M&Aニュース

トクヤマの子会社サン・トックス、重包装製品・段ボールの製造・販売等を行うレンゴーへ株式譲渡へ

株式会社トクヤマ(4043)は、子会社サン・トックス株式会社(東京都台東区)の株式を、サン・トックスの株式を保有するレンゴー株式会社(大阪市北区)に対して譲渡することを決定した。
トクヤマのサン・トックスの株式保有割合は80%から34%となり、レンゴーのサン・トックスの株式保有割合は、20%から66%となる。

トクヤマは、化成品部門、特殊品部門、セメント部門、ライフアメニティー部門などの製造販売事業を行っている。

サン・トックスは、プラスチックフィルムの製造販売、フィルムの2次加工品の販売を行っている。

レンゴーは、段ボールの製造・販売、板紙の製造・販売、軟包装製品、セロファンの製造・販売、重包装製品・樹脂加工品の製造・販売、包装関連機械の販売、各種機能材商品の製造・販売、不織布や紙器機械の製造・販売、運送事業などを展開している。

本件により、トクヤマは、サン・トックスのプラスチックフィルム事業の強化・発展を目指す。

・今後のスケジュール
本株式譲渡日 2020年10月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。