アミタHD、フェロニッケルの製練及びスラグ製品の製造事業を行う大平洋金属と資本業務提携へ

アミタホールディングス株式会社(2195)は、大平洋金属株式会社(5541、東京都千代田区)と資本業務提携契約を締結した。
取得価額は、1,043,720,000円

鉄鋼・金属製品製造業界のM&A

アミタHDは、株式保有によるグループ全社の経営・管理を行っている。

大平洋金属は、フェロニッケルおよびスラグ加工品事業および廃棄物リサイクル事業を行っている。

本提携により、アミタHDは、大平洋金属と有する経営資源やノウハウを持ち寄る ことでシナジー効果創出を目指し、両社のさらなる企業価値の最大化を図る。

・今後のスケジュール
資本業務提携契約締結日 2021年4月6日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。