M&Aニュース

アークランズが、アークランドサービスホールディングスを株式交換にて完全子会社化へ

更新日:

アークランズ株式会社(9842)およびアークランドサービスホールディングス株式会社(3085、以下 アークランドSHD)は、アークランズを株式交換完全親会社、アークランドSHDを株式交換完全子会社とする株式交換の実施を決定した。

アークランズによるアークランドSHDの完全子会社化を目的としており、アークランドSHD株式1株に対して、アークランズ株式1.87株を割当交付する予定。
また、本株式交換の効力発生日に先立ち、アークランドSHDの普通株式は、株式会社東京証券取引所プライム市場において上場廃止となる予定。

アークランズは、DIY関連用品を主力に全国およびアークランズグループのホームセンターに販売する卸売事業等を行っている。

アークランドSHDは、主力であるとんかつ専門店「かつや」や、からあげ定食専門店「からやま」等の外食事業を行っている。

本件M&Aにより両社は、企業価値向上の施策として、下記の実施を検討している。

1.アークランズグループ内での連携強化によるアークランドSHDの新規出店促進
2.M&Aに関する情報共有や協力による新業態の開発や事業規模の拡大
3.冷凍食品事業の規模拡大
4.アークランドSHD向け包材・建築資材のPB活用・共同調達等による事業コスト削減
5.アークランドSHDとアークランズグループ間の人材交流
6.両社顧客情報の共有化
7.間接部門の効率化によるグループ経営管理機能強化及び管理コスト削減

・今後の予定
最終売買日(アークランドSHD) 2023年8月29日
上場廃止日(アークランドSHD) 2023年8月30日
本株式交換の実施予定日(効力発生日)  2023年9月1日

ホームセンター業界のM&A・事業承継の動向はこちら

飲食店業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、飲食店業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

アークランドサカモト・アークランドサービスホールディングスに関連するM&Aニュース

アークランズ、リフォーム事業を子会社アークホームに承継へ

アークランズ株式会社(9842)は、2023年9月1日(予定)を効力発生日とし、リフォーム事業を、吸収分割により連結子会社アークホーム株式会社(新潟県三条市)に対し承継することを決定した。アークランズを分割会社とし、アークホームを承継会社とする吸収分割方式。アークランズは、DIY関連用品を主力に全国およびアークランズグループのホームセンターに販売する卸売事業等を行っている。アークホームは、リフォー

アークランドサカモト、TOBでLIXILビバを子会社化へ

アークランドサカモト株式会社(9842)は、株式会社LIXILグループ(5938)の連結子会社である株式会社LIXILビバ(3564)の普通株式を金融商品取引法による公開買付け(TOB)により取得し、子会社化することを決定した。買付代金は、51,885百万円(買付予定数19,955,693株に買付価格2,600円を乗じた金額)。所有株式に係る議決権の割合は、46.78%となる。アークランドサカモト

アークランドサービスHD(3085)、冷凍食品製造・販売のコスミックダイニングおよび清和ヤマキフードの全株式取得、子会社化へ

アークランドサービスホールディングス株式会社(3085)は、コスミックダイニング株式会社(群馬県前橋市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。なお、コスミックダイニングが株式の90%を保有する清和ヤマキフード株式会社(群馬県伊勢崎市)の全株式を取得を前提としている。アークランドサービスHDグループは、とんかつ専門店「かつや」を中心に飲食店の経営とフランチャイズチェーンを展開している。コスミ

アークランドサービスHD(3085)、「野菜を食べるカレーcamp」経営のバックパッカーズの株式取得

アークランドサービスホールディングス(3085)は、株式会社バックパッカーズ(東京都渋谷区)の株式取得について株式譲渡契約書を締結した。株式所有割合は66%となる。アークランドサービスHDグループは、とんかつ専門店「かつや」を中心に飲食店の経営とフランチャイズチェーン本部の運営を手掛けている。バックパッカーズは、「野菜を食べるカレーcamp」を中心に飲食店の経営とフランチャイズチェーン本部の運営を

アークランドサービス(3085)、「からあげ縁」運営のBAN FAMILYの株式取得へ

アークランドサービス株式会社(3085)は、BANFAMILY株式会社(東京都中央区)の発行済み全株式を取得し、連結子会社化することを目的とした基本合意書を締結することを決定した。アークランドサービスは、とんかつ専門店「かつや」を中心に飲食店の経営とフランチャイズチェーン本部の運営を行っている。BANFAMILYは、伝説のからあげ!「からあげ縁-YUKARI-」の経営とフランチャイズチェーン本部の

この記事に関連するタグ

「株式交換・親会社・子会社」に関連するコラム

子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

M&A全般
子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

子会社化は事業の成長・発展に向けた経営戦略として多くの企業で行われています。本記事では、子会社化するメリット・デメリット、子会社の種類について詳しく解説します。買収をご検討の方は、希望条件(地域、業種など)を登録することで、条件に合致した譲渡案件のご提案や新着案件情報を受け取ることができます。まずは登録から始めてみませんか?買収希望条件の登録(無料)はこちら子会社化とは?子会社とは、経営の意思決定

関連会社とは?子会社・関係会社・グループ会社との違いや、設立のメリットや注意点を解説

M&A全般
関連会社とは?子会社・関係会社・グループ会社との違いや、設立のメリットや注意点を解説

関連会社に似た言葉として、関係会社・子会社などがあります。それぞれの定義や違いについて正確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。本記事では関連会社の定義や類似する言葉との相違点について解説します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら関連会社とは?関連会社とは、親会社が議決権(※

株式交付とは?株式交換との違いやM&Aで活用するメリット・注意点を詳しく解説

M&A全般
株式交付とは?株式交換との違いやM&Aで活用するメリット・注意点を詳しく解説

株式交付制度は、令和3年3月1日に施行された「会社法の一部を改正する法律案」で、企業買収の手続きを合理化することを目的として新たに創設されました。本記事では、株式交付の仕組みや基本的内容を整理し、既存の株式交換との違いや、M&Aで活用する場合のメリット、注意すべき点について詳しくご紹介します。株式交付とは?株式交付は、M&Aなどにおいて買い手(譲受け企業)が他社を子会社化するために支払う対価として

関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

広報室だより
関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

2022年11月下旬に大阪市内で開催された関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip2022」(主催:株式会社ニューズピックス)で、株式会社日本M&Aセンターの渡部恒郎がトークセッションに登壇しました。当日の模様を紹介します。(写真左から)株式会社日本M&Aセンター取締役渡部恒郎氏、株式会社スマートメディア代表取締役成井五久実氏、株式会社USEN-NEXTHOLDINGS執行役員/事業

株式交換とは?実施するメリット・デメリットや手続き、企業事例を解説

M&A全般
株式交換とは?実施するメリット・デメリットや手続き、企業事例を解説

企業間で行われる組織再編の方法の一つに株式交換があります。株式交換とは、100%の親子関係を生じさせる方法であり、企業グループ内の組織再編や上場企業のM&Aなどで用いられることがあります。本記事では、株式交換の基礎からメリット・デメリットを整理した上で、株式交換を行う場合の具体的な流れや税務処理・著名企業の実例などについて解説していきます。株式交換とは?株式交換とは、売り手側である譲渡企業の全株式

沖縄からM&A業務をサポート。スピアが取り組むM&A後のPMI

広報室だより
沖縄からM&A業務をサポート。スピアが取り組むM&A後のPMI

日本M&Aセンターグループとして初のM&Aを行い、2020年10月に株式会社企業評価総合研究所の子会社となった株式会社スピアは、2021年11月に創業25周年を迎えました。スピア取締役の宮城と社長室室長の永井に、M&A後のPMI(ポスト・マージャー・インテグレーション:M&A後の経営統合)について聞きました。日本M&Aセンターグループ初のM&Aで企業評価総合研究所の子会社にスピアでは74人(202

「株式交換・親会社・子会社」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

月別M&Aニュース

注目ニュースワード