M&Aニュース

アステラス製薬(4503)、がん免疫治療医薬品の開発業者 米国Xyphos Biosciences, Inc.を買収

アステラス製薬株式会社(4503)は、Xyphos Biosciences, Inc.(米国カリフォルニア州、Xyphos社)との合意に基づき、米国子会社アステラス US ホールディング Inc.を通じてXyphos社の発行済み全株式を取得することにより、買収を決定した。
買収対価は手続き完了時に1億2,000万ドル支払われ、開発の進捗に応じた支払いを含めると最大で総額6億6,500万ドルとなる見込み。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

アステラス製薬は、グローバルに展開する国内大手の製薬会社で、がん免疫を研究開発戦略上のPrimary Focusのひとつに位置づけ、新たなモダリティ/テクノロジーによる次世代のがん免疫治療法の開発に取り組んでいる。
アステラス US ホールディング Inc.は米国のアステラス製薬子会社。

Xyphos社は、がん免疫治療医薬品の開発を行っている。タンパク工学により創製した受容体とリガンドタンパクの特異的な結合を利用した合成生物学的手法に基づく、独自のACCEL TM(Advanced Cellular Control through Engineered Ligands)技術を有する。
攻撃対象となるがん細胞の特徴に応じて、様々ながん細胞を攻撃することを可能とする技術。
Xyphos社のconvertibleCAR®-T細胞のリードプログラムは現在、前臨床開発段階にあり、2021年に初めての臨床試験予定。

本件M&Aにより、アステラス製薬は、Xyphos社が有するCAR細胞療法に関する技術プラットフォームであるACCEL TMとともに、がん免疫の分野をリードする優秀な人材の獲得を図る。また、Xyphos社とともに、研究開発プログラムを進展させ、がん免疫パイプラインをさらに強固なものとする。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。