M&Aニュース

髙島屋(8233)、連結子会社フードアンドパートナーズの全持分を貝印に譲渡

株式会社髙島屋(8233)は、連結子会社である株式会社フードアンドパートナーズ(東京都港区)の株式のうち保有する全株式について、合弁先である貝印株式会社(東京都千代田区)に譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。

髙島屋は、百貨店業、法人事業、通信販売事業、グループ事業などを展開している。子会社のフードアンドパートナーズは、2015年5月に貝印との合弁会社として設立、食品・食関連商品の製造・販売事業、飲食事業を行っている。2016年11月髙島屋新宿店にて「Kouji&ko」店舗事業を開始し、それと同時に、他百貨店向けにおせちや中元・歳暮商材などの卸売事業も行っている。

貝印は、刃物、キッチンウェア、ビューティーケア用品、製菓用品等の販売を行っている。

髙島屋は、小売事業の不調が続き、事業改善を図ることから、卸売事業・商品開発に知見を持つ貝印に譲渡を決断した。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年5月29日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。