M&Aニュース

新日本建物とタスキ、共同株式移転による経営統合へ

更新日:

株式会社新日本建物(8893)と株式会社タスキ(2987)は、共同株式移転により両社の完全親会社となる「株式会社タスキホールディングス」の設立を決定した。

新日本建物とタスキを株式移転完全子会社、新規に設立する共同持株会社を株式移転完全親会社とする共同株式移転方式。

新日本建物の普通株式1株に対して共同持株会社の普通株式1株を、タスキの普通株式1株に対して共同持株会社の普通株式2.24株を割当交付する。

新日本建物は、東京23区を中心とした自社分譲マンション「ルネサンスマンション」シリーズの開発・販売等を行っている。

タスキは、東京23区を中心に新築投資用IoTレジデンスの開発・販売を通じ、ライフプラットフォーマーとして暮らしの住まいを提供するLife Platform事業等を行う。

両社は、本株式移転により、以下目的の相乗効果発現を通じ両社経営リソースを統合・有効活用することで、両社の不動産業界における独自ポジションの確立、企業価値の向上を目指す。

① 不動産価値流通におけるネットワーク・ノウハウの相互活用
② SaaS型不動産仕入・開発支援サービス「TASUKI TECH」サービスライン拡大
③ リソースの共同利用によるコスト競争力向上
④ 人的資本経営の促進

・今後の予定
上場廃止日(両社)         2024年3月28日
共同持株会社設立登記日(効力発生日)2024年4月1日
共同持株会社株式新規上場日     2024年4月1日

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A・事業承継の動向はこちら

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、不動産開発・流通・賃貸業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

新日本建物・タスキに関連するM&Aニュース

タスキ、大洋クラウドサービスを完全子会社化へ

株式会社タスキ(2987)は、株式会社大洋クラウドサービス(神奈川県高座郡)の全株式取得(完全子会社化)に関し、株主との間で株式譲渡契約の締結を決定した。タスキは、不動産業界のDX化を推進していくSaaS事業と、IoTレジデンス等の不動産開発・アセットマネジメントを行うLifePlatform事業等を行っている。大洋クラウドサービスは、主に建設業界をターゲットとした電子データの作成・保存を主力とし

タスキ、SaaS事業とDXコンサルティング事業を新設会社ZISEDAIに承継

株式会社タスキ(2987)は、SaaS事業およびDXコンサルティング事業に関する権利義務を、新設分割により新設する株式会社ZISEDAI(東京都港区)に承継することを決定した。タスキを分割会社とし、新設会社を承継会社とする新設分割であり、新設会社はタスキの子会社となる予定。新設会社は新設分割に際して普通株式500株を発行し、その全てを分割会社であるタスキに割当交付する。タスキは、不動産テック事業を

新日本建物の子会社、ホテルのフランチャイズ事業及び運営受託事業を譲受け

株式会社新日本建物(8893)の非連結子会社である株式会社NAP(東京都新宿区)は、破産者株式会社ファーストキャビン破産管財人弁護士上中綾子(東京都千代田区、ファーストキャビン)が保有するホテルのフランチャイズ事業及び運営受託事業を譲受した。新規事業としてホテルのフランチャイズ事業及び運営受託事業を当社非連結子会社にて行うこととなる。新日本建物は、マンション事業、戸建事業、資産運用型マンション事業

この記事に関連するタグ

「株式移転・経営統合・親会社・子会社・上場企業」に関連するコラム

関連会社とは?関係会社・子会社との違いや、メリットなど解説

経営・ビジネス
関連会社とは?関係会社・子会社との違いや、メリットなど解説

関連会社に該当するかどうかは、議決権の割合によって定められています。本記事では関係会社や子会社との違いも含め、関連会社の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら関連会社とは?関連会社とは、親会社が議決権の20%以上を所有し「経営方針の決定に重要な影響を与えること

子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

M&A全般
子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

子会社化は事業の成長・発展に向けた経営戦略として多くの企業で行われています。本記事では、子会社化するメリット・デメリット、子会社の種類について詳しく解説します。買収をご検討の方は、希望条件(地域、業種など)を登録することで、条件に合致した譲渡案件のご提案や新着案件情報を受け取ることができます。まずは登録から始めてみませんか?買収希望条件の登録(無料)はこちら子会社化とは?子会社とは、経営の意思決定

株式分割とは?メリットやデメリットをわかりやすく解説

経営・ビジネス
株式分割とは?メリットやデメリットをわかりやすく解説

新NISA(少額投資非課税制度)の開始により、投資家層のさらなる拡大が進むことが予想される中、企業による株式分割の動きが注目されています。本記事では、株式分割の概要や、企業、投資家それぞれの視点によるメリットやデメリット、手続きの流れ、実際に株式分割を行った企業事例をご紹介します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまで

上場と非上場の違いとは?企業の非上場化が増えている背景も解説

経営・ビジネス
上場と非上場の違いとは?企業の非上場化が増えている背景も解説

企業は、株式市場に上場している「上場企業」と「非上場企業」の2種類にわかれます。日本企業の約9割以上は非上場企業であるとも言われます。本記事では、上場企業と非上場企業の違い、近年増えている非上場化の動きについてご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら上場、非

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

IPO(新規公開株式)とは?上場するメリットやデメリット、審査基準を紹介

経営・ビジネス
IPO(新規公開株式)とは?上場するメリットやデメリット、審査基準を紹介

IPOを行った企業は、成長に向けて多くのアドバンテージを獲得できます。そのため多くの企業は、IPOを企業が目指すべき通過点の一つとして見据えています。本記事では、IPOの概要やメリット・デメリット、審査基準、IPOを成功に導くためのポイントについてご紹介します。※本記事のIPOに関する記述は、一般市場を想定しています。IPOとはIPOとは「InitialPublicOffering(※)」の略語で

「株式移転・経営統合・親会社・子会社・上場企業」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード