M&Aニュース

あいおいニッセイ同和損害保険、地域エネルギー開発と資本業務提携

更新日:

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(東京都渋谷区)は、株式会社地域エネルギー開発(東京都港区)と資本業務提携を行った。

あいおいニッセイ同和損害保険は、MS&ADホールディングスグループに属し、損害保険事業を行っている。

地域エネルギー開発は、地方公共団体と提携し、有機性廃棄物の再資源化・エネルギー化を行っている。地方都市に展開する大手企業出先工場と提携し、工場廃棄物の再資源化・エネルギー化なども展開している。

地域エネルギー開発の技術力と、あいおいニッセイ同和損害保険の地域ネットワーク網を掛け合わせ、地域におけるCO2排出量の削減や廃棄物の再資源化の支援強化を目的に、本提携に至る。

【資本業務提携の内容】
■出資の内容:地域エネルギー開発が実施する第三者割当増資の一部をあいおいニッセイ同和損害保険が引受

■業務提携内容:
実施領域:あいおいニッセイ同和損害保険が連携協定を締結する地方公共団体や地域企業へネクレス※事業を紹介
研究領域:ネクレス※事業に関連する新たな保険商品およびサービスの開発

※ネクレスは、一般的なゴミ(廃棄物・廃プラ)を原料として、発電資源となるカーボン燃料の生成を可能とするシステム。一般的に廃棄物は焼却されるため処理の過程で大量のCO2 を排出するが、ネクレスは焼却処理ではなく乾燥処理をするため、CO2 排出量が大幅に削減できる。

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A・事業承継の動向はこちら

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、保険・保険代理店、保証サービス業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

MS&ADインシュアランスグループホールディングスに関連するM&Aニュース

あいおいニッセイ同和損保、BRJと資本業務提携契約を締結

MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(東京都渋谷区、以下あいおいニッセイ同和損保)と、BRJ株式会社(東京都港区)は、2023年8月31日に資本業務提携契約を締結した。MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社(8725)は、三井住友海上火災保険株式会社(東京都千代田区)、あいおいニッセイ同和損保などのグループ保険会社を有する保険持株会社。あいお

三井住友海上火災保険、自動運転システムの開発を行うT2と資本業務提携へ

MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社(8725)のグループ会社である三井住友海上火災保険株式会社(東京都千代田区)は、株式会社T2(千葉県市川市)と9月中に資本業務提携を行うと発表した。三井住友海上火災保険は、MS&ADインシュアランスグループの中核である損害保険事業を担う会社。グローバルな保険・金融サービス事業を展開している。T2は、自動運転システムの開発および、同システム

三井住友海上火災保険、損害保険事業を行う米Transverseを買収へ

MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社(8725)の子会社である三井住友海上火災保険株式会社(東京都千代田区)は、TransverseInsuranceGroup,LLC(アメリカ・デラウェア州)の買収手続き開始を決定した。MS&ADインシュアランスグループHDは、三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社などのグループ保険会社をもつ保険持株会社。子会社

三井住友海上あいおい生命保険、HIROTSUバイオサイエンスと資本業務提携契約を締結

三井住友海上あいおい生命保険株式会社(東京都中央区)は、株式会社HIROTSUバイオサイエンス(東京都千代田区)と、がん検診の普及・啓発と社会課題であるがんの早期発見の支援を目的とする資本業務提携契約を締結した。三井住友海上あいおい生命保険は、生命保険事業を行っている。親会社であるMS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社(8725)は、三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセ

MS&ADインシュアランスグループHD(8725)グループ、中国・交通銀行の生命保険子会社の株式取得

MS&ADインシュアランスグループHD(8725)の子会社である三井住友海上火災保険株式会社は、中国の交通銀行股份有限公司(中国・上海)傘下の交銀康聯人寿保険有限公司(同、交銀人寿)の持分37.5%を、豪州の大手銀行CommonwealthBankofAustraliaの生命保険子会社ColonialMutualLifeAssuranceSocietyLimited(CMLA)から取得することに合

この記事に関連するタグ

「資本業務提携・資金調達・第三者割当増資」に関連するコラム

第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

M&A全般
第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

第三者割当増資は、企業の資金調達方法の1つです。本記事では、第三者割当増資の概要、株式譲渡との違い、メリットや注意点などについてご紹介します。日本M&Aセンターでは株式譲渡をはじめ、様々なスキームのM&Aを経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお尋ねください。M&A・企業戦略に関するご相談はこちらから第三者割当増資とは第三者割当増資は、特定の第三者に対して新株を割り当てて

資金ショートとは?原因と6つの対策を紹介

経営・ビジネス
資金ショートとは?原因と6つの対策を紹介

会社は赤字になったとしても、運転資金があれば、ただちに倒産することはありません。しかし資金ショートが起きてしまうと、黒字の場合でも倒産しかねません。経営者にとって、資金ショートを起こさないための管理は、極めて重要な仕事のひとつと言えます。本記事では、資金ショートの概要、赤字や債務超過との違い、資金ショートが起こる原因について明らかにしたうえで、その対策について解説します。日本M&Aセンターでは、M

公募増資による資金調達とは?メリット、企業事例を解説

経営・ビジネス
公募増資による資金調達とは?メリット、企業事例を解説

企業が事業活動に必要な資金を調達する方法は、大きく分けると「融資」と「増資」の2種類です。融資は金融機関などから一定期間資金を借りて調達する方法で、あらかじめ定められた期限にしたがって元本を返済していきます。これに対し増資は投資家からの出資によって資金調達を行う方法で、融資のように返済をする必要がありません。また、出資を受けたお金は資本金となるため、自己資本比率は高まり、会社の信頼性も向上させるこ

ベンチャーキャピタル(VC)とは?7つの種類、メリット・デメリットを解説

経営・ビジネス
ベンチャーキャピタル(VC)とは?7つの種類、メリット・デメリットを解説

企業の成長を目指す経営者から、ベンチャーキャピタルの動向は注目を集めています。本記事ではベンチャーキャピタルの概要、出資を受けるメリット、ベンチャーキャピタルの種類などについて詳しく解説します。日本M&Aセンターでは、様々なステージで成長を目指す企業のM&Aをはじめ、経営課題の解決に向けて専門チームを組成しご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらベンチャー

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

広報室だより
インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

焼き菓子や珍味類の製造販売を行う銀の汐や、高級米菓の製造販売を行う三州製菓などをグループに持つミクシオホールディングス株式会社(本社:広島県呉市)が、インドネシアの上場会社で多くのヒット製品を持つ菓子メーカー「TAYSBAKERS」との資本業務提携を締結し、「TAYSBAKERS」の主力商品である“TRICKS”の日本独占輸入販売権を取得しました。2023年10月24日(火)に、両社が日本M&Aセ

「資本業務提携・資金調達・第三者割当増資」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード