物流・運輸・倉庫業のM&A売却・事業承継案件一覧

物流・運輸・倉庫業界とはここでは「トラック物流」「空運・海運・港湾物流」「倉庫・その他運輸関連サービス」また「輸送用機械・部品製造」や「鉄道・バス」「タクシー」を含みます。

  • IC近くで好立地な一般貨物自動車運送

    No.11651

    ・ベテランを多数擁し、最善で効率の良い運送を実現 ・地域に根差した安定的な大手取引先を有する ・飲食物を配送しておりウイング車多数所有 ・1社に偏らず取引先が分散している

    詳細を見る
  • 多種多用な貨物の配送が可能な一般貨物運送業

    No.11538

    ・顧客の要望に柔軟に応える ・トラック10台以上保有 ・安全運行・高品質運送を実現 ・経験豊富な優秀なドライバー在籍

    詳細を見る
  • 大手企業との取引安定している運送業

    No.11007

    ・主に中国地方から九州エリアで貨物を運搬 ・元請けでの取引が多い ・空荷率低く、効率良い配送 ・トラック約10台所有

    詳細を見る
  • 長距離メインの運送業

    No.11495

    ・高速インター至近の好立地で利便性が高い

    詳細を見る
  • 東南アジアのとある国で港湾運送業

    No.11453

    ・港湾荷役のライセンス保有 ・高収益で安定成長を継続中

    詳細を見る
  • 地域に根差した優良取引基盤を有する運送会社

    No.10653

    ・ベテランを多数擁し、最善で効率の良い運送を実現 ・地域に根差した安定的な大手取引先を有する ・新しいトラックも直近で複数台導入

    詳細を見る
  • 船舶関係の修理・メンテナンス業

    No.10473

    ① 特定のメーカーに特化した整備ノウハウを有する ② 長年の実績による顧客との信頼関係

    詳細を見る
  • 最大手の送迎バス運行会社@ASEAN

    No.10884

    ・工場への労働者送迎やスクールバスの運営などを営む ・100台以上のバスを所有 ・高収益好財務(ただし、確認済み財務数値はコロナ前)

    詳細を見る
  • トラック物流業

    No.10776

    ・ASEANの成長国内で7拠点に展開 ・顧客に外資系大手メーカーや小売チェーンがいる ・トラックを300台以上、倉庫を5カ所以上所有

    詳細を見る
  • 国際物流業

    No.10774

    ・国内外に顧客がおり、陸海空での通関業務をはじめ幅広いサービス提供が可能 ・約100台のトレーラーや保税倉庫を所有 ・化学製品や食品輸送に強い

    詳細を見る
  • トラック物流及び倉庫業

    No.10587

    ・多数の世界的大企業と直接取引 ・トラックを100台以上所有 ・若い経営陣に率いられたASEANの成長企業

    詳細を見る
  • 運送業

    No.10141

    ① IC至近の立地で近畿一円へ好アクセス ② 地元優良企業との良好な関係 ③ 自社配送比率が高い ④ 土地・倉庫の自社保有

    詳細を見る

Web上に掲載されていない非公開案件については、お問い合わせください。
M&A買収ニーズ情報をご登録いただくことで、案件の紹介がうけられます。

メルマガ配信登録いただくと、新着案件など情報が配信されます。

  • 本情報は相談先の企業にとりましては絶対に漏洩されてはならない秘密情報ですので、日本M&Aセンターが厳しく情報を管理しております。
  • 本サイト内容の無断での複写、転写、転載を禁じます。本サイトの内容を第三者に開示する(第三者にメール・FAXする等を含みます)場合には、日本M&Aセンターの許可が必要です。

物流・運輸・倉庫業のM&A案件の特徴

働き方改革法に伴う「時間外労働時間の上限規制」などが2024年4月から「自動車運転の業務」にも適用されることで、物流業界では2024年問題として懸念されています。
対策としてM&Aも有効な手法であり、近年物流業界においてその動きは活発化しており、物流事業の60%を占めるトラック運送業を中心に、M&Aによる業界再編が加速しています。
傾向として譲渡企業側は、現時点で業績が良好でも、ドライバー不足および労務管理と、収益確保を両立させることへの不安から、会社の売却を検討するケースが多くみられます。譲受企業側では新拠点獲得を目的に、他の運送・物流会社の買収が検討されています。
日本M&Aセンターでは多数のM&A案件をご相談いただいており、M&A成約実績件数も多数あります。

トラック物流業界のM&A案件

トラック物流業界には、企業間の調達物流や販売物流をトラックを用いて請負う事業や、主に一般消費者を対象として比較的小さい荷物を配送する事業、個人や法人の住居や拠点の引越し・移転に関するサービスを提供する事業などが含まれています。

空運・海運・港湾物流業界のM&A案件

空運・海運・港湾物流業界には、航空機、船舶を用いて貨物や旅客の輸送を行う事業、港湾内の運送を行う事業などが含まれています。

倉庫・その他運輸関連サービス業界のM&A案件

倉庫・その他運輸関連サービス業界には、法人や個人の荷主から預かった品物の検品・入庫・保管・流通加工・ピッキング・仕訳・荷揃え・出庫など物流の保管業務を請負う事業が含まれています。

輸送用機械・部品製造業界のM&A案件

輸送用機械・部品製造業界には、自動車、鉄道車両、船舶、航空機、その他特殊車両も含めて、ヒトやモノの輸送を目的とした機械や、その附属部品を製造する事業が含まれています。

鉄道・バス業界のM&A案件

鉄道・バス業界には、旅客や貨物を輸送する鉄道、旅客を輸送するバスを貸切で運行する事業やバスを規定した時刻や路線に沿って乗合で運行する事業が含まれています。

タクシー業界のM&A案件

タクシー業界には、10人以下の旅客を自動車を貸し切って目的地まで輸送する事業が含まれます。

まとめて問い合わせる
 

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。

絞り込み