?知っておきたいM&Aに関する資格あれこれ

広報室だより

M&Aについてはなんとなく知っている。むしろ少し興味はある。けれど、「今日からM&A担当としてよろしくね」と言われたら―あなたならどうしますか?7年前初めてM&A担当になり、お客様の様々な要望に応えるため、2014年にM&Aシニアエキスパート資格を取得した、株式会社東邦銀行法人営業部営業渉外課主任調査役佐藤智春さん。「資格取得はゴールではなくスタート、今は資格をどう活かしていくかを考えています」と

「今日からM&A担当です」と言われたら―!?知っておきたいM&Aに関する資格あれこれ

資産づくりは人生づくり―AIがもたらす“21世紀型の価値ある資産づくり”の秘訣とは?

広報室だより

AI×資産形成のテック系FPカンパニー、コモングッド株式会社。「自分さえよければいいをなくす」を経営理念とし、テクノロジーと人のチカラで誰もが安心して資産づくりができる社会を目指しています。創業したのは、同社代表取締役CEOである鈴木大互さん。貯蓄好きで投資嫌いといわれる日本人は、今どのように資産を作っていけばいいのでしょうか?鈴木さんが創業にかけた想いから、今の資産づくりのトレンドまでを、日本M

資産づくりは人生づくり―AIがもたらす“21世紀型の価値ある資産づくり”の秘訣とは?

M&Aカンファレンス2019開催! 2600名超の経営者らが集結!

広報室だより

2月26日、当社はグランニッコー東京台場にて、「M&Aカンファレンス2019」を開催しました。申込数は昨年のなんと1.6倍の4700名!経営者や役員、経営企画担当者を中心とした参加者2600名超が、多彩な角度からM&Aの“今”を体感されました。初開催だった去年をはるかに超える盛り上がりを見せ、各セッションは満員御礼!サテライト会場で上映した講演もあったほどです。本記事では、会場の盛り上がりと一部セ

M&Aカンファレンス2019開催! 2600名超の経営者らが集結!

成長ストーリーを描くための“情報”、どうしてますか?

広報室だより

“経済情報で、世界を変える”をミッションとする株式会社ユーザベース。同社が展開する企業・業界情報プラットフォーム『SPEEDA』は、1,100もの企業・団体が導入しています。インターネットが普及し、今や日常生活にも情報は溢れる時代。中小企業はこの情報時代にどう向き合っていけばいいのでしょうか?今回は、株式会社ユーザベースSPEEDA事業執行役員COOの山中祐輝様に、“情報が起こすイノベーション”に

成長ストーリーを描くための“情報”、どうしてますか?

自治体との「連携協定」ってどんなことをするの?

広報室だより

日本M&Aセンターは、2018年9月21日に高知県と連携協定を締結いたしました。当社が都道府県と連携協定を結ぶのは、今回の高知県が初めてです!都道府県との連携協定とは、具体的に何をするのでしょうか?9月21日高知県庁にて行った連携協定締結式の様子。地元メディアにも取り上げていただきました地域の専門家の養成がメインテーマ提携式で発表された連携項目はつぎの3つ。1.支援機関向け実務セミナーへの講師派遣

自治体との「連携協定」ってどんなことをするの?

チームで働く。その意味、真剣に考えたことありますか?

広報室だより

“チームワークあふれる社会を創る”を理念に、チームワークを支えるソフトウェアを開発し続けるサイボウズ株式会社。同社が発信している“チームワーク”や“働き方改革”は、中堅中小企業経営者の皆様もよく耳にし意識するワードだと思います。・・・ですが、「会社自体が小さいからチームそのものだし、実際利益も出ているのだから、うまく回っているよ」「働き方改革っていっても、自分の会社は小規模だからあまり関係ないや」

チームで働く。その意味、真剣に考えたことありますか?

連続ドラマ「アキラとあきら」に日本M&Aセンターが取材協力

広報室だより

当社がドラマ「アキラとあきら」で取材協力!当社がテレビドラマで取材協力させていただきました。7月9日(日)よる10時から全9話で放映されるWOWOW「アキラとあきら」、原作は半沢直樹シリーズなどで有名な池井戸潤氏です。このドラマでダブル主演をつとめる向井理さんと斎藤工さんのポスターを書店で見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?小説「アキラとあきら」も5月に発売され、ベストセラーへのランキ

連続ドラマ「アキラとあきら」に日本M&Aセンターが取材協力

コラム内検索

人気コラム

注目のタグ

最新のM&Aニュース