アミタホールディングス(2195)、連結子会社のアミタ株式会社が保有する台灣阿米達股份有限公司の全株式を眾保股份有限公司(Zhong Bao Co., Ltd.)に譲渡

アミタホールディングス株式会社(2195)は、連結子会社のアミタ株式会社が保有する台灣阿米達股份有限公司(台湾彰化県、台灣阿米達)の全株式を、眾保股份有限公司(Zhong Bao Co., Ltd.)(台湾苗栗県、Zhong Bao社)に譲渡することを決定した。
台灣阿米達は、アミタHDの連結対象から除外される。譲渡価額は、17百万円。

台灣阿米達は、産業廃棄物のリサイクル事業を主に行っている。

アミタHDは、環境戦略デザイン事業・地域デザイン事業を柱に事業展開している。グループにおける経営資源の選択と集中を目的として、台灣阿米達の事業に関する設備の一部を日本国内でのシリコンスラリー廃液リサイクル事業向けに移設を行うなど事業撤退を進めており、今般、撤退の完結に向けて台灣阿米達の適切な譲渡先を検討し、本件に至った。

Zhong Bao社は、産業廃棄物処理事業などを行っている。

本件M&Aにより、アミタHDは、事業の選択と集中を推進、さらなる発展を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年5月

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。