M&Aニュース

2019年12月26日のM&Aニュース一覧

SBI HD(8473)の子会社SBIファイナンシャルサービシーズ、ビッグデータ関連事業を展開するダブルスタンダード(3925)と資本業務提携

SBIホールディングス株式会社(8473)の子会社で金融サービス事業の中間持株会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社(東京都港区)は、株式会社ダブルスタンダード(3925)と資本業務提携契約書の締結を決定した。SBIHD及びSBIグループは、SBI証券など、金融商品や関連するサービス・情報の提供等を行う金融サービス事業のほか、国内外のIT、バイオ、環境・エネルギー及び金融関連のベンチ

北越コーポレーション(3865)、上海敦普社との合弁契約を解消し合弁会社浙江越宏新材料の株式全てを譲渡

北越コーポレーション株式会社(3865)は、中国において感熱紙製造事業を行う合弁会社設立および事業開始に向けた準備を進めていた上海敦普貿易中心有限合伙(上海、上海敦普社)と、合弁契約を解消することを決定した。北越コーポレーションが保有する合弁会社の持分全てを、合弁相手先である上海敦普社に譲渡する。北越コーポレーションは、紙・パルプ事業およびパッケージング・紙加工事業、その他木材事業、建設業、諸資材

ジャパンシステム(9758)、両備システムズへセキュリティ事業を譲渡

ジャパンシステム株式会社(9758)は、株式会社両備システムズ(岡山県岡山市)との間で、セキュリティ事業の譲渡に関する基本合意書を締結した。ジャパンシステムは今後、両備システムズの販売代理店としてARCACLAVIS等のセキュリティ・ソリューションについて、販売・サポートを行う。ジャパンシステムは、セキュリティ事業として、自社開発セキュリティ・ソリューションであるARCACLAVISを中心に、個人

吉野家HD(9861)、連結子会社アークミールの全株式を焼肉チェーン店運営の安楽亭(7562)へ譲渡

株式会社吉野家ホールディングス(9861)は、連結子会社である株式会社アークミール(東京都中央区)が発行し、吉野家HDが保有するアークミールの全株式を、株式会社安楽亭(7562)へ譲渡することを決定した。吉野家HDは、牛丼を主力商品とする外食チェーンで、現在43社のグループ会社を擁し、世界23エリアで展開している。アークミールは、1970年に大阪府で日本発のステーキレストランチェーンである「ステー

ケーユーホールディングス(9856)、神奈川県内にてメルセデス・ベンツの正規販売店を運営するシュテルン横浜東の全株式取得し、子会社化

株式会社ケーユーホールディングス(9856)は、株式会社シュテルン横浜東(神奈川県横浜市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ケーユーHDは、バイク、ハーレー、メルセデスベンツ、BMW、クライスラー、スズキ車、GMシボレーなどの様々な車種を扱う中古車ディーラーを傘下に持つ持株会社。シュテルン横浜東は、1988年11月設立で株式会社KMトレーディング(神奈川県横浜市)を親会社に持ち、神奈川

ダイナパック(3947)、包装資材事業の小倉紙器の全株式取得、子会社化

ダイナパック株式会社(3947)は、株式会社小倉紙器(静岡県静岡市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ダイナパックは、各種段ボール、紙器、軟包装、緩衝材、パルプモールド、パレットなど包装材の設計・製造・販売を手掛けるメーカー。小倉紙器は、静岡県静岡市に生産拠点を構える1960年創業の企業で、ボール製品及び紙器の製造販売、包装資材関係の仕入販売を主軸に事業を展開。中京圏から関東圏にあって

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)、暗号資産取引所を運営するフォビジャパンと資本業務提携

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社(8616)は、グローバルで暗号資産取引所を運営するHuobiグループの日本法人であるフォビジャパン株式会社との資本業務提携に係る契約を締結することを決定した。東海東京フィナンシャルグループは、国内関係会社26社、海外10社のグループ会社により構成され、証券ビジネスを中心に金融商品に関するサービス、ソリューションを提供。暗号資産・ブロックチェーン領域

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード