メタウォーター (9551)、米国の水処理機器供給会社Wigen Companies, Inc.の全株式を取得

メタウォーター株式会社(9551)は、米国法人であるMETAWATER USA, INC.(MUSA社)を通じて、Wigen Companies, Inc. (米国・ミネソタ州、Wigen社)の全株式を取得した。

電気・ガス・水道業界のM&A

メタウォーターは、浄水場・下水処理場をはじめとする設備などの機器類の設計・建設、及び各種サービスの提供を行っている。

Wigen社は、米国の水処理機器供給会社。上水、民需および再生水向けの膜ろ過技術やイオン交換技術を得意とし、北米を中心に事業を展開している。

米国では、気候変動による渇水や人口増加などによる水不足を背景に、南西部を中心に、下水処理水を飲用可能なレベルまで処理する技術への需要が高まっている。

本件M&Aにより、メタウォーターグループは、米国で成長著しい飲用再生水市場におけるプレゼンスの向上を図る。また、子会社Aqua-Aerobic Systems, Inc.と合わせて、それぞれが持つリソースでシナジー効果創出を図り、北米事業のさらなる強化・拡大を図る。今後Wigen社は、新たな製品およびサービスの提供を加速させる。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。