M&Aニュース

INESTとプレミアムウォーターHDが資本業務提携へ

更新日:

INEST株式会社(7111)は、株式会社プレミアムウォーターホールディングス(2588、以下PWHD)との間で資本業務提携と、PWHDを割当予定先とする第三者割当による新株式の発行に関する契約を締結した。

また、PWHDの子会社であるエフエルシープレミアム株式会社(東京都渋谷区、以下FLCP)の第三者割当増資の引受を決定し、FLCPを連結子会社化する。

INESTは、グループにてマーケティング支援、ソリューション支援等を行っている。
中小企業に対してモバイルデバイスや新電力、OA機器等の各種商品の取次販売を行う「法人向け事業」と、個人消費者に対してウォーターサーバーやモバイルデバイス、インターネット回線等の各種商品の取次販売を行う「個人向け事業」の二本の柱を主要事業としている。

PWHDは、グループにて天然水の製造・宅配を行っている。

FLCPは、PWHDグループが展開する天然水ウォーターサーバー「PREMIUM WATER」をデモンストレーション販売にて魅力を伝え、顧客が購入を希望した場合はPWに見込み顧客の情報を引き渡しする取次販売を主力事業としている。

PWHDグループとINESTグループは、個人向け事業の更なる拡充・先鋭化を推進し、収益力増強へつなげる狙い。個人向け事業において以下の3つのシナジーを見込んでいる。

(1)販売チャネルの補完
(2)マーケティング戦略強化
(3)顧客満足度向上

・今後の予定
本第三者割当増資係る払込日 2023年12月8日
払込期日          2023年12月8日
効力発生日         2023年12月8日

飲食(配達・テイクアウト・給食等)業界のM&A・事業承継の動向はこちら

プレミアムウォーターホールディングスに関連するM&Aニュース

プレミアムウォーターHD、DREAMBEERの第三者割当引受けへ

株式会社プレミアムウォーターホールディングス(2588)は、株式会社DREAMBEER(東京都豊島区)の普通株式、および転換社債型新株予約権付社債の第三者割当増資の引き受けを決定した。DREAMBEERの普通株式74,962株を999百万円にて、転換社債型新株予約権付社債を1,999百万円にて、第三者割当の方法により引き受けることを決定している。プレミアムウォーターグループは、天然水の製造・宅配を

プレミアムウォーターHD、ラストワンマイルの株式をTOBにより取得へ

株式会社プレミアムウォーターホールディングス(2588)は、株式会社ラストワンマイル(9252)の株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。買付等の価格は、普通株式1株につき788円。買付代金は、488,560,000円(買付予定数620,000株に、1株当たりの買付価格を乗じた金額)。買付予定数の下限は、614,000株。プレミアムウォーターホールディングスは、グループにて家庭向け

プレミアムウォーターHD(2588)、エア・ウォーター(4088)の宅配水販売子会社の一部事業を譲り受け

プレミアムウォーターホールディングス(2588)は、エア・ウォーター(4088)との間で、宅配水サービス事業全般における業務提携について業務提携契約を締結することを決定した。また、本提携の一環として、連結子会社である株式会社PWリソース(東京都渋谷区)を新設し、エア・ウォーターの子会社であるAW・ウォーター販売株式会社(東京都渋谷区)の「水源水事業」をPWリソースが譲り受けることを決定した。AW・

この記事に関連するタグ

「資本業務提携・第三者割当増資・子会社・連結」に関連するコラム

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

広報室だより
インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

焼き菓子や珍味類の製造販売を行う銀の汐や、高級米菓の製造販売を行う三州製菓などをグループに持つミクシオホールディングス株式会社(本社:広島県呉市)が、インドネシアの上場会社で多くのヒット製品を持つ菓子メーカー「TAYSBAKERS」との資本業務提携を締結し、「TAYSBAKERS」の主力商品である“TRICKS”の日本独占輸入販売権を取得しました。2023年10月24日(火)に、両社が日本M&Aセ

敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

M&A全般
敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

買収は「敵対的買収」と「友好的買収」の2つに大別できます。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが、稀に敵対的買収が行われることもあります。本記事では、敵対的買収の概要、敵対的買収を仕掛けられた側の防衛策、企業事例などをご紹介します。日本M&Aセンターでは、友好的M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せ

第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

M&A全般
第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

第三者割当増資は、企業の資金調達方法の1つです。本記事では、第三者割当増資の概要、株式譲渡との違い、メリットや注意点などについてご紹介します。日本M&Aセンターでは株式譲渡をはじめ、様々なスキームのM&Aを経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお尋ねください。M&A・企業戦略に関するご相談はこちらから第三者割当増資とは第三者割当増資は、特定の第三者に対して新株を割り当てて

関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

広報室だより
関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

2022年11月下旬に大阪市内で開催された関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip2022」(主催:株式会社ニューズピックス)で、株式会社日本M&Aセンターの渡部恒郎がトークセッションに登壇しました。当日の模様を紹介します。(写真左から)株式会社日本M&Aセンター取締役渡部恒郎氏、株式会社スマートメディア代表取締役成井五久実氏、株式会社USEN-NEXTHOLDINGS執行役員/事業

子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

M&A全般
子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

子会社化は事業の成長・発展に向けた経営戦略として多くの企業で行われています。本記事では、子会社化するメリット・デメリット、子会社の種類について詳しく解説します。買収をご検討の方は、希望条件(地域、業種など)を登録することで、条件に合致した譲渡案件のご提案や新着案件情報を受け取ることができます。まずは登録から始めてみませんか?買収希望条件の登録(無料)はこちら子会社化とは?子会社とは、経営の意思決定

「資本業務提携・第三者割当増資・子会社・連結」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード