日本酸素HDの100%子会社 Matheson Tri-Gas, Inc.、米国食品冷凍機器メーカーの事業買収

日本酸素ホールディングス株式会社(4091)は、100%子会社であるMatheson Tri-Gas, Inc.(アメリカ、MATHESON)を通じて、Cryogenic Systems Equipment, Inc.およびCSE Parts, Inc.(以下総称して、CSE社)が保有する事業ならびに事業資産を取得した。
本件に伴い、食品加工産業向け冷凍機器の製作・メンテナンス・改修の事業と機器製作工場および関連設備(顧客へのデモ用設備などを含む)を取得する。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

日本酸素HDは、産業ガス事業、エレクトロニクス事業、サーモス事業を展開している。

MATHESONは、産業用ガス・特殊ガス・関連機器の製造・販売事業を行っている。

CSE社は、米国イリノイ州の食品冷凍機器メーカーである。

本件により、日本酸素HDは、米国中西部周辺の顧客へのアクセスが改善され、また事業を組み合わせることでエンジニアリング能力の向上や新製品の開発などのシナジー効果創出を図るとともに、液化窒素、炭酸、ドライアイス、冷凍機器まで含めたトータルソリューションを提供する体制の確立を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。