M&Aニュース

ツルハ、KEYLANDが経営する調剤薬局1店舗を譲受

更新日:

株式会社ツルハ(北海道札幌市)は、株式会社KEYLAND(東京都港区)より、同社が北海道中標津市内で展開する調剤薬局1店舗の譲渡を受けるとした。

ツルハは、ドラッグストアチェーン、調剤薬局の経営を行う。1403店舗(うち、調剤併設343店舗、調剤専門薬局39店舗、2023年6月15日現在)を展開する、株式会社ツルハホールディングス(3391)グループの中核企業。

KEYLANDは、調剤薬局の経営を行っている。

本譲受によりツルハは、顧客に質の高いサービスを提供し、一層の営業基盤の強化をはかる。

・今後の予定
事業譲受実行日 2023年7月1日

ドラッグストア業界のM&A・事業承継の動向はこちら

ツルハホールディングスに関連するM&Aニュース

イオン、ツルハHD、ウエルシアHDと経営統合を目指し協議開始

株式会社ツルハホールディングス(3391)、イオン株式会社(8267)及びウエルシアホールディングス株式会社(3141)は、経営統合の協議を開始することに合意し、資本業務提携契約を締結することを決定した。ツルハグループ(ツルハHD並びにその連結子会社14社及び非連結子会社1社(2023年11月15日現在)で構成される企業グループを)は、医薬品や化粧品だけでなく、食品や日用雑貨等の多種多彩な商品を取

ツルハHD、愛知の子会社をツルハに吸収合併へ

株式会社ツルハホールディングス(3391)は連結子会社の株式会社ツルハが、同じくツルハホールディングの連結子会社である株式会社ビー・アンド・ディー(以下、B&D)を吸収合併することを決定した。ツルハを存続会社する吸収合併方式で、B&Dは解散する。ツルハは、ツルハグループの中核会社としてドラッグストア・調剤薬局の経営を行う。B&Dは、愛知県内で80店舗のドラッグストア、調剤薬局を展開する。B&Dは2

ツルハホールディングス子会社のドラッグイレブン、福江薬局の全株式取得へ

株式会社ツルハホールディングス(3391)は、子会社である株式会社ドラッグイレブン(福岡県大野城市)が、株式会社福江薬局(長崎県五島市)の発行済全株式を取得するため、同社と同社株主との間で株式譲渡契約の締結を決定した。ドラッグイレブンは、ドラッグストア・調剤薬局の経営を行っており、九州地区に190店舗展開している。ツルハグループの九州・沖縄地区における中核会社として、経営基盤の確立と企業価値の向上

ツルハホールディングス、株式追加取得によりドラッグイレブンを完全子会社化へ

株式会社ツルハホールディングス(3391)は、九州旅客鉄道株式会社(9142、以下JR九州)より、同社が保有する株式会社ドラッグイレブン(福岡県大野城市)の株式全てを譲受ける。ツルハホールディングスは、JR九州より当該株式のうち1,558,327株を直接譲受け、またJR九州はその実行に先行して、ドラッグイレブンに対して、当該株式のうち1,000,000株の譲渡を行う予定。ツルハホールディングスは、

ツルハHD(3391)連結子会社、江頭エーザイより福岡のドラッグストアを事業譲受

株式会社ツルハホールディングス(3391)の連結子会社である株式会社ツルハグループドラッグ&ファーマシー西日本(広島県西区)は、株式会社江頭エーザイ(福岡県大川市)より、同社が福岡県内で展開するドラッグストア1店舗を譲り受けることを決定した。ツルハホールディングスグループは、ドラッグストア・調剤・介護事業を中心に、地域医療の担い手として、より身近で安心できるサービスとして、顧客の視点に立った店づく

この記事に関連するタグ

「事業譲渡」に関連するコラム

事業譲渡とは?メリットやデメリット、手続きをわかりやすく解説

M&A全般
事業譲渡とは?メリットやデメリット、手続きをわかりやすく解説

M&Aで多く用いられるスキームとして挙がるのが株式譲渡と事業譲渡です。本記事ではどのような場合に事業譲渡がふさわしいのか、株式譲渡との違いやメリット・デメリット、手続きや税金などをわかりやすくご紹介します。日本M&Aセンターでは、事業譲渡をはじめ、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら事業譲渡とは事業譲渡とは

事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

M&A全般
事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

複数の事業を展開する中で、不採算部門を整理し、主力事業へ経営資源を集中するなど、事業戦略の見直しを迫られる場合があります。このような場面で活用されるのが、事業売却です。事業売却は組織再編において有効な方法ですが、その特徴を十分に理解しておかなければ、かえってマイナスの効果を生みかねません。本記事では、事業売却の概要、メリット・デメリットなどをご紹介します。日本M&Aセンターでは、事業売却をはじめ、

会社売却をしたら退職金はどうなる?

M&A全般
会社売却をしたら退職金はどうなる?

会社売却後に退職する場合、退職金はもともとの規定が引き継がれるのでしょうか。支払われる金額や方法、時期などに変化が生じるのでしょうか。本記事では、会社売却にともない退職者が出た場合の従業員や役員の退職金、注意すべきポイントについて解説します。@sitelink退職金とは退職金とは、従業員の退職時に雇用主である会社が支払う金銭のことで、通常の給与や賞与とは別に支給されるものです。退職金制度の導入は法

会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

M&A全般
会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

中小企業のオーナー経営者が会社売却を検討する際「売却した後、関係者に与える影響が一番気がかり」と考える人は少なくありません。本記事では、中小企業が会社売却をおこなう際、会社関係者、取引先などそれぞれのステークホルダーに与える影響、メリット、注意点についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様

PEファンドを活用した事業承継とは?事例を交えて解説

M&A全般
PEファンドを活用した事業承継とは?事例を交えて解説

日本M&AセンターではPEファンドとのパートナー戦略をサポートする専門チームを社内に組成し、高度なコンサルティングサービスを提供しています。本記事では、過去に好評を博したセミナーの中から、ファンドへの譲渡(社長・経営陣が継続して関わる場合)に関する内容を抜粋してご紹介します。日本M&Aセンターではファンドと提携した専門チームが高度なコンサルティングサービスを提供しております。詳細ページより、専門チ

分社化するメリットとは?子会社化との違い、ポイントを詳しく解説

M&A全般
分社化するメリットとは?子会社化との違い、ポイントを詳しく解説

企業の規模に関わらず、専門性の強化、迅速な事業展開などを目的に分社化が行われています。本記事では、分社化の概要、メリットやデメリットについて整理し、実際に分社化する際のポイント等について詳しく解説します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら分社化とは?分社化とは、複数の事業を持つ企業

「事業譲渡」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード