M&Aニュース

メタウォーター(9551)、米国水処理エンジニアリングのAqua-Aerobic Systems, Inc.を子会社化

メタウォーター株式会社(9551)は、米国子会社であるMETAWATER USA, INC(MUSA)を通じて米国の水処理エンジニアリング会社であるAqua-Aerobic Systems, Inc.(アクア エアロビック システムズ インク、AAS)およびその子会社を買収し、完全子会社化することを決定した。
買収価額は概算104億円。

電気・ガス・水道業界のM&A

メタウォーターグループは、市場拡大が見込まれる欧米エリアでの事業拡大に注力している。欧米でEPC上下水道施設・設備の設計・建設)事業を展開するため、本件を実施する。
AASグループは、上下水道分野のエンジニアリング企業で、下水処理および浄水に関するエンジニアリングやサービスをオーストラリア、中国、インド、英国のパートナー企業とともにグローバルに展開している。

メタウォーターは、AASグループを通じてオゾン処理システム、セラミック膜ろ過システム、高速ろ過システム等の製品群を展開できるとともに、両社グループの技術やノウハウを融合することで各地域のニーズに合った製品やソリューションの開発を図る。
●今後のスケジュール
取引実行日 2016年 1月上旬

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。