東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

PRリリース

PRリリース一覧に戻る

日本M&Aセンターが支援する譲渡企業の規模は大きい?

2017/01/10

日本M&Aセンターがサポートさせていただく上で、譲渡希望企業様の規模は重要ではありません
ときどき、「センターさん、うちの規模では小さすぎてM&Aの対象にならないのではありませんか?」という声を聞くことがありますので、実際に当社が成約支援した譲渡企業のデータを分析してみました。

その結果をご紹介します。

【譲渡企業の売上高】

グラフ_譲渡企業の売上高

譲渡企業の売上高に関して、

  • 2億円以下の企業が21%です。1億円以下の企業も多数含まれます
  • 5億円以下で過半数の57%を占めます
  • 一方、売上高が10億円超の企業は21%でした

【譲渡企業の従業員数】

グラフ_譲渡企業の従業員数

譲渡企業の従業員数に関して

  • 10名以下の企業で25%(4社に1社)です。5名以下の企業も多数含まれます
  • 50名以下で8割以上を占めます

中小企業にM&Aのメリットを提供

当社は、M&A業務を通じて企業に「存続と発展」していただくことを目指しています。
1社でも多くの企業がM&Aで「後継者問題」を解決したり、「業界再編」に対応したりして「存続と発展」 できるよう、当社は 企業規模に関わらず貢献していく方針です。

※上記データは2015年度に成約した譲渡企業約200社の情報をもとに集計したものです