M&Aニュース

「業務提携」に関連するM&Aニュース一覧

ダイト、中国の千輝薬業と鼎旺医薬との資本業務提携を強化

ダイト株式会社(4577)は、12%を出資する合弁会社である千輝薬業(安徽)有限責任公司(中国安徽省、以下「千輝薬業」)及び安徽鼎旺医薬有限公司(中国安徽省、以下「鼎旺医薬」、千輝薬業及び鼎旺医薬を合わせて「両社」)と資本業務提携を行うことについて決定した。また、両社の株主である千輝企業有限公司(香港)及び二幸商事株式会社(東京都台東区)との間で、本資本業務提携に係る合弁契約書を締結した。ダイトは

中部電力、エリアマネジメント運営事業などのクオルエリアマネジメントと資本業務提携

中部電力株式会社(9502)は、クオルエリアマネジメント株式会社(東京都渋谷区)とエリアマネジメント※を軸としたまちづくり事業に関する業務提携を決定した。また、クオルエリアマネジメントが実施した第三者割当増資を引き受け、クオルエリアマネジメントの株式の約17.5%を取得した。中部電力は、再生可能エネルギー事業、原子力事業、海外事業、コミュニティサポートインフラ関連事業等を行っている。クオルエリアマ

グローバルセキュリティエキスパート、丸紅I-DIGIOホールディングスと資本業務提携

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(4417、以下「GSX」)は、丸紅I-DIGIOホールディングス株式会社(東京都文京区、以下「MIH」)との間で資本業務提携契約を締結することを決定した。GSXは、情報セキュリティ・サイバーセキュリティに特化した専門会社。セキュリティコンサルティング等のセキュリティ全体像を網羅した教育サービスを提供している。MIHは、丸紅グループIT分野の中核企業。情報

チャーム・ケア・コーポレーション、東急イーライフデザインと資本業務提携を締結

株式会社チャーム・ケア・コーポレーション(6062)は、東急不動産株式会社(東京都渋谷区)より株式会社東急イーライフデザイン(東京都渋谷区)の株式の一部を取得し、業務提携を行うことを目的として、東急不動産及び東急イーライフデザインとの間で業務提携契約を締結することを決定した。チャーム・ケア・コーポレーションは、有料老人ホーム(介護付、住宅型)を展開している。東急不動産は、自立型を主体としたシニア向

日本電解、銅箔製造設備の販売輸出入のテックス・テクノロジーと資本業務提携

日本電解株式会社(5759)は、テックス・テクノロジー株式会社(東京都千代田区、以下「テックス社」)との間で資本業務提携およびテックス社を割当予定先とする第三者割当による日本電解普通株式を発行することを決定した。日本電解は、車載電池用・5G等回路基板用の電解銅箔の開発・製造・販売を行っている。テックス・テクノロジーは、銅箔製造設備の販売輸出入等を行っている。本資本業務提携の目的日本電解の財務健全性

小僧寿し、日本食品会社の英国Japan Centre Groupなど2社と資本業務提携

株式会社小僧寿し(9973)は、KozosushiUKLimited(英国ロンドン、以下「KozosushiUK」)及び、JapanCentreGroupLimited(英国ロンドン、以下「JapanCentre」)との間で3社間の資本業務提携を締結することとした。本資本業務提携により、KozosushiUK及びJapanCentreは、小僧寿しの持分法適用関連会社となる。小僧寿しは、持ち帰り寿し

ティーケーピー、ブライダル事業等のノバレーゼと資本業務提携・持分法適用関連会社化

株式会社ティーケーピー(3479)は、株式会社ノバレーゼ(9160)との間で、ノバレーゼを持分法適用会社とすることを含む資本業務提携契約を締結すること、ノバレーゼの発行済株式の一部を取得することを決定した。ティーケーピーは、空間再生流通事業を行っている。ノバレーゼは、ブライダル事業、レストラン特化型事業を行っている。本資本業務提携の理由両社の経営戦略において一致した強みの部分を連携・協調し、不足し

のど専門家庭薬メーカーの龍角散、便秘薬など販売の山崎帝國堂と戦略的資本業務提携

株式会社龍角散(東京都千代田区)および株式会社山崎帝國堂(千葉県柏市)は、2024年6月20日付で、戦略的資本業務提携を締結した。龍角散は、のど専門の家庭薬メーカー。OTC医薬品、食品の製造・販売を行っている。山崎帝國堂は、便秘薬の毒掃丸ブランドを手掛ける家庭薬メーカー。OTC医薬品の製造販売、医薬部外品の販売、有料老人ホームの紹介を行っている。目的家庭薬の伝統文化の承継と振興、龍角散ブランドと毒

トレードワークスとSCSKが資本業務提携へ

株式会社トレードワークス(3997)は、SCSK株式会社(9719)との資本業務提携と、SCSKに対する第三者割当を決定した。トレードワークスは、金融ソリューション事業、デジタルコマース事業、FXシステム事業(ワークステクノロジー)を行っている。SCSKは、ITサービス業界おいて、基幹システムやその周辺システムを中心にシステム構築をはじめとする様々なサービス提供している。本資本業務提携の目的トレー

GMOリサーチ&AI、教育プラットフォーム開発などのETE HOLDINGS PTE. LTD.と資本・業務提携

GMOリサーチ&AI株式会社(3695)は、ETEHOLDINGSPTE.LTD.(シンガポール、以下「ETE社」)と資本提携契約及び業務提携契約を締結することを決定した。GMOリサーチ&AIは、調査、集計、分析業務の受託を主力事業とし、国内最大級のモニター数と日本最大級のアンケートパネルを誇る。ETE社は、デジタルツイン(デジタルクローン)生成技術を保有、その技術を活用した教育プラットフォーム事

シーズメン、AIサービス提供のFEIDIASと資本業務提携

株式会社シーズメン(3083)は、株式会社FEIDIAS(東京都渋谷区)と資本業務提携契約を締結することを決定した。シーズメンは、衣料品及び服飾雑貨の販売を行っている。FEIDIASは、AIサービスの提供を行う。実在する才能溢れるベースモデルたちの個性を融合し、新たな非実在のアイコンをAIモデリングによって創り出し、リアルを内包するヴァーチャルを提供している。提携の目的FEIDIASが有するAIモ

オリオンビール、近鉄グループHDと資本業務提携

オリオンビール株式会社(沖縄県豊見城市)と、近鉄グループホールディングス株式会社(9041、以下「近鉄GHD」)は、資本業務提携に関して合意に至った。今後は、オリオンビールが保有する不動産の有効活用を支援するほか、ホテル運営での協業、観光や小売などでの連携を進める。オリオンビールは、ビールを柱とする酒類清涼飲料事業のほか、観光・ホテル事業を展開しており、酒類製造・販売、ホテル等不動産の所有・賃貸な

CBD原料輸入・CBD製品製造販売・OEM受託等のワンインチ、大木ヘルスケアホールディングスと資本業務提携

大木ヘルスケアホールディングス株式会社(3417)は、株式会社ワンインチ(東京都渋谷区)と資本業務提携契約を締結した。大木ヘルスケアホールディングスは、グループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務を行う。ワンインチは、カンナビジオール(Cannabidiol、以下「CBD」)のスタートアップ企業。CBD原料輸入、OEM受託、CBD製品製造販売、CBD製品支援事業、エキスパート型コンサルティング事業

大成建設、平和不動産と資本業務提携

平和不動産株式会社(8803)及び大成建設株式会社(1801)は、両社の間で資本業務提携を行うことを決議し、資本業務提携契約を締結した。併せて、平和不動産、大成建設及び三菱地所株式会社(8802)は、本資本業務提携契約並びに平和不動産及び三菱地所間の2011年2月17日付「資本業務提携契約書」に関し、3社間で資本業務提携に係る協定書を締結し、3社による協定関係を構築した。大成建設は、国内外における

日本フェンオール、西華産業と資本業務提携

日本フェンオール株式会社(6870)は、西華産業株式会社(8061)との間で資本業務提携に係る契約を締結することを決議した。また、本資本業務提携に伴い、西華産業と日本フェンオールの株主との間で日本フェンオールの普通株式を西華産業に譲渡することに合意した。本株式譲渡に伴い、日本フェンオールの主要株主及びその他の関係会社の異動が生じることとなる。日本フェンオールは、SSP(防災関連)、サーマル(温度制

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード