M&Aニュース

JFLAホールディングスの子会社盛田、酒造会社10社の株式を伝統蔵に譲渡へ

更新日:

株式会社JFLAホールディングス(3069)の子会社である盛田株式会社(愛知県名古屋市)は、保有する各酒造会社10社(以下、各酒造会社)を、株式会社伝統蔵(東京都中央区)に株式譲渡することを決定した。

盛田は、酒類、醤油、調味料、味噌、漬物の製造販売を行っている。

伝統蔵は、酒類関連企業のコンサル業務を行っている。

JFLAホールディングスは、コロナ禍の影響や円安の進行により、販売・流通事業の業績が低迷。
併せて、大豆・小麦等の穀物価格や重油等のエネルギー価格が高騰し、主力事業である生産事業においても収益率が悪化し、連結業績の大幅な下方修正を余儀なくされ組織再編を進めていた。

そのような状況の中、伝統蔵よりMBOの方法にて各酒造会社の酒類製造・販売事業について譲受要請があり、検討の結果、経営改善計画にも資するものと判断し本件に至った。

・今後の予定
株式譲渡日 2023年1月1日

飲食店業界のM&A・事業承継の動向はこちら

飲食店業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、飲食店業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

JFLAホールディングスに関連するM&Aニュース

小僧寿し、JFLAホールディングスから米国の持ち帰り寿司事業の子会社を買収

株式会社小僧寿し(9973)及び同社の連結子会社であるアスラポート株式会社(東京都中央区)は、2024年4月24日開催の小僧寿し及びアスラポートの取締役会において、株式会社JFLAホールディングス(3069、以下「JFLAHD」)の子会社であるASRAPPORTDININGUSA,INC.(米国カリフォルニア州、以下「ADU」)の株式を取得し、ADU及びADUの子会社であるSUSHIBOYINC.

小僧寿し、東洋商事を子会社化へ

株式会社小僧寿し(9973)は、JFLAホールディングス傘下の東洋商事株式会社(東京都中央区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。東洋商事の完全子会社であるモリヨシ株式会社(群馬県邑楽郡)も取得することとなる。小僧寿しは、持ち帰り寿し店「小僧寿しチェーン」のフランチャイズ展開を行っている。東洋商事は、業務用総合食品類卸売事業を行っている。モリヨシは、和惣菜を中心とした製造および販売、食料品

JFLAホールディングス、栄喜堂の全株式取得、子会社化

株式会社JFLAホールディングス(3069)は、株式会社栄喜堂(埼玉県県入間郡)の全株式を取得し子会社化した。JFLAホールディングスは、食品から酒類・飲料まで多岐にわたる商品を生産・流通・販売する総合食品企業グループ。栄喜堂は、埼玉県入間郡三芳町のセントラル工場を拠点として、主に関東圏のレストランチェーンや量販店へ、パンや洋菓子の製造卸売業を行っている。本件M&Aにより、JFLAホールディングス

JFLAホールディングスの子会社アルカン、輸入酒類販売卸売業の東栄貿易と資本業務提携へ

株式会社JFLAホールディングス(3069)の子会社である株式会社アルカン(東京都中央区)は、東栄貿易株式会社(東京都文京区)と資本業務提携を行うことを決定した。取得割合は、85%となる。JFLAホールディングスは、外食フランチャイズ本部の運営並びに外食店舗の運営、海外加工卸および小売など、主に三つの生産事業、流通事業、販売事業を展開している。アルカンは、高級料理食材、製菓材、小売食品、ワインの輸

JFLAホールディングス、ドームアスリートハウス事業をドームより譲受け

株式会社JFLAホールディングス(3069)は、株式会社ドーム(東京都江東区)から、ドームアスリートハウス事業(DAH事業)を譲り受け、同時に健康増進に関する新規事業(ウェルエイジング事業)を開始することを決定した。JFLAホールディングスは、外食フランチャイズ本部の運営並びに外食店舗の運営、海外加工卸及び小売、乳製品等食品の製造、仔牛や家畜用飼料及び乳製品生産、食材や飲料の輸出入及び海外における

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・MBO」に関連するコラム

家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

事業承継
家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

株式会社を家族に継がせるためには、オーナー経営者が持つ株式を、家族内の後継者に譲渡しなければなりません。その譲渡方法は3種類存在しますが、それぞれにメリット・デメリットがあり、また手続きの方法や税金などに違いがあります。本記事では、家族間で株式を譲渡する3つの方法についてご紹介します。事業承継は、今回ご紹介する親族承継のほか、従業員承継、外部への承継があります。それぞれの事業承継のポイントについて

株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

M&A全般
株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

株式譲渡は、株式の譲渡によってM&Aが完了し、比較的簡易な手続きであることから、中堅・中小企業のM&Aで多く用いられるスキームです。本記事では、株式譲渡の概要、メリットやデメリット、手続きの流れ、税金についてM&Aに精通した税理士がご紹介します。日本M&Aセンターのご支援するM&Aでは約9割の案件で株式譲渡の手法が用いられています。非上場株式が多くを占める中小企業M&Aには特有の論点があります。経

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

この記事では、クロスボーダーM&Aの手法として用いられることの多い株式譲渡について、基本的な事項をご紹介させていただきます。クロスボーダーM&Aとは日本企業が外国企業を譲り受けるIn-OutM&Aと外国企業が日本企業を譲り受けるOut-InM&Aを、国境をこえて行われるM&Aということで、クロスボーダーM&Aと呼びます。海外M&Aという呼ばれ方をする場合もあります。@sitelink株式譲渡とは株

会社の身売りと会社売却の違いとは?

M&A全般
会社の身売りと会社売却の違いとは?

新聞や経済ニュースなどで時折目にする「会社の身売り」という言葉は、会社売却とどのように違うのでしょうか。本記事では、身売りが指す意味合い、会社売却の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様のM&A成約まで伴走します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。会社売却・事業承継のお

TOB(株式公開買付け)とは?目的や流れ、企業事例を解説!

M&A全般
TOB(株式公開買付け)とは?目的や流れ、企業事例を解説!

東京証券取引所の市場再編やPBR(株価純資産倍率)改善要請を背景に、成長を意識した買収、上場企業へのTOB(株式公開買い付け)の動きが活発化しています。本記事ではTOBの概要や主な流れ、メリット、企業事例をご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらTOB(株式

「株式譲渡・MBO」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード