三菱商事、豪州で原生林再生プロジェクトを行っているAustralian Integrated Carbon社の株式取得

三菱商事株式会社(8058)は、Australian Integrated Carbon社(オーストラリア、エーアイカーボン社)の株式40%を取得した。

総合・その他専門卸業界のM&A

三菱商事は、天然ガスグループ、総合素材グループ、石油・化学グループ、金属資源グループ、産業インフラグループ、自動車・モビリティグループ、食品産業グループ、コンシューマー産業グループ、電力ソリューショングループ、複合都市開発グループなどを行っている。

エーアイカーボン社は、豪州でカーボンクレジット獲得・販売事業を行っている。

本件M&Aにより、三菱商事は、自社のCO2排出量削減に向け自助努力を継続すると同時に、このような原生林再生プロジェクト等を通じて大気中のCO2を吸収し、地球規模の低・脱炭素社会の実現を目指す。
また、今回の資本参画を足掛かりに、競争力ある原生林再生プロジェクトのノウハウを獲得し、豪州や世界の他地域に同プロジェクトを拡大・展開し、「低炭素社会への移行」、ならびに「地域・コミュニティーとの共生」等の三菱商事が掲げるサステナビリティ重要課題の解決に取り組む。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。