M&Aニュース

成長戦略セミナー

ピアズと、アパレル向けAI・DX プラットフォーム提供のL-DXが資本業務提携

更新日:

株式会社ピアズ(7066)は、L-DX株式会社(東京都目黒区)より第三者割当増資を引き受け、AI・DXプラットフォーム事業に関する資本業務提携をした。

ピアズは、店舗DX、セールスプロモーション、スタートアップ事業などを行っている。

L-DXは、ライフスタイル産業向けAI・DXプラットフォームの提供、受託システム開発、業務改善コンサルティング等を行っている。
アパレル業界の業務を一元管理し、リアルタイムで活用できるクラウドシステム「L-DX」を開発運営している。

本提携によりピアズは、「L-DX」を活用した店舗を含めたオペレーション全体のDX化を進め、ピアズのオンライン接客等と組み合わせ顧客の生産性向上を図り、店舗 DX事業の加速化を目指す。

その他サービス業界のM&A・事業承継の動向はこちら

ピアズに関連するM&Aニュース

ピアズ、連結子会社及び孫会社を吸収合併へ

株式会社ピアズ(7066)は、完全子会社である株式会社ウィル(神奈川県横浜市)、および同社の子会社である株式会社ウィルコーポレーション(神奈川県横浜市)を吸収合併することを決定した。ピアズを存続会社、ウィルおよびウィルコーポレーションを消滅会社とする吸収合併方式。ウィルの合併成立後、同日付にてウィルコーポレーションを合併する。ピアズグループは、創業時より、通信業界をメインとしたセールスプロモーショ

ピアズ、KandaQuantumと資本業務提携

株式会社ピアズ(7066)は、CVC事業の第5号案件として、株式会社KandaQuantum(東京都千代田区)の株式を取得し、ピアズの各事業へのChatGPTをはじめとするAI活用などに関する資本業務提携をした。ピアズは、店舗DX、セールスプロモーション、スタートアップ事業などを行っている。店舗DX事業においてはAIを活用したオンライン接客センター事業、AIを活用し表情解析や感情解析を可能にしたロ

ピアズ、連結子会社XEROをcoLAB.に譲渡へ

株式会社ピアズ(7066)は、連結子会社であるXERO株式会社(東京都港区)の株式を、コンサルティング業を行う株式会社coLAB.(神奈川県横浜市)へ譲渡することを決定した。なお本件に伴い、XEROはピアズの連結子会社から除外される。ピアズは、セールスプロモーション事業、店舗DX事業、働き方革新事業、メタバース事業などを行っている。2020年4月にXEROを設立し、通信業界のノウハウをもとに飲食業

ピアズ、組織コンサルティングを行う子会社OneColorsを吸収合併へ

株式会社ピアズ(7066)は、完全子会社である株式会社OneColors(東京都港区)を吸収合併することを決定した。ピアズを存続会社、OneColorsを消滅会社とする吸収合併方式。ピアズは、セールスプロモーション事業、店舗DX事業、働き方革新事業、メタバース事業などを行っている。通信業界をメインに事業を展開しているが、2020年以降、通信業界以外での事業も開始し、事業の多角化を行ってきた。One

ピアズ、通信業界向け人材派遣事業を行うウィルの株式を取得、子会社化へ

株式会社ピアズ(7066)は、株式会社ウィル(神奈川県横浜市)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価格は、デューデリジェンス費用等も含め約1,192百万円。ピアズは、店舗DX事業、働き方革新事業、セールスプロモーション事業、Labo(企画・開発)を行っている。店舗のDXを支援するオンライン接客システムONLINX(オンリンクス)など新しい事業を展開し、また、オンライン接客センター

この記事に関連するタグ

「資本業務提携・第三者割当増資」に関連するコラム

資金調達とは?経営者がおさえておきたい調達方法、メリット・デメリットを解説

経営・ビジネス
資金調達とは?経営者がおさえておきたい調達方法、メリット・デメリットを解説

企業経営に不可欠な資金調達には様々な方法があります。どのように安全かつ効率的に資金を調達すれば良いのか、本記事では、資金調達の方法や具体例、リスクへの対応などわかりやすく解説します。日本M&Aセンターは、M&Aを通じて資金調達など様々な経営課題の解決を専門家チームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。M&A・経営のご相談はこちら資金調達とは?資金調達の意義と役割は以下のように

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

広報室だより
インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

焼き菓子や珍味類の製造販売を行う銀の汐や、高級米菓の製造販売を行う三州製菓などをグループに持つミクシオホールディングス株式会社(本社:広島県呉市)が、インドネシアの上場会社で多くのヒット製品を持つ菓子メーカー「TAYSBAKERS」との資本業務提携を締結し、「TAYSBAKERS」の主力商品である“TRICKS”の日本独占輸入販売権を取得しました。2023年10月24日(火)に、両社が日本M&Aセ

敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

M&A全般
敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

買収は「敵対的買収」と「友好的買収」の2つに大別できます。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが、稀に敵対的買収が行われることもあります。本記事では、敵対的買収の概要、敵対的買収を仕掛けられた側の防衛策、企業事例などをご紹介します。日本M&Aセンターでは、友好的M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せ

第三者割当増資とは?目的やメリットをわかりやすく解説

M&A全般
第三者割当増資とは?目的やメリットをわかりやすく解説

第三者割当増資は、企業が新たな株式を発行し、外部の投資家や他の企業に割り当てる資金調達方法の1つです。本記事では、第三者割当増資の概要、メリットや注意点などについてご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら第三者割当増資とは第三者割当増資は、企業が新たな株式を

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。日本M&Aセンターでは、資本提携など、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実

「資本業務提携・第三者割当増資」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

月別M&Aニュース

注目ニュースワード