M&A案件情報

No.14460

不動産販売業

本事業の特徴と強み

〇土地効率が良く、地価の高騰する都心部での根強い人気 戸建てのように使えるが、土地の購入は必要なく、区分所有権になるので、地価が高騰していく中で根強い人気がある。 〇競合が少ない 商材自体が特殊なため、ノウハウが必要であり、競合が少ない 〇土地を選ばずに事業の展開が可能 成形地でなくても事業が行え、接道も最低限満たしていれば事業を行うことができる。大規模開発の必要もない。

写真:コンサルタント
業種 不動産開発・流通・賃貸
地域 九州・沖縄地方
売上高 2億円~5億円
希望金額 (応相談)
主要顧客 一般個人
主要仕入/外注先 一般個人、工務店
主な有資格者 宅地建物取引業
主な許認可 該当なし
正社員・契約社員数 0名~5名
パート・アルバイト数 0名~5名
実態営業利益 非公開
時価純資産 0円~1億円
引継ぎ条件 継続勤務可能
譲渡理由 潜在的な後継者不在

本資料記載の情報は、対象会社から提供された資料に基づくものであり、その情報の正確性等に関して当社が責任を負うものではありません。また案件の買収・譲受けには、売却・譲渡希望金額のほかに、着手金・仲介手数料など諸経費が必要です。

不動産・ビルメンテナンス業界のM&A案件

九州・沖縄地方のM&A案件