M&Aニュース

三菱マテリアル、カナダの加鉱山会社の株式5%を取得

更新日:

三菱マテリアル株式会社(5711)は、Western Copper and Gold Corporation社(カナダ バンクーバー、以下WRN社)の株式約5%を第三者割当増資引受けにより取得し、カジノ銅鉱山プロジェクトに参画すると発表した。

取得価額は約21百万カナダドル。

三菱マテリアルは、三菱グループの大手非鉄金属メーカー。

WRN社は、カナダ北西部ユーコン準州に位置するCasino銅鉱山プロジェクトを100%保有している。

三菱マテリアルは、中期経営戦略における資源事業の長期戦略のひとつとして「継続的な鉱山投資による権益の獲得と銅精鉱の安定確保」を掲げており、本件はその取り組みの一貫。

本件により三菱マテリアルは、WRN社との技術委員会(Technical and Sustainability Committee)を設立し、今後の進捗を確認しつつ、さらなるプロジェクト推進に努める。

鉄鋼・金属製品製造業界のM&A・事業承継の動向はこちら

鉄鋼・金属製品製造業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、鉄鋼・金属製品製造業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

三菱マテリアルに関連するM&Aニュース

三菱マテリアル、独タングステン製品メーカーのH.C.Starck を買収へ

三菱マテリアルグループ(5711)は、タングステン事業を営むH.C.StarckHolding(Germany)GmbH(ドイツ・ニーダーザクセン州、以下「H.C.Starck」)の全株式を取得することについて、MasanHigh-TechMaterialsCorporation(ベトナム・ホーチミン市、以下「MHT」)との間で基本合意に至った。三菱マテリアルグループは、非鉄金属等の基礎素材をはじ

IAパートナーズ、三菱マテリアルよりダイヤソルトを譲り受け

IAパートナーズ株式会社(東京都港区)傘下のIAパートナーズ1号投資事業有限責任組合等は、三菱マテリアル株式会社(5711)よりダイヤソルト株式会社(東京都中野区)の株式を譲り受ける。IAパートナーズは、PEファンドの管理・運営、および投資助言業務を行っている。三菱マテリアルは、三菱グループの大手非鉄金属メーカー。ダイヤソルトは、製塩メーカー。塩の製造‧販売、塩化カリウム‧塩化マグネシウム含有物(

三菱マテリアル、連結子会社の小名浜製錬の株式を追加取得、完全子会社化へ

三菱マテリアル株式会社(5711)は、連結子会社である小名浜製錬株式会社(東京都千代田区)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決定した。所有株式の割合は55.714%から100%となる。三菱マテリアルは、三菱グループの大手非鉄金属メーカー。E-Scrap※中に含まれる多様な金属元素の分離・回収、製品化を促進させるための管理・開発(マテリアルグリッド)の強化を進めている。※E-Scrap=使用

丸の内キャピタル、タイの銅管事業SAMBOの株式取得

株式会社丸の内キャピタル(東京都千代田区)が管理・運営する丸の内キャピタル第二号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)は、特別目的会社を通じ、SAMBOSHINDO(THAILAND)CO.,LTD.(タイ、SAMBO)の株式を取得した。丸の内キャピタルは、投資事業有限責任組合財産の管理・運営および助言業務を行っている。SAMBOは、銅管を主原料とするエアコン・暖房用給湯器冷蔵庫部品などの製造およ

平川商事グループの太子ゴルフ観光、三菱マテリアル(5711)よりゴルフ場運営の西日本開発の全株式譲受け

平川商事株式会社(大阪府八尾市)は、グループ会社である太子ゴルフ観光株式会社(大阪府南河内群)を通じて、三菱マテリアル株式会社(5711)の連結子会社である西日本開発株式会社(福岡県宗像市、西日本社)の全株式を譲受けることを決定した。平川商事は、不動産・パチンコ・アミューズメント・温泉・ホテル&レストラン・ゴルフ・フィットネス事業等11事業を展開している。太子ゴルフ観光は、太子カントリー倶楽部の運

この記事に関連するタグ

「第三者割当増資・株式譲渡・クロスボーダーM&A」に関連するコラム

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

この記事では、クロスボーダーM&Aの手法として用いられることの多い株式譲渡について、基本的な事項をご紹介させていただきます。クロスボーダーM&Aとは日本企業が外国企業を譲り受けるIn-OutM&Aと外国企業が日本企業を譲り受けるOut-InM&Aを、国境をこえて行われるM&Aということで、クロスボーダーM&Aと呼びます。海外M&Aという呼ばれ方をする場合もあります。@sitelink株式譲渡とは株

買収とは?目的やメリット、手法、流れをわかりやすく解説

M&A全般
買収とは?目的やメリット、手法、流れをわかりやすく解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要、メリット、進める流れについてご紹介してまいります。買収とは「買収」とは、他の企業の株式取得を通じて、経営権を獲得することを指します。新たに自社で事業を立ち上げる場合に比べて、既にその事業分野で実績のある企業を取得するため、スピーディーに展開できる点が特徴です。買収をご検討の方は、希望条件(地

会社を売りたい。会社売却を考えた際に知っておくべきポイントとは

事業承継
会社を売りたい。会社売却を考えた際に知っておくべきポイントとは

事業を継いでくれる後継者が見つからない場合、残される選択肢は廃業、そして会社の売却です。本記事では、会社売却の動向、会社売却のメリットなどを整理したうえで、売却時の注意点や全体の流れについて解説します。事業承継を断念する前に、会社を売却し事業を存続させる方法について話を聞いてみませんか?数々の事業承継をご支援してきたコンサルタントが、M&Aによる取引価額、売却先候補についてご案内致します。ご相談は

タイにおける日本食市場の2024年最新動向

海外M&A
タイにおける日本食市場の2024年最新動向

コロナ禍から復活最新のタイの飲食店事情日本M&Aセンターは、2021年11月にタイにて駐在員事務所を開設し、2024年1月に現地法人を設立いたしました。現地法人化を通じて、M&Aを通じたタイへの進出・事業拡大を目指す日系企業様のご支援を強化しております。ASEAN進出・拡大を考える経営者・経営企画の方向け・クロスボーダーM&A入門セミナー開催中無料オンラインセミナーはこちら私自身は、2度目のタイ駐

家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

事業承継
家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

株式会社を家族に継がせるためには、オーナー経営者が持つ株式を、家族内の後継者に譲渡しなければなりません。その譲渡方法は3種類存在しますが、それぞれにメリット・デメリットがあり、また手続きの方法や税金などに違いがあります。本記事では、家族間で株式を譲渡する3つの方法についてご紹介します。事業承継は、今回ご紹介する親族承継のほか、従業員承継、外部への承継があります。それぞれの事業承継のポイントについて

「第三者割当増資・株式譲渡・クロスボーダーM&A」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード