コラム

「M&A全般」カテゴリの記事一覧

日立製作所が日立物流を売却へ!M&Aの狙いとは

M&A全般

日本M&Aセンターの中で特に業界での経験豊富な二人のスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動き、プレスリリースを中心に解説する「M&Aニュースサテライト」。今回は日立製作所の子会社、日立物流の売却をテーマに解説します。(本記事ではYouTube動画の概要をご紹介します。)※撮影は2022年4月下旬に行われました。西川:このところ大きなM&Aリリースはなかったのですが、久しぶりに取り上げたい案件の

日立製作所が日立物流を売却へ!M&Aの狙いとは

アドバイザリー契約とは?M&Aにおける契約形態、交渉形式について解説

M&A全般

本記事ではアドバイザリー契約の概要、他の契約との違いについて紹介していきます。M&Aにおけるアドバイザリー契約とは?アドバイザリー契約とは一般的に、外部の専門家や事業者から特定の業務において専門的な知識、経験に基づく助言、提言、手続きにおけるサポートを受けるために締結する業務委託契約を指します。M&Aの領域においては、譲渡、譲受を検討している企業、オーナーがM&Aの実行に向けて、M&Aの専門会社と

アドバイザリー契約とは?M&Aにおける契約形態、交渉形式について解説

2024年問題とは?物流業界が直面する問題、具体的な対策を解説

M&A全般

2024年問題は、物流業界全体や個々の企業に様々な影響を及ぼすとされています。迫りくる問題に対し経営者はどのような対策をとるべきでしょうか。本記事では、2024年が与える影響や対策について詳しく解説します。物流業界に迫る「2024年問題」とは?2024年問題とは、働き方改革法に伴う「時間外労働時間の上限規制」などが2024年4月から「自動車運転の業務」にも適用されることで懸念されている物流業界の諸

2024年問題とは?物流業界が直面する問題、具体的な対策を解説

株式取得とは何か?M&Aにおけるメリットやデメリット、手続きを解説

M&A全般

株式取得はM&Aにおける買収手法の一つです。代表的な株式取得の手段としては株主からの直接譲受、株式市場における買付やTOB(株式公開買付け)、第三者割当による株式発行などが挙げられます。本記事では株式取得の種類やメリット・デメリット、手続きの流れなどについて解説します。株式取得とは?株式取得とは、M&Aにおける買収手法の一つであり、株式の取得により相手企業の経営権を獲得することを指します。株式取得

株式取得とは何か?M&Aにおけるメリットやデメリット、手続きを解説

資本参加とは?資本提携との違いや注意すべきポイントを解説

M&A全般

資本参加は、会社や事業の売買を行わずに自社の成長につなげられる経営戦略の1つとして有効な手法です。本記事では資本参加の概要、資本提携など他の手法との違いや、資本参加を持ちかけられた時に注意すべきポイントについて紹介していきます。資本参加とは?資本参加とは、他企業との関係性を強化するために株式を取得し、資本提供する手法です。援助により成長が期待できる企業や、連携を深めたい取引先に対して資本を提供し、

資本参加とは?資本提携との違いや注意すべきポイントを解説

EBO(エンプロイー・バイアウト)とは?MBOとの違い、特徴を解説

M&A全般

企業買収の1つとして注目を集めるEBO。本記事では、MBO、LBOなど他の手法との違いや、具体的な進め方、どのような状況がEBOに適しているのかについて解説していきます。EBOとはEBOとは「EmployeeBuyout(エンプロイー・バイアウト)」の略で、従業員が株式を買い取り、事業の買収や経営権の取得をする「従業員による企業買収」を指します。後継者不在や事業承継対策として用いられ、企業存続のた

EBO(エンプロイー・バイアウト)とは?MBOとの違い、特徴を解説

日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A全般

M&A業界のキャリアが長いふたりが、世の中の動き、プレスリリースをもとに分析をするニュース解説動画がYouTubeでスタートしました。本記事では動画の内容をご紹介します。動画本編はこちらからご覧いただけます。西川:今年に入っていろいろなニュースがある中で、気になったのは「BIGBOSS」ですね。臼井:あぁ…BIGBOSS銘柄(笑)…、日ハムさんですね。西川:2022年2月9日、日本ハムの子会社の水

日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

株式交付とは?株式交換との違いやM&Aで活用するメリット・注意点を詳しく解説

M&A全般

令和3年3月1日に施工された「会社法の一部を改正する法律案」で新たに創設された株式交付制度は、令和3年税制大綱によれば株式を対価とするM&Aを促進することを目的としています。本記事では、株式交付の仕組みや基本的内容を整理し、既存の株式交換との違いやM&Aで活用する場合のメリットや注意すべき点などについて、最新の情報を詳しく解説していきます。株式交付とは?株式交付は、会社法では「株式会社が他の株式会

株式交付とは?株式交換との違いやM&Aで活用するメリット・注意点を詳しく解説

株式分割とは?企業や投資家にとってのメリット・デメリット、事例を解説

M&A全般

企業は、発行済みの株式を分割して株式数を増やすケースがあります。これを「株式分割」と言いますが、どのような目的があり、どういった方法で行われるのでしょうか?またどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?本記事では、株式分割によるメリットやデメリットについて、発行する企業側と投資家側の立場に立って解説した上で、株式分割の実例などを紹介していきます。株式分割とは?株式分割とは、すでに発行されて

株式分割とは?企業や投資家にとってのメリット・デメリット、事例を解説

会社分割とは?事業譲渡との違い、種類やメリットについて解説

M&A全般

自社事業の分割・譲渡を考えている企業経営者の方には、「会社分割」は有力な選択肢となります。本記事では会社分割の種類やメリット、手続き方法、事業譲渡との違いについて解説します。会社分割とは?会社分割とは、会社の一部または全ての事業を切り離し、別会社に移転するM&A手法です。多くの場合、第三者に事業を継承してもらい、企業再編を図るために用いられます。会社分割の対象となる事業が抱える義務や権利は、移転先

会社分割とは?事業譲渡との違い、種類やメリットについて解説

バイアウトとは?具体的な手法や成功させるポイントを解説

M&A全般

企業の経営活動を続けていくなかで、業績の悪化や、後継者不足により事業を継続していくことが困難になったとき、検討する手段のひとつにバイアウトがあります。日本語では買収を意味しますが、その手法は目的によっていくつかに分かれます。本記事では、バイアウトの手法を解説し、成功に導くためのポイントについてまとめています。さまざまな経営上の課題を解決していくための手段として、バイアウトを検討している場合や、いず

バイアウトとは?具体的な手法や成功させるポイントを解説

MBO(マネジメント・バイアウト)とは?メリット・デメリットや流れを紹介

M&A全般

企業規模に関わらず、短期的な経営再建、迅速な意思決定の必要性などからMBOが実施されるケースが増えています。本記事では、MBOの概要やメリット、デメリットについて紹介していきます。MBOとは?MBOとはマネジメントバイアウトの略で、経営陣が既存株主から自社の株式を広く買い付けて行う、企業買収の手法のひとつです。事業の継続を前提に、経営陣が自社の経営権をコントロールし、経営の再建等に対応するために利

MBO(マネジメント・バイアウト)とは?メリット・デメリットや流れを紹介

株式交換とは?実施するメリット・デメリットや手続き、企業事例を解説

M&A全般

企業間で行われる組織再編の方法の一つに株式交換があります。株式交換とは、完全親・子会社の関係を作り出せる方法であり、企業グループ内の組織再編や上場企業のM&Aなどで頻繁に用いられています。本記事では、株式交換の基礎の基礎からメリット・デメリットを整理した上で、株式交換を行う場合の具体的な流れや会計処理・著名企業の実例などについて解説していきます。株式交換とは?株式交換とは、売り手側の全株式を買い手

株式交換とは?実施するメリット・デメリットや手続き、企業事例を解説

サイト売買・M&Aとは?具体的な流れ、失敗しないためのポイントを解説

M&A全般

サイト売買(サイトM&A)とはサイト売買とは、その名が示す通りWebサイトが売買の対象となる取引であり、サイトM&Aとも呼ばれます。インターネットが普及し、収益につながる数々のWebサイトが誕生したこと、売り手、買い手の双方が多くのメリットを得られることなどを背景に、サイト売買の動きは広がりを見せました。サイト売買の対象は多岐にわたり、アフィリエイトサイトやECサイトなどのほか、ニュースサイトや情

サイト売買・M&Aとは?具体的な流れ、失敗しないためのポイントを解説

債務超過とは?倒産との関係、債務超過企業のM&A実態、スキームなどをわかりやすく解説

M&A全般

債務超過とは債務超過とは、純資産がマイナスであることをいいます。言い換えると、企業の負債の額が資産の額を上回っている状態のことです。ここ数年はコロナの影響で、債務超過である企業が急激に増えており、弊社にも債務超過企業のご相談件数が増えてきました。なお、決算書上では資産超過であるものの、実態は債務超過である企業もあります。例えば下記のようなケースです。多額の売上債権が回収不能になってしまった場合売り

債務超過とは?倒産との関係、債務超過企業のM&A実態、スキームなどをわかりやすく解説

コラム内検索

人気コラム

注目のタグ

最新のM&Aニュース